催眠セックスを試してみたい人必見!トランス誘導を行う方法

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セックスのテクニック・プレイ

恋人やパートナーを、もっと感じさせたい。もっと自分の好みのプレイをしたい。

男性の夢でもあるプレイをもっと楽しむための方法が存在するのです。その方法とは、昔からある催眠術を応用した技術が催眠セックスです。

催眠術を応用し、性感のリミットを外すことにより実現する催眠セックスは叶わぬ夢を叶える方法です。催眠セックスを決して悪用はしないで下さい。

あなたの夢を叶える、催眠セックスのやり方を会得し楽しいセックスライフを満喫しましょう。

催眠セックスとは

催眠セックスは、強烈な刺激や快感を得ることのできる催眠術をかけてセックスすることです。病みつきになった女性は、催眠セックスでないと満足できないというほどです。

催眠術によって、女性の淫らな面を引き出すこともできます。大人しいはずの女性が淫乱女性に豹変することもあります。

感度を上げる効果もあるので、少し触ったでけで感じまくるようになってしまいます。催眠にかかった女性を、自分の意のままに操ることもできます。

難易度は高く、すぐに成功するものではありません。催眠術を会得し、女性との信頼関係が必要になります。

そのため、出会ってすぐの女性にかけるのはとても難しいのでおすすめはできません。催眠をかけるのは、ある程度の信頼関係のある彼女やパートナーかセフレに使うのが良いでしょう。

催眠セックスはAVの世界だけ?

催眠セックスは、AVの世界だけと思っている方も多いと思いますが各研究期間では催眠療法の一環として研究されています。

古くは、1970年に筑波大学名誉教授の内山喜久雄氏の出版した「催眠学講座」にも催眠セックスの記述を見ることができます。催眠による性的不感症の治療では、催眠療法で12例中9例に成功したとされています。

催眠セックスは、「脳を感じさせて本能を活発化させる」という一種の催眠療法であり、AVの世界だけの話というわけでもありません。

催眠セックスのやり方

催眠セックスとは、催眠術や催眠療法に含まれる分野の催眠術です。基本的な行い方は、催眠術・催眠療法と同じです。全体の大まかな流れとしては、トランス誘導から暗示・覚醒となります。

トランス誘導

まずは、催眠がかかりやすくなるトランス状態へ誘導します。トランス状態への誘導は、自律訓練で用いられる催眠音声を語りかけながらおこないます。

照明の照明を暗くして、アロマなどのリラクゼーション効果のある香りでリラックス状態へと導きます。ヒーリングミュージックをBGMとしてかけるのも良いでしょう。

十分に時間をかけて、トランス状態へ誘導することがポイントです。

暗示

トランス状態に入ったことを確認できた後に、暗示へと移行します。暗示とは、人の無意識下の脳に声を通して働きかけていきます。

具体的な言葉をかけながら、暗示をかけます。人の脳には、通常時に意識と無意識の境界にフィルターのような存在があります。

そのフィルターがトランス状態では、機能しないので無意識に直接働きかけることができます。催眠セックスで用いるキーワードは、淫らな言葉です。

例えば、「全身の感覚が研ぎ澄まされ、性感帯のようになる」です。相手により理解しやすいイメージとキーワードを暗示として女性に入れていきます。

暗示を解くキーワードや動作を、暗示のときに決めておきます。よく使われるのは、カウントダウンや手を叩くなどがあります。

覚醒のときに必要ですので、忘れないようにして下さい。

妄想させる

実際にセックスをしているかのように、言葉を投げかけていきます。女性の喘ぎ声が聞こえれば成功です。

女性は、実際にセックスをしている状態を自分の脳の中に描いています。その部分を言葉で刺激し、快感へと導きます。

女性によっては、この状態でイってしまうこともあります。女性に具体的な指示をして、妄想を助けることがポイントです。

乱れさせる

暗示を用いて、より女性を乱れさせていきます。相手が、身近な女性であっても普段のセックスより感じることができるので十分に暗示をかけます。

ここでの暗示は、「愛している」や「早くセックスしたい」などより具体的に言葉をかけていきます。徐々に女性が乱れていきます。

催眠セックス

暗示にかかっているのであれば、セックスをはじめます。女性はすでに普段よりも感じやすい体になっています。

キスだけでも、女性の体が震えだすこともあります。少しのボディタッチでも、喘ぎ声が出てしまいます。

前戯を終え挿入します。女性は催眠状態で、感度がとても上がっています。

女性の状態を確認しながら、イかせてあげましょう。あなたの体やテクニックに酔いしれイってしまいます。

覚醒

セックス終了後には、速やかに覚醒させましょう。催眠がかかった状態は、ぼーっとした感覚になります。

その状態のままですと、危険なので速やかに催眠を解くようにしてください。催眠の解き方は手を叩くや、軽く体を叩くなど事前に決めた方法でかんたんに解くことができます。

関連した記事

房中術とは。房中術の方法と効果を徹底解説

房中術という言葉を聞いたことがありますか。房中術と...

2019年07月04日, セックスのテクニック・プレイ

気持ちいい手コキのやり方:男が喜ぶ手コキ射精をマスターしよう

男が好きなプレイの一つが「手コキ」。世の中には手コ...

2019年07月19日, セックスのテクニック・プレイ

キメセクの危険性:キメセクを合法的に行うことはできるのか

最近、ネットやAVなどで、にわかに騒がれてる「キメ...

2019年07月01日, セックスのテクニック・プレイ