寸止めオナニーが気持ちいい理由:やりすぎると射精障害のリスクも

PARTNER編集部
公開, 更新 , 男のオナニー

寸止めオナニーをしたことがある男性は多いでしょう。オナニー中にイキそうになったら、手を止めて出るかでないかのギリギリを楽しむオナニーのことです。射精感が高まると出したい気持ちが高まりますが、一度出してしまうとしばらくは射精できないのが男性の特徴です。

なぜ寸止めオナニーは気持ちいいのか、寸止めオナニーによるリスクはないのか。この2つの疑問について見ていきます。

寸止めオナニーが気持ちいい理由

annie-spratt-553043-unsplash

しごいているときが2番目に気持ちいい

男性のオナニーは射精した瞬間が最高に気持ちいいです。その次に気持ちいいのはしごいている最中です。特にAVやエロ漫画を見ながら、しごいているときは至福の時。寸止めオナニーによって、何回もしごくことができます。

射精感を我慢して、再びしごく気持ち良さを何度も味わうことができることが、寸止めオナニーが気持ちいい1つの理由です。

射精感を我慢するのが快感

寸止めオナニーは何度も射精感を感じることができます。精子が出そうで出ない、あのピクピク我慢するときの気持ち良さは、しごいている最中とはまた別の快感を得られます。

そうして、ドンドン射精感を我慢することによって、気持ち良さを得るとと同時にフィニッシュ時の快感を最大限に高めることにもなります。この射精感を我慢する快感にハマった男性も多いでしょう。

ドンドン興奮が高まる

寸止めオナニーで射精しそうだけど、我慢して再びしごき始めるとドンドン興奮が増していきます。AVなどを見ながらオナニーすると、より興奮が高まり鼻息がかなり荒くなるほど。

興奮度が最大限に高まると、イッたときに天にも昇るような快感を感じられます。ついついやってしまう興奮して何回も寸止めしてしまって、我慢しきれず漏れてしまった男性も多いのではないでしょうか。

寸止め後の射精が気持ちよすぎる

なんといっても、寸止めオナニーの最大のメリットは何度も寸止めしたあとの射精は最高に気持ちいいということ。寸止めによって、ペニスの先まで上がってきた精子を何度も戻すと、ドンドン射精する量も増えていき、ドバドバ精液が出てくるようになります。

射精量が多くなるため、その分ビュっと出る回数も増えていきます。このビュっと出る回数が増えていくと、快感を何回も感じることができます。

寸止めオナニーのリスク

charles-deluvio-732151-unsplash

ここでは寸止めオナニーのリスクについて紹介していきます。おそらく寸止めオナニーの恐ろしいリスクを知らない男性はたくさんいることでしょう。寸止めオナニーを日頃からしている人は気を付けるべきです。

膀胱炎になる

寸止めオナニーばかり続けていると、逆行性射精の状態になってしまい、膀胱炎になる危険性があります。逆行性射精とは、精液が放出されずに膀胱側に逆流してしまう状態です。

射精時は通常、膀胱が閉じているため逆流は起こりませんが、何らかの形で膀胱が開くと精液が逆流して膀胱炎になるのです。膀胱は尿を押し出す部分ですので、入れる器官ではありません。寸止めオナニーをしていて、排尿時に痛みを感じるようであれば膀胱炎を疑った方がいいでしょう。

勃起障害になる

寸止めオナニーはペニスを抑えて射精を我慢するため、海綿体を傷つけ、勃起障害になる恐れがあります。海綿体が破壊されてしまうと勃起力が低下してしまいます。中折れもしやすくなり、女性をセックスで満足させることが難しいペニスになってしまいます。

そうなると、快適なセックスライフを送ることも出来ずに、男性としての自信が無くなってしまうでしょう。勃起障害はかなり深刻で治すのも、時間がかかりますので、海綿体を守るためにも寸止めは控えるようにしましょう。

病気になりやすくなる

前立腺や尿道炎などの病気になってしまう恐れがあります。寸止めオナニーは男性器や心臓に大きな負担をかけてしまうのです。心臓から勃起状態を維持するために常にペニスに血液を流しているため、興奮状態が続くことによって、心臓に大きな負担がかかり、かなりのリスクが生じます。

また、前立腺ガンや尿道炎といた男性器の病気が発症してしまうと、オナニーも出来なくなりますし、セックスも元気な時ほどすることができません。男性器の病気は男性にとって、最もかかりたくない病気と言えますので、寸止めオナニーはこういったリスクもあることを十分に理解しておきましょう。

射精障害

また、射精障害になる恐れもあります。寸止めオナニーは本来出るはずの精子が止めることによって戻っていきます。何度も何度も寸止めを繰り返している内に、ペニスの機能がおかしくなり、射精をする回数が減ったり、射精の量が減ったりといったリスクを受けることになります。

寸止めする男性はよく金玉が痛くなったと言いますが、まさにペニスの機能に異常が出ている状態です。寸止めによって、金玉やペニスの痛みを感じるときはすぐに寸止めオナニーは辞めて、ひどい場合は泌尿器科で見てもらうようにしましょう。

男のオナニーの人気記事

DeepFakeを使ったおすすめサイト!有名女優のセックス動画が見放題?

風邪のときオナニーするメリット&デメリット

無料で見られるエロ動画サイト10選:オナニーのお供に

オナニーと筋トレの関係:オナニーするならいつがベスト?

エビオス錠で精液は増える?精子の増やし方3選