ギャラ飲みアプリ「LION(ライオン)」の実態・口コミ・評判

PARTNER編集部
公開, 更新 , ギャラ飲み

楽しみながら稼ぐことが出来るという印象から、ギャラ飲みをしてみたいと思う女性は多いでしょう。ギャラ飲みをするためにはSNSを利用したり、専用のサイトを使う必要があります。最近注目されているのが「ライオンラウンジ」というギャラ飲みアプリです。

お酒を飲む場でもある、ギャラ飲みができるアプリということで、評判が気になる人もおおいでしょう。しっかり稼ぐことができるのか、危ないくないのか、「ライオンラウンジ」の実態について紹介していきます。

LION(ライオン)公式サイト

ライオンラウンジの口コミ

LIONLOUNGE

サイトやアプリを利用したいと思ったときに、気になることといえば、評判や口コミです。しかも気軽に稼げるというおいしい話ですから、信用してもいいのか、心配になります。最近は、ライオンラウンジだけでなく、ギャラ飲みができるサイトやアプリの種類も多く、どれを選んでいいかわからないという人も多いでしょう。

どんな人がくるかはわからない

ライオンラウンジに限ったことではないですが、実際会うまではどのような人が来るのかわかりません。メッセージのやり取りなどはできますが、少しの時間でサッと会って飲むというのがよくある利用方法です。女性側が「この人とは合わない」と思っていても、ギャラ飲みが始まってしまえば、その時間は一緒に飲まなければいけません。

支払いの管理が粗い

ライオンラウンジでは、通常は一回辺り2万ほど稼げるといわれています。また、延長することで10分ごとに1000円程の報酬が支払われています。ただ、この報酬がしっかりと支払われないというトラブルが発生していることもあるようです。

基本料金は支払われても、延長料金が未払いになる事態が多いようです。催促をしても支払ってくれないということが多いようで、信用できる要素は低いかもしれません。

プレミアムクラスは割高

女性側にはありませんが、男性側は登録する際に、スタンダードプランとプレミアムプランを選択できるようになっています。スタンダードクラスは一時間辺り6400pの消費ですが、プレミアムクラスだと10600pの消費となります。簡単に言えば、プレミアムクラスの方が、お金持ちが来るということです。

ライオンラウンジをただのバイトや飲み会として使わず、お金持ちと付き合うために使いたいという女性は、プレミアムクラス限定での募集を行えばいいということです。ただ、相手も通常より多くお金を支払っているので、それ相当の話術などが必要になるかもしれません。

面接や審査は実際ない

ライオンラウンジは登録する際に、様々な情報を記入する必要がありますが、これは安心させるための建前である可能性が高いです。実際に来た人が、プロフィールと全然違うといったトラブルもありますし、実際に審査や面接は行われていないと考えるのが妥当でしょう。

女性側としても、審査や面接があるといわれていますが、入力した内容に基づき判断しているというのが現状です。そもそも、大阪や東京で会員が募集されているので、地方に住む人は面接に行くだけでもお金がかかることになります。そのため利用するハードルは低いといえるでしょう。

ライオンラウンジは危険?

yura-fresh-760057-unsplash

これまでの事を踏まえると、ライオンラウンジは、他のギャラ飲みができるサイトやアプリと比べると、あまり口コミは良くないという印象をもつ方も多いでしょう。ただ、他のサイトで審査に落ちてしまい、ライオンラウンジしか登録ができなかった人は、ライオンラウンジを使うしかありません。

開催される場所は大阪と東京

ライオンラウンジで開催されるギャラ飲みは、大阪と東京が中心となっています。東京であれば、六本木や恵比寿、新宿、渋谷といった都市部で開催されており、大阪でも梅田や難波といった人が集まりやすい場所で開催されています。使われる施設としては、バーやカラオケが中心となっています。

お金はいつ貰える?

ギャラ飲みによる報酬は、参加した日から二週間後の水曜日に振り込まれます。ただ、ライオンラウンジでは金額の違いがあったり、振り込まれないといったトラブルもあるようです。水曜日に確認した際に、振り込みがなかった場合は運営サイトに連絡をしてみましょう。

プライベートは守られるのか?

サイト上では、本名や写真を非公開にすることができるので、サイトだけのやり取りでプライベートまでバレることはありません。ただ、ギャラ飲みに参加してしまえば、話は別です。名前は嘘をつけば大丈夫ですが、顔までは隠すことはできません。

また、男性側が女性を気に入った時には、LINEや電話番号などの個人情報を聞かれることがあります。ライオンラウンジでは、そのようなことを禁止しているわけでもありませんし、参加してしまえば、自分の身は自分で守るしかありません。保険をかけて、別のスマホや番号を用意しておくことで回避するするのがいいかもれません。

他のサイトと比べてみると高額な報酬

ライオンラウンジは、他のギャラ飲みができるサイトやアプリと比べると審査や面談が甘く、報酬が高いというメリットがあります。審査や面談が甘いという部分は、女性にとっては不安要素が高まりますが、報酬が高いのはやはり魅力的です。

ちなみによく比較サイトとして上げられる「Pato」では一時間辺り4000円、VIP会員でも8000円です。「Pato」は値段が比較的に安いので、お金持ちはいないと思うかもしれませんが、ただ女の子と飲むのに4000円払うというのは経済的に余裕がないと支払うことはできません。また面談もしっかり行われているので、危険性も低いといえるでしょう。

ライオンラウンジはメリットとデメリットがわかりやすいアプリとなっています。他のサイトでは審査に落ちてしまったユーザーが集まるギャラ飲みサイトなのかもしれません。

patoでギャラ飲みを始める

ギャラ飲みの人気記事

ギャラ飲み「plum(プラム)」のサービス概要・口コミ・評判を紹介

ギャラ飲みは危ない?ギャラ飲みのリスクと安全対策

ギャラ飲みアプリ「LION(ライオン)」の実態・口コミ・評判

佐賀でギャラ飲みする方法:ギャラ飲みアプリを活用しよう

ギャラ飲みの仕組みと相場:人気のギャラ飲みアプリ3選も紹介