アダルトグッズの保管・洗浄方法:アダルトグッズはどこに隠しておく?

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , オナニー・セルフプレジャー

初めてアダルトグッズを購入し使ってみたものの、どう保管すればいいのか分からない。友人や家族に見つかったときは恥ずかしいどころではありません。

いまや男性でだけでなく多くの女性が持っているアダルトグッズ。今回はアダルトグッズ初心者向けに保管や洗浄の方法・隠し方を紹介します。

アダルトグッズの保管方法

shutterstock_794397694

1.バイブ・ローターの保管方法

使用したバイブやローターは洗浄後、外箱に入れておきます。購入したバイブやローターが入っていた頑丈な外箱は場所をとるので捨ててしまいがちです。しかし、落下した際の衝撃や素材を放置することによる化学変化からバイブやローターを守る役割もあります。

バイブやローターを使ったまま寝ることも厳禁です。必ず使用後は電池を外します。スイッチを切断しても電池は自然放電を繰り返し電池が消耗していくのです。万が一、液漏れが発生すると使用できなくなり修理や廃棄をしなければなりません。

バイブをには芯棒が通っており曲げることで角度を調節することができます。芯棒の周りを囲む部分やケーブルは設計上、曲がるように出来ていないからです。基本的には出荷時の角度をキープします。角度を付けて使用する際は購入時の角度に戻して次回以降も安全に使えるようにすることが大切です。

保管時にはコードの扱いにも気をつけます。バイブ・ローターの破損原因がコードの断線によるものが多いからです。コードを束ねることで断線を防ぐことができます。コード付きバイブやローターにはコードを束ねる針金でできた紐ようなものが付属されており、コードに無理な力が掛かりにくくなます。

2.オナホールの保管方法

オナホールもバイブやローターと同様外箱に入れておきビニールのフィルムに包んで保管します。外箱やビニールはオナホールが化学変化を起こしにくい素材で作られており、オナホールの保存に非常に適した空間なのです。

オナホールの素材がベタベタしていて、ビニールに包むのが苦手な人にはベビーパウダーを振るとホール自体の手触りがよくなります。ビニールを処分してしまった場合は市販のラップで代用できます。

オナホールは非常にデリケートでプラスティックや紙などと化合することで変質を起こします。付属品(ローター、ローションなど)とオナホールは分けて保存すると安全です。

オナホールを洗浄後、バスタブや新聞紙の上に放置すると化学変化を進行させてしまうので注意が必要です。乾燥が不十分なことで雑菌が繁殖します。ひと月に一度程度オナホールを取り出し空気に晒します。

中は乾きにくいですがタオルを無理に押し込んでこするとオナホールが傷つきます。時間をかけて自然乾燥に頼りましょう。

アダルトグッズの洗浄方法

shutterstock_1092508055

1.バイブの洗浄方法

桶やバケツに水を張りバイブの表面を洗浄します。表面は特殊でデリケートな素材を使用しているものが多くごしごしせずに表面を軽くこすり洗い流す程度で大丈夫です。

水またはぬるま湯を少量出し、バイブ本体とリモコン部分の継ぎ目を水が入らないように押さえます。この時、タオルで包んだ後に手で押さえると水が侵入しにくくなります。 リモコン部分を上にして濡れないように注意します。

バイブを持ちかえる時手が濡れていない状態にしておきバイブが濡れないようにします。反対側も同様に表面を軽く洗います。

洗浄後はタオルで水分を入念に拭き取ります。水滴がリモコンの内部に入らないように注意が必要です。良く拭き取ったら、布やティッシュで包んで保管し必ず電池は抜いておきます。

2.ローターの洗浄方法

ローターはリモコンにつながるコード引き込みように小さい穴が空いているので水洗いをしてはいけません。柔らかい布とメディカルバイブクリーナー等の専用クリーナーを用意します。専用クリーナーが無い場合濡れタオルで代用できます。

擦り過ぎずにローター部分を丁寧に拭きます。コードの引き込み口や電池受けなどを拭くとより綺麗に仕上がります。ローターを使ったセックスやオナニーにはコンドームを使用することで体液による故障を防止できます。

3.オナホールの洗浄方法

ローションなどの液体は雑菌が繁殖し異臭の原因になるため使用後は本体を水で洗います。ヌルヌル感が無くなるまでしっかりと洗浄しましょう。入口からホール内にしっかりと水を流し込み内部のヒダやイボの間まで撫でるように洗います。

非貫通式のホールの場合は指を奥までしっかりと入れて丁寧に汚れを洗います。素材が柔らかいのであまり神経質にならず、破れないようにし爪を立てないで洗うことが大事です。

洗浄後はタオルで拭きますが押して拭くことがポイントです。擦りながら拭き取るとタオルとの摩擦によって傷ついてしまいます。購入時に包んでいたビニールに乗せ、風通しの良い場所で陰干しをします。

アダルトグッズの隠し方

バイブやローターの場合、見た目でアダルトグッズと分かってしまいます。アダルトグッズが入っているとは思われないような箱に保存することが大事です。外箱も意外と大きいので他の電化製品の段ボールの中に外箱ごと隠すという手もありです。

一般的には押入れやタンスにしまう人が多いと思いますが、おもちゃ袋というアダルトグッズ専用の袋も売っています。遮光性と通気性に優れているのでおすすめです。大きさも色の種類も豊富で1つ100円程度です。

Amazonでおもちゃ袋を見る

アダルトグッズが壊れたら

バイブやローターが破損した場合修理に出すということはせず廃棄するのがよいでしょう。アダルトグッズを修理に出すことは性的な部分もありデリケートな問題のためおすすめしません。

バイブやローターをどうしても修理をしたいという場合は半田ごてで修理をするという方法があります。しかし技術的な問題や、そもそも一般家庭に半田ごてがあるとは考えにくいです。

素材が特殊なものが多いのでごみの分別には気をつけます。住んでいる地域によって違いがあるのでオナホールの場合は細かく刻んで処分をします。バイブやローターは家電製品に当てはまるので地域に相談するか、オナホール同様に分解して処分をしましょう。

関連した記事

はじめてのディルドオナニー!初心者におすすめのディルドを紹介

オナニーグッズ大手のTENGAの調査によると、女性...

2019年06月13日, オナニー・セルフプレジャー

おすすめのアナルバイブ5選:アナルバイブで快感を得るには?

アナルバイブとは、アナル(肛門)用に開発されたアダ...

2019年06月12日, オナニー・セルフプレジャー

刺激を求めるならアダルトグッズ!おすすめの購入元とは?

彼氏とのセックスがマンネリがマンネリ気味。いつもと...

2019年05月23日, オナニー・セルフプレジャー

いま話題の記事