感度をアップするには?感度が悪い原因とおすすめアイテムを紹介

PARTNER編集部
公開, 更新 , 女のセックスの悩み

セックスは性欲を満たすためだけの行為ではありません。パートナーとの愛を確かめ性的快感へと導くコミュニケーションでもあります。しかし、感度が悪いと自身の快楽を得られないだけでなくパートナーにも影響が及びます。

自身の性的な反応が悪いとパートナーは「自分だと満足できないのではないか?」と疑心暗鬼に囚われ、次第にセックスの相手をしてくれなくなります。感度をアップするためには何をしたらいいのでしょう。

感度が悪い原因、感度をアップする方法

joshua-rawson-harris-488109-unsplash感度が悪くても放置をしても何の解決にもなりません。感度が悪い原因を探り、正しい対処をすることによりセックスが楽しくなります。

感度が悪くなる原因は身体的・精神的な原因の2種類です。自分の感度が悪い原因をパートーと一緒に向き合って心が健康になれるセックスライフを送りましょう。

1.前戯の時間が短い

女性は日によって体調や気分で感度が変わります。そのことを男性側が理解をしていないと、毎回同じような前戯を繰り返し、すぐに挿入タイムへと入ってしまいます。前戯によってお互いの気分を高めることが大事。たまにはねっとりじっくり愛撫やキスなどをしましょう。女性側から前戯のおねだりを積極的にしてみましょう。

2.テクニックの問題

shutterstock_1091755112男性がAVの見過ぎによる中途半端なテクニックを披露すると、女性側は痛みを味わうことになります。激しい局部への愛撫やピストンは、女性にとって不快。AVで見たテクニックをパートナーで試すことは危険な行為です。

セックスで重要なことはテクニックを見せつけるのではなく、お互いの「気持ちのいい」という感覚を共有することです。女性は愛撫が痛いと感じたら我慢せずに伝え、ピストンが激しいと感じたらゆっくりしてほしいとはっきり言いましょう。

3.冷え性

冬は、単純に寒いと感じるだけでなく感覚も麻痺しがち。指で腕や足を押してみて何も感じなかった場合は冷え性の可能性が高いです。

快感を感じるための自律神経が鈍っているので局部や挿入時の快感が伝わりにくくなっています。

まずはセックスをする前に体を温めることから始めましょう。暖かいお風呂にゆっくりとつかることが重要です。日ごろから冷え性の方はレッグウォーマーや漢方などを試してみましょう。

4.自身の性感帯が分かっていない

yoann-boyer-276971-unsplashこれはオナニーをしていない女性に多い原因です。快感を得られる場所と触り方を理解していないため、男性が局部や胸を触っても「肌を触られている」という感覚だけになっています。1度でも快感を得ることで、経験として蓄積され、快感が伝わりやすくなるのです。

オナニーは自身の体のことを感覚として理解することができるのでおすすめ。女性の8割はオナニーを経験しているというデータもあります。

電マやローターを使用するのもおすすめです。

大人のおもちゃを試してみる

5.膣が濡れていない

christin-hume-505815-unsplash体質的に濡れにくい・部屋が乾燥している・水分の摂取不足など濡れていない状態でセックスをする方は多いです。肌は保湿をしていると感度は高まりますが陰部においても同様のことが言えます。

濡れていない状態で挿入すると痛みによって萎えたり、痛みが気になることでセックスに集中できない状態となります。

日ごろから水をたくさん飲みセックス中でも水分補給をして濡れやすい体を作りましょう。

体質的な原因の場合や、水分補給してもダメな場合は、ローションの使用がおすすめです。ローションは決してアブノーマルなセックスの道具ではなく潤滑を目的としているため嫌悪感を抵抗を感じる必要はありません。

マンネリ解消に。ラブコスメ・リュイールホット

6.不感症と決めつけている

自分で不感症だと決めつけていることもあります。無理に感じようとしてプレッシャーを与えてしまっていることも不感症と思い込んでしまう原因でもあります。寝不足や食事がとれず仕事に追われる毎日によるストレスも起因しています。

感じないといけないとプレッシャーを自分に与えてしまっている場合は無理に感じるフリをパートナーに対して行うことはありません。

また明るい場所でのセックスや、声を出してしまうことに抵抗があるとなかなかリラックス状態になれません。ラブホテルなど周りの目を気にしなくてもいい場所に行ってみると濡れやすくなるかも知れません。ごくまれに体質的な原因で不感症の場合もあるので、睡眠不足や食事と運動のバランスもとるようにします。病院に通うことも選択肢の一つです。

7.過去のトラウマや思い出に縛られている

過去に異性から言われたことが気になって一歩前へ踏み出せない、大好きだったパートナーと別れてしまって以来、他の人では感じられなくなったと思い込んでいることが原因です。

過去のパートナーとのセックスの経験が、あなたに感度がないと思い込ませます。過去のパートナー以外の相手に対してセックスによる快感を期待していない可能性も。

過去に囚われなかなか現在のパートナーを見ることができないことは非常にもったいないです。

過去と現在のパートナーを比較することもありますが、現在のパートナーともっと気持ち良れないか探ってみることも大事です。

女のセックスの悩みの人気記事

生理後のセックスの特徴と注意点:感度は抜群!注意点も

好きな人とセックスでしか見せない男の行動7選:男が本命にしか見せない顔とは

セックスがもたらす美容効果:セックスをするときれいになる?

ヤリサーの実態とは?ヤリサーが多い大学を紹介

すぐイク女性の特徴と対処法:イクことの定義やイッたことがある女性の割合は?