ベビーオイルを使ったセックスで女性を骨抜きにする方法

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セックスのテクニック・プレイ

普通のセックスに飽きてしまったり、より気持ち良いセックスしたい方におすすめなのが「ベビーオイル」です。ベビーオイルは、肌の保湿に使われるオイルなのですが、肌の弱い赤ちゃんにも使えるという、低刺激の保湿剤となっています。

赤ちゃんに使えるということは、大人にも使用できますし、肌になじみやすいという特徴もあります。そんなベビーオイルを使うことで、セックスがより気持ちよくなるのです。ベビーオイルを使ったセックスをマスターすれば、女性をあなたの虜に出来るかもしれません!

ベビーオイルを使ったセックス方法

簡単に言えば、ベビーオイルはローションの代わりとして使うことになります。ローションよりも安価で手に入りやすいですし、肌のトラブルも少ないことから、セックスの道具として使われることが多くなりました。

また、ベビーオイルを使ったセックスでは大量のベビーオイルを使用することになるので、垂れてしまうことが考えられます。ベッドなどで使うよりも、風呂場などで使い、汚れても大丈夫な場所で使用するようにしましょう。

マッサージをするように全身になじませる

ベビーオイルを使ったセックスをする際に、まず行うべきことは、女性の体にベビーオイルをなじませるということです。ここで、荒々しくべたべたとベビーオイルをなじませてはいけません。優しく、焦らすようにベビーオイルを女性の体になじませていきましょう。

ベビーオイルを全身になじませ、女性の体がヌルヌルになったら優しく、全身を舐めるように手でマッサージをしてあげましょう。何とも言えないヌルヌルとした感じが女性の体をより敏感にさせるようです。逆に女性が男性の体をマッサージするのもありです。

ヌルヌルとした手で、性器をこすられることで、今まで味わったことのない快感を感じることが出来るかもしれません。また、二人でオイルまみれになって、肌をこすり合うというプレイも快感を感じられます。

女性の性感帯にオイルを使う

全身にベビーオイルをなじませることで、全身がヌルヌルとした何とも言えない感じになります。ベビーオイルを塗ることで、女性の感度は上がるようです。ただ、性感帯が一番気持ち良い場所だということには変わりは有りません。女性の首、乳首やなどを指先で、触ってみると、普段よりビクッとおおきな反応がみれます。

その反応を確認できたら、女性は完璧にセックスのスイッチが入っているので、膣内などにも触れていきましょう。ベビーオイルは肌に優しい成分を使っているので、膣内に入っても問題ありません。なじませることで、いつもよりヌルヌルになり、女性も感じやすくなります。

もちろん男性も、いつもよりトロトロになった膣内の挿入感の違いに驚くかもしれません。ベビーオイルを使ったセックスをすることにより、女性も男性も、普通のセックスでは満足できないようになるかもしれません。

注意すべきポイント

実は、ベビーオイルの成分によってはコンドームを溶かしてしまうことがあるようです。溶けてしまう可能性が高いコンドームはラテックス性のものとなっています。ベビーオイルを使ったセックスをする際には、コンドーム選びも重要となります。

また、女性によってはベビーオイルを塗った後の体を舐めるということに抵抗がある場合もあります。フェラチオが好きな男性にとっては、痛手になるかもしれません。もし、どうしてもフェラチオをしてほしいなら、ベビーオイルを塗る前にしてもらった方がいいかもしれません。

どんなベビーオイルを使えばいいのか

ベビーオイルを使ったセックスを行うときに重要なのが、どのベビーオイルを使うかということです。「なんでもいい」と思う男性も多いと思いますが、女性によってはアレルギーを持っている場合もありますし、何かわからない成分でかぶれてしまうのは避けたいところです。

二人で選ぶのが一番安全

あなたが女性のアレルギーなどを熟知しているなら、一人で選んでもいいかもしれませんが、基本的には二人で選ぶのがおすすめです。食べ物のアレルギーなどは知っていても、かぶれたことのある化粧品の成分なんて、男性は知らないことが多いです。安心してもらうためにも、どのベビーオイルがいいか一度確認することがおすすめです。

一度、一緒に選んでしまえば、あとは男性一人でもいつでも購入できるので、サプライズなども可能になります。最初だけでいいので、女性の事を思いやり、一緒に選んでみましょう。

臭い選びも重要

せっかく買ったベビーオイルが変な臭いがするものだと、お互いセックスに集中することが出来ないでしょう。臭いはセックスにおいて、重要な興奮する要素です。いい香りがするものや、無臭のものが基本的にはおすすめです。

ただ、いい香りがするもので注意したいのが、好みがあうのかとうポイントです。甘い香りをずっと嗅いでいると気持ち悪くなってしまうなど、好みも人によって違いがあります。基本的には、無臭のものを選ぶ方が無難です。

口に入れても大丈夫なもの

セックスをしていると、ベビーオイルがついたまま、フェラチオをしたり、クンニをすることもあります。ベビーオイルは赤ちゃんのために作られているということもあり、基本的には口に入っても大丈夫な成分で作られています。ただ、できればもっと安全なものを使用したいです。

セックスに使うベビーオイルを選ぶときは、天然の成分しか入っていないものを使うようにしてください。特に注意したいのが、臭い消しや保存料などが多く入っているベビーオイルです。天然成分だけと見せかけるような商品も多いので、しっかりと裏面を確認することが重要です。

安全で気持ちのいいセックスを楽しもう

ベビーオイルを使ったセックスは、普段のセックスとかなりの違いがあります。男性はもちろん、女性の感度が上がり、はまってしまうことがあります。女性の感度は、男性よりも強く、ベビーオイルを使ったセックスに夢中になってしまうということは理解できます。

ただ100%セックスを楽しむためには、安全であることが重要です。舐めても大丈夫なもの、天然のもの、避妊がしっかりできていると感じれば、女性もあなたに体を預けることを躊躇しないといえるでしょう。

関連した記事

男性の性欲が高まるセックス”焦らし”テクニック5選

セックスにおける焦らしはとても重要。サッと脱いです...

2019年07月04日, セックスのテクニック・プレイ

彼氏が喜ぶ「素股」のやり方:太ももを使う裏ワザも気持ちいい

素股は主に風俗で行われるプレイで、女性器で男性器を...

2019年07月24日, セックスのテクニック・プレイ

出会い系で会った女性とハメ撮りする交渉術

カメラを回しながらセックスすることをハメ撮りといい...

2019年08月22日, セックスのテクニック・プレイ