ギャラ飲みは危ない?ギャラ飲みのリスクと安全対策

PARTNER編集部
公開, 更新 , ギャラ飲み

ギャラ飲みに興味がわいたり、参加したいと思う女性の多くは、お金が欲しいからという理由が多いでしょう。ただ、男性と飲むだけで多くのお金がもらえるというのは、あまり信用できることではありません。なにか危険な事をさせられるのではないかと不安に思ってしまう女性も多いでしょう。

サイトを通しているとは言え、カラオケなどの密室で知らない男性たちと飲むというのは不安です。女性側で何かしらの、安全対策ができるならしておくべきです。サイト選びや、参加方法にも気をつけるポイントを紹介します。。

ギャラ飲みの危険性

scott-warman-525554-unsplash

ギャラ飲みのうまさを一度、覚えてしまうと中々抜けることが出来ない女性は多いようです。3時間、男性と飲むだけで2万円近くの報酬がもらえるのですから、普通に働くのがばからしいと思ってしまうようです。またギャラ飲みは若い女の子の特権という考えの方も多く、今しか稼げないと限定のものと思ってしまう方もいるようです。

一度安全だったからといって、全てが安全というわけではありませんし、リスクがあることを忘れてはいけません。実際、どのような事が起こる可能性があるのか知っておきましょう。

金銭感覚がおかしくなる

短時間で大金を稼げるようになってしまえば、一時間で1000円しかもらえないバイトなどがバカらしくてやってられないと思う人も多いでしょう。そして大金を使った生活になれてしまい、ギャラ飲みから抜けられなくなってしまったという人も多いようです。

男性側に、そのような現実を見透かされてしまうと、個人的な関係に持ち込まれることもあるでしょう。お金を払っているからという理由で、体の関係を求められることもあるでしょう。もし、言い寄られた場合は、どんな事を言われても運営サイトに相談するようにしましょう。

高額報酬には裏がある

サイトで知り合った男性や、Twitterなどで知り合った男性とサイト外でギャラ飲みに誘われることもあるでしょう。まず、サイト外ということで、リスクがあるということは頭においておきましょう。そして報酬が通常より高額である場合はかなり危険です。

サイトに支払うお金ぐらいの報酬(1時間辺り1万ほど)であれば、まだ普通のギャラ飲みかと思われますが、日当が10万などのギャラ飲みには必ず裏があります。高額な報酬は魅力的ですが、参加は控えた方がいいです。違法なことを持ちかけられる可能性もあります。

ギャラ飲みを安全に利用するためには

dave-lastovskiy-127581-unsplash

運営サイトを選ぶことが大事

ギャラ飲みをするには、サイトやアプリに登録することから始まります。女性が安全対策として出来ることは、どのサイトに登録するかということです。検索サイトで「ギャラ飲み」と検索してみると、多くのサイトが表示されます。

どのサイトが信用できるのか?というのは、友達に聞いたり、口コミなど、実際使ってみるしかありません。

面談をしているサイトを選ぶ

ギャラ飲みを運営しているサイトでは、面談や面接はしっかり行っていると宣言されているサイトばかりですが、実際に行われていないサイトがあるのは事実です。もし、あなたがギャラ飲みをしたいと思い、サイトに登録した後に、面談なども行われず、ギャラ飲みに誘われたら危険と思ったほうがいいです。

そのサイトでは、実際に面談が行われている可能性が非常に低いからです。サイトを利用するためには、一度のギャラ飲みで2万ほどの費用が必要になるので、男性の経済力はある程度ありますが、お金がある人だからといって安全な人とは限らず、反社会的な人物である可能性もあります。

Twitter開催のギャラ飲みには参加しない

サイト外で開催されるようなギャラ飲みに参加することはおすすめできません。「お金をあげるからきてよ」などという誘い文句には危ない雰囲気がたっぷりです。誘ってきた人が友達、一緒に行く人が知り合いだという要素があっても参加しない方がいいでしょう。

犯罪に巻き込まれる可能性もありますし、何かあっても個人情報が明確になっていないので、泣き寝入りになってしまいます。うまい話には裏があるのが基本です。報酬が支払われない、聞いていた話とは違うというのは想像の範囲内です。面倒な作業かもしれませんが、ギャラ飲みに参加したいのであれば、サイトなどにしっかりと登録するようにしましょう。

事前に場所を確認しておく

実際に、ギャラ飲みの約束をして、当日待ち合わせ場所に行ってみると、ホテルや男性の家でのギャラ飲みだったということもあるようです。大手サイトでのギャラ飲みでは、このような場所でギャラ飲みを開催することはできませんが、個人での営業や、Twitterなどで開催されるギャラ飲みでは、このようなルールもありません。

約束をしたとしても、会う前にどこでギャラ飲みを行うのか、知っておく必要が有ります。また待ち合わせ場所にも注意が必要です。人通りが少ない場所だと、無理やり連れていかれる可能性もあるので、待ち合わせをする場所は人が多く、すぐに助けを求めることが出来る場所にしましょう。

サイト以外ではギャラ飲みはしない

女性側が安全にギャラ飲みを行うためには、サイト外でのギャラ飲みはしないというが、安全対策として得策です。サイトやアプリを通しておくと、明確にルールなどが記載されていますし、個人情報の提出も原則となっています。男性側が違法な事をすると、それ相応の罰があるということになります。

個人でギャラ飲みを行っている場合は、このような個人情報の提出がない場合もありますし、泣き寝入りが簡単に通ってしまうということが予想できます。最悪の場合は、運営と客がグルという場合もありますし、基本的に信用はないと考えてください。

興味本位でも危ないことに巻き込まれる可能性があるので、ギャラ飲みを行うときは、しっかりと安全性の高いサイトに登録し手から、サイト内の管轄で行われるギャラ飲みに参加するようにしましょう。

patoは日本最大級のギャラ飲みサイトで、審査も行われており、泣き寝入りするような事態に陥ることは少ないでしょう。

patoでギャラ飲みを始める

ギャラ飲みの人気記事

ギャラ飲み「plum(プラム)」のサービス概要・口コミ・評判を紹介

ギャラ飲みは危ない?ギャラ飲みのリスクと安全対策

ギャラ飲みアプリ「LION(ライオン)」の実態・口コミ・評判

佐賀でギャラ飲みする方法:ギャラ飲みアプリを活用しよう

ギャラ飲みの仕組みと相場:人気のギャラ飲みアプリ3選も紹介