[年代別]中折れする原因と対策:途中で萎えてしまう人は必見

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , ED・セックスレス

セックスの最中に男性が萎えてしまい中折れしてしまうと女性はショックを受けるかも知れません。男性の象徴であるペニスがセックスの時に役に立たなくなってしまうという悲しい現実は、夫婦間においてセックスレスの原因にもなる可能性があります。近年勃起できない、途中で萎えてしまう「中折れ男性」が増えています。

中折れとは

sasha-nadelyaeva-421713-unsplash

中折れとはセックス時に男性器が萎えてしまってセックスの継続できないしまうことです。日本人男性の約5人1人が中折れで悩んでいると言います。

一回くらいなら特に気にしなくても大丈夫と思っていたら大間違いです。中折れ軽度なEDとされています。

発症に気づかないと勃起もせず射精もできない状態となり、パートナーを満足させることができないだけでなく健康に悪影響が出てしまうのです。

「中折れをしてしまった」という経験は記憶の根底に残ってしまい性的なトラウマに陥ってしまいます。一度マイナスイメージがつくと人間はなかなかポジティブになりにくいのです。

中折する原因

中折れをする世代は中年からというイメージがありますが、実は若年層にも広がっています。若年層の中折れは決して笑い事ではなく深刻な問題です。

10代~20代の中折れ

第8回男女の生活と意識に関する調査によると初体験を行った年齢は18~24歳47.9%と比較的年齢が高いです。女性に対して興味が薄い「草食系男子」が増えたと言われていますが性機能に問題があるという原因もあります。

ネット上のコミュニケーションが楽しくなってしまい女性とリアルに接する機会が減少したことにより、いざ女性とセックスをすることとなってもセックスの仕方がわからず中折れになってしまいます。

思春期の男子ならばアダルトビデオをこそこそ隠れて観ることは珍しくありません。ですがアダルトビデオのマネをすることで、男優と比べて劣等感を感じてしまい中折れを引き起こすケースもあります。

30~40代の中折れ

ある程度の人生経験をしてきた30~40代でも、セックス中に中折れをしてしまうことはあります。働き盛りのため日々の業務により疲労やストレスの蓄積によりセックスの最中に萎えてしまうことが原因です。

マニアックなアダルトビデオを鑑賞したりパートナーとの性的快感に慣れ「性的な刺激」のラインが上がってしまい中折れになることも。

また過激な自慰行為によって、普通のセックスでは物足りなくなってきます。膣の圧力よりも自分の手の圧力やオナホールのほうが強い刺激を与えてしまうからです。

50代~60代の中折れ

50代~60代における中折れ最大の原因は加齢によるものです。いくら昔は元気であったとはいえ年齢には勝てず、鍛えてどうなるものでもありません。

生活習慣病が原因で中折れになってしまう場合もあります。疲労がたたり自己管理が疎かになってくると糖尿病・高血圧・動脈硬化を発生し、中折れならまだしもED(勃起不全)に陥るケースもあります。

中折れ対策

charles-deluvio-732151-unsplash

各世代に共通していることが精神的な部分にあり、たとえ中折れになったとしてもあきらめてはいけません。逆に「中折れなんだ」と前向きにとらえて正しい対策をとりましょう。

パートナーと一緒に向き合うことも大切です。デリケートな問題のため女性の何気ない一言で男性は萎えてしまいプレッシャーと不安でセックスに対してより消極的なってしまいます。

お互いのことをわかっているようで実はそんなにわかっていないことのほうが多いです。日ごろから尊重し合い些細なことでも笑い合えるコミュニケーションを積み重ねましょう。

アダルト動画を見すぎない

アダルトビデオやアニメで性欲を満たしている人は、リアルな女性と接する必要があります。実際の女性はビデオやアニメのなかとは異なり、自分の思い通りには動きません。あなたにパートナーがいて、中折れで苦しい思いをしているのであれば、実際のパートナーを喜ばせる方向に動きましょう。

アダルトビデオの見過ぎにも注意です。あくまでもアダルトビデオの世界はファンタジー。刺激が強く作られています。

また失敗を恐れないことも大事です。経験の浅さによる不安・緊張は必ずありますが失敗をしてもいいのです。失敗を恐れることにより前に進まないことのほうが経験を積むという機会を失ってしまうことになります。

正しいオナニーの方法を身につける

間違った自慰行為によって性的な快感を得てしまわないようにしましょう。床に擦り付けたり、足をピンと伸ばした状態でのオナニーを行なっている人は直ちにやめましょう。

間違った方法でオナニーを行い、強い刺激に慣れてしまうと、実際の膣圧ではイケなくなります。

最近ではなかなかイケない人のためのオナホールも販売されています。低刺激でオナニーができるので、強い刺激に慣れてしまった人はこれでトレーニングを行いましょう。

TENGAヘルスケア メンズトレーニングカップ 01 ハードタイプ

生活習慣を整える

生活習慣を見直してストレスの軽減自律神経を整えることも重要です。運動をすることでストレスは軽減し、特に下半身の筋肉トレーニングは血流がよくなり勃起する力が回復してきます。

もしセックスの最中に中折れをしてしまいそうになったらゆっくりと深呼吸をしてリラックスした状態でセックスを再開しましょう。副交感神経を安定させて中折れ防止になります。

勃起補助のアイテムに頼る

立場も役職も上がるにつれてストレスも増大することが多くなる中高年世代。食生活の乱れや睡眠不足も体と心に悪影響を及ぼしています。

自分の生活を客観的に観ることによりまずは生活習慣を正していくこと重要です。過度なアルコール摂取を控え油ものを食べすぎないなど、中折れ対策の前に自身の健康を第一に考えます。

生活チェックを行った上で、勃起が難しい場合はED治療薬を使用します。代表的なものがバイアグラ・レビトラ・シアリスです。病院で処方されるか個人で輸入して手に入ります。

EDのジェネリック医薬品も登場し、効果は同じでも安価に手に入れることができるようになりました。シアリスジェネリックは本家シアリスの50%以下の価格で購入できます。個人で輸入する場合は注意が必要。薬によって用法容量や効果時間が違うので自身の体と合うものを探しましょう。利用するなら国産のものがおすすめです。

専門医師監修サプリ「ペプチア」

関連した記事

貧乳の感度は良いのか?アンケートから見えてくる真実

男性の間でよく話題になる巨乳・貧乳どちらがいいか問...

2019年07月04日, ED・セックスレス

寝取られ願望を持っている男性心理&対処法

付き合っている彼氏や旦那が「寝取られ願望」を持って...

2019年07月04日, ED・セックスレス

バレずにちんポジを調整する方法:男の7割は左向き?

男性独自の悩みである「ちんポジ」問題。チンコがズレ...

2019年07月01日, ED・セックスレス

いま話題の記事

特集