電マとバイブ、オナニー初心者におすすめなのはどっち?おすすめの電マ3選

PARTNER編集部
公開, 更新 , 女のオナニー(セルフプレジャー)

大人のオモチャと言えば電マやバイブ、ローターなどを思い浮かべるでしょう。ただアダルトグッズ初心者の悩みとして電マとバイブどちらがいいのか、ということです。それぞれの特性をおさえて、自分好みのオナニー方法を見つけましょう。

電マの特徴

shutterstock_794397694電マとは電動マッサージ器の略です。電マの本来の目的は、体のコリをほぐすというもの。しかし最近ではオナニーに使用する大人のおもちゃとして知られています。アダルトグッズとしてラブホテルの枕元にセッティングされている場合もあります。

電マは、振動の強さを自由に変えられるのと、クリトリスに当たる面積が広いので、女性としてはオーガズムを感じやすい特徴があります。また携帯したり、隠し場所に困らないコンパクトさも受けています。仮に見つかったとしてもマッサージ機だとごまかすこともできます。

電マの弱点といえばコンセントが必要なことと、少々重たいということです。

バイブとの違いは

shutterstock_1092508055一方大人のおもちゃで種類が豊富なのが「バイブ」。男性器と似た形をしているで、疑似フェラさせることも出来ますし視覚的にも楽しめるのは確かです。

非常にバラエティに富んでいて、形、素材、機能、大きさなど値段もピンキリからあります。

電マとの違いは形状はもちろんですが、どれくらいの刺激を求めたいかにもよるでしょう。大人のおもちゃ初心者なら電マがおすすめ。バイブを膣の中に挿入するのは、そこそこ勇気がいります。また刺激も強いので、低刺激でも楽しめるよ、という方は電マを使ってみましょう。電マのほうがリーズナブルです。逆に中イキしたいという方にはバイブがおすすめ。

電マはカップルで使うも良し、オナニー玩具の入門用としてもスグレモノと言えるでしょう。

電マを使うときのポイント

nick-karvounis-575141-unsplash電マは激しく振動するので、アソコに直接当てると痛い場合も。この痛さに抵抗があると、イクのに時間がかかる女性は多いです。ポイントは痛みをじさせない使い方をすること。回数を重ねてマスターしましょう。

最初は下着の上から使うことで刺激を最小限に抑えます。そして焦らしながら、徐々に直接当てていきましょう。通常の愛撫と同じように乳首や女性のアソコをまずは優しく刺激してください。

いきなりのタッチは興奮の度合いも高まりませんし、ドキドキ感もないので快感も増幅しません。

性感帯に触れるか触れないかのスレスレのラインで電マを当てるのがコツ。微妙な振動が徐々にオーガズムを迎える準備になります。アソコが濡れ濡れになったら準備万端。思い切り強振動で刺激を与えることで、一瞬でイッてしまう女性もいるでしょう。

立たせた状態で高めるやり方

女性をベッドやソファなどに寝かせた状態で電マを当てるだけでなく、あえて立たせた状態で行うと普段とは違う刺激が味わえます。ここで注意することは、あまりに長い焦らしは、かえって女性の興奮を下げてしまうこと。女性の方から甘い声で「早くちょうだい」と言ってくる内に電マで刺激してあげることです。

寝てるときとは違う角度で電マの振動が当たることで、ブルブル、ガクガクとなるような震えを体験することができます。今までとは違う快感が体を支配するので潮を吹いてしまうことも。男性は視覚的にも興奮できるでしょう。

電マを使った組み合わせ技で快楽の先へ

性感度は女性によっても違いますが、電マのパワーを調節しながらクンニや手マンなどのプレイとセットで使うのも効果的です。たとえばバックの挿入中に、クリに電マを当てることで従来の2倍以上の快楽が得られるはず。

複数の場所に刺激を与えることで、イキやすくなることもあるので、電マを使って自分の実力を2倍にも3倍にも増幅させて彼女をトリコにしましょう。

Amazonで評価の高い電マ3選

第1位:フェアリーミニ

振動98点

イケる度97点

大きさ85点

音87点

コストパフォーマンス98点

総合93点

小さくコンパクト。接触面積が小さい分だけ細かいポイントも攻めることができ、更に振動性もよく音は小さめになっています。電マが欲しいけど、大きさが気になる方にはちょっとといおススメです。大きさが小さく軽量で、コンセント式の電マの中でも使いやすいデザインとなっています。

スタンダードな電マは重くて扱いづらいところがありますが、フェアリーミニなら、簡単に動かせますし、女性の1人エッチにも使いやすいです。刺激はフェアリーと劣らずなので、イケる度も高め。小回りがきく分、クリ派の女性には小型化は嬉しいかもしれませんね。小さくても振動はしっかり伝わりますので刺激は十分すぐにイってしまいます。

フェアリーミニ

第2位:ピンクデンマ3

振動98点

イケる度97点

大きさ93点

音87点

コストパフォーマンス88点

総合92点

ピンクデンマ3はピンクデンマ2の振動性に加えボタンによる振動パターンの切り替えが可能です機能性がアップした電マです。イケる度はかなり高めになっております。豊富なアタッチメントも装着可能ですからプレイの幅も広がります。

クリ派だけでなく、飽きたらアタッチメントで強力バイブにするのも貴方次第です。振動性と伝導性は抜群ですので、しっかり女性のアソコに伝わりますので丁寧な刺激を与えてくれます。二台目購入の女性には好評です。

ピンクデンマ3

第3位:ピンクデンマ2

振動96点

イケる度91点

大きさ93点

音87点

コストパフォーマンス93点

総合92点

イカせるデンマとして作られていますので、振動性は良好。振動の強さは無段階調節を採用。微調整が可能な上に、お値段は2,000円とお手頃価格ですのでコスパがかなり高めです。見た目も可愛いピンクデンマは、玩具に抵抗があるけど使ってみたい女性にはちょうどいいでしょう。

振動するだけでは意味がないと、振動は微振動でもしっかり快感を刺激してくれます。なので、敏感なアソコを微振動で刺激してあげれば丁寧な刺激に吐息を漏らすことでしょう。幅広く使えますので、前戯の愛撫からオーガズムまで使用に手間取りません。

ピンクデンマ2

女のオナニー(セルフプレジャー)の人気記事

女性がオナ禁する効果とは?メリット・デメリット・オナ禁を続けるコツ

無料で見られるエロ動画サイト10選:オナニーのお供に

自宅オナニーの感度を高める道具7選:自宅オナニーの注意点とは

バイブの正しい使い方:気持ちいいバイブオナニーを実現するには?

AV女優の間でも話題の「クリ吸引」とは?おすすめのクリ吸引グッズ3選