若者がキスフレを作る理由:キスフレを作る方法とは

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セフレの出会い方

セフレとは別に、手軽に付き合えるキスフレが欲しい。このように考える人は多いかも知れません。キスフレは、友人だがキスはする、だけどセックスしないという若者の間に広がってる新しい関係です。キスフレを作るには何をしたらいいのでしょうか。

キスフレとは

shutterstock_319857347

キスフレとは、キスフレンドの略称です。その名の通り、「キスだけをする友達関係」を意味し、男女の新しい関係として話題に上がっています。

恋人関係にはならず、セックスをするだけの関係の「セフレ」とは違い、肉体的な負担はかなり少ないため進んでキスフレを探す男女も増えつつあります。また、キスフレは、基本的に友達以上恋人未満な男女の関係で成り立つので、「癒やしが欲しい」「ただキスをしたい」という理由ではじめる人も多いです。

仲には、恋人がいるのにキスフレを求める猛者もいます。セフレと違い、肉体関係にまでは発展していないので大丈夫という意見もありますが、どちらかというとグレーゾーンな行為です。恋人がいる状態でキスフレを募集する際は、自己責任でやるようにしましょう。

キスフレを作る理由

shutterstock_1091755112

では、キスフレを作る理由とは一体何なのでしょうか?

癒やしを得られるから

まず挙げられるのが、「癒やしを得られるから」という理由です。寂しいときや構ってもらいたいときにキスをしてもらうことで、つかの間の癒やしを得ることが出来ます。その快感が忘れられず、キスフレを作りたいと思うのです。

仮に恋人がいたとしても、「キスのみ」なので浮気や不倫扱いはされません。手軽に癒やしを得られるため、キスフレを募集する男女は増え続けています。

人肌が恋しいから

次に挙げられるのが、「人肌が恋しいから」という理由です。普通、人肌が恋しいときはセックスで補おうとしますが、そうなると色々と面倒なことに巻き込まれてしまいます。しかし、キスの場合は違います。

肉体関係は結んでいないので、トラブルに巻き込まれることなく人肌にふれることが出来るのです。それゆえにキスフレを作る人が年々増え続けています。

恋愛関係にまで発展するのがめんどくさいから

単純に恋愛関係にまで発展するのが面倒くさいからという理由で、キスフレを作ろうとする人もいます。セフレは肉体関係を結ぶため、どちらかが本気になってしまい恋愛関係に発展しまうことは多いです。しかし、キスフレの場合は違います。

あくまで「キスのみの関係」なので、お互い本気になる可能性は低く、恋愛関係に発展することはありません。そういった煩わしさからキスフレを作る人は一定多数います。

キスフレを作る方法

pablo-heimplatz-275438-unsplashキスフレを作る方法は、以下の通りです。

TwitterやmixiといったSNSで作る

手軽にキスフレを作るなら、TwitterやmixiといったSNSで作りましょう。直接声をかけるよりも遥かに効率よく、そして短時間にキスフレを募集することができます。

Twitterは、ハッシュタグ(拡散希望など)をつけてツイートをすれば簡単にキスフレを募集でき、mixiの場合は、キスフレ募集のコミュニティで見つけることが可能です。

仕事の休憩時間や帰りの電車、家に帰ったあとなどで手軽に出来るので、キスフレを作りたいという方はぜひ試してみてください。ここでポイントなのは、魅力的なプロフィールを作ること。アイコンもなし、ヘッダーもなし、自己紹介文なしだと相手に自分がどんな人物なのかをアピールできません。

相手もどんな人か分からないからという理由で離れていってしまいますので、キスフレを効率よく見つけるならしっかりとプロフィールを設定しておきましょう。

写真はなるべくなら自撮りがおすすめです。顔バレが気になるなら、加工アプリで盛る・スタンプで一部分だけ隠すなど対処しておきましょう。「癒やしが欲しいです。キスフレ募集中」といった自己紹介文を書いておくと、多くのユーザーから話しかけられやすくなります。

出会い系サイトで募集する

SNSで募集するのは何だか恥ずかしい…リア友にバレそうで怖い…。そういった場合は出会い系サイトで募集してみるといいでしょう。

出会い系サイトは、SNSと違い、知人バレするリスクがかなり低いため安心してキスフレを募集することができます。また、SNSと比べるて検索機能も豊富なので、同じ地域に住んでいる人や隣の県に住んでいる人などと簡単に繋がることが出来るのです。

掲示板で「キスフレを募集しています」と書けば、いろいろな人からメッセージが届きます。キスフレを効率よく募集したい人は、ぜひ利用してみてください。

ただ、出会い系サイトでキスフレを募集する際にいくつか注意すべきことがあります。まず、相手がヤリモクであるかどうか。キスフレの募集を見てメッセージをくれる人はたくさんいますが、中には「あわよくばセフレになりたい」と思っている人もいます。こういった人と会ってしまうと、相手のペースに流されてセフレにされてしまう危険性もあるので、十分注意してください。

次に、相手への信頼です。たった数回メッセージでやり取りをしたからといって、安心してキスフレになれるとは限りません。何度かメッセージのやり取りをし、直接会い、大丈夫そうだと思ったらキスフレになるようにしましょう。

SNSでキスフレを探す際も同じです。何かトラブルに巻き込まれてからでは遅いので、警戒しつつキスフレを作るようにしましょう。

関連した記事

女子大生をナンパしてセフレ化する方法:共学より女子大が狙い目

女子大生とセックスしたい、できれば女子大生のセフレ...

2019年07月04日, セフレの出会い方

沖縄でセフレをゲットできるアプリ&スポット11選

沖縄には観光客が多く訪れているので、観光客狙いでナ...

2019年07月04日, セフレの出会い方

セフレが欲しい人必見!セフレをつくるための徹底ノウハウ

雑誌『anan』が2016年におこなった調査では、...

2019年07月04日, セフレの出会い方

いま話題の記事

特集