包茎彼氏にフェラするときの注意点:生フェラは危険?

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セックスのテクニック・プレイ

セックスするときに、男性を喜ばせようとフェラチオをする女性は多いでしょう。しかし、彼氏が包茎の場合にはお互いが配慮しあう必要があります。

包茎男性に対するフェラチオは、どのようにするべきか分からない女性も多いです。また恥ずかしくて、周囲の人に聞くこともなかなか難しいはず。

包茎の種類や、フェラチオの仕方について見ていきましょう。

包茎の種類を見極めよう

どのような種類の包茎か分からないと、女性も何をするべきか分かりません。大好きな彼氏とセックスをするまでに、まずは包茎の種類を見極めましょう。

仮性包茎

日本人の男性には、仮性包茎が多いです。通常時には皮を被った状態で、勃起をしたときに自然と皮が剥けるケースか自分で皮をむくことができるタイプの包茎が仮性包茎です。

通常時には、皮を被っているので性器に汚れが溜まります。仮性包茎の場合は自分で皮を剥くことが出来るので、入浴時に皮を剥き汚れを洗う人がほとんどです。

仮性包茎だからといって不衛生ということはあまりなく、セックスにおいても問題にはなりません。

真性包茎

真性包茎は、完全に皮が被り剥くこともできないので男性と女性のそれぞれに注意するべき点があります。仮性包茎とは異なり、完全に皮を剥くことができないので汚れが溜まってしまいます。

汚れが溜まりやすいので、臭いがすることも。汚れが溜まると性病のリスクも出てきます。性病はセックスだけではなく、フェラによる粘膜の接触によっても感染もします。

包茎の洗い方

包茎の場合は特に注意し、男性器を清潔に保つ必要があります。男性器が不潔な状態では、雑菌が繁殖し臭いや性病になるリスクが高くなります。

男性器でも汚れが溜まりやすい所は、亀頭の付け根のカリ首といわれる部分です。皮を剥き亀頭とカリ首を、完全に露出させて洗います。

真性包茎は、皮を完全に剥くことができません。ゆっくりと痛みを感じない程度のところまで皮を剥きます。

その後は、皮と男性器の間に隙間を作るため皮をつまみ引っ張ります。引っ張ることができたら、皮の隙間にお湯を流し入れ汚れを洗い流します。

真性包茎は、特にデリケートなので無理に剥いたり引っ張ったりしないように。男性器を痛めてしまう可能性もあります。

男性器を洗う場合には、石けんを用います。弱アルカリ性か弱酸性の刺激の弱いタイプの石けんを選びましょう。

包茎の種類別フェラチオの方法とは

男性器が不衛生な状態でのフェラは性病にかかるリスクが高くなります。お互いの体を気遣うことも、時には必要です。正しく男性器を洗い清潔を保つことにより、女性は気にすることなくフェラに専念することができます。

皮の上からのフェラ

包茎の男性は、通常時には皮で男性器が守られています。仮性包茎の男性の皮を剥き、刺激をあたえると痛みを感じることも。

皮が被っている場合は、まずは皮が被った状態から刺激し始めるとよいでしょう。徐々に皮を剥くようにして下さい。はじめは弱い刺激から、始めるとよいでしょう。

皮を使って手コキ

仮性包茎の場合は、亀頭に直接刺激を与えず、皮を使い亀頭を刺激します。真性包茎の場合には、痛みを感じないところまで皮を剥き手コキをします。

包茎の人たちの亀頭は、通常時には皮に覆われているので刺激にはとても敏感です。強い刺激を与えてしまうと痛みを感じることもあります。そのために、皮を使った手コキをすることが多いです。

皮の上から舐める

皮の上からの刺激に慣れてきたのであれば、皮の上からフェラをします。優しく男性器を咥え込み、刺激していきます。

真性包茎の場合は、亀頭より竿が感じる場合もあるので刺激の与え方にも注意をはらいましょう。

皮を剥く

仮性包茎の場合は、ある程度刺激し勃起しはじめてから皮を剥きます。亀頭が完全に露出した状態から、フェラをはじめます。真性包茎の場合には、皮を剥くことが出来ないので無理に剥こうとしてはいけません。

ゴムフェラ

真性包茎の場合には、亀頭を完全に露出することができません。そのままフェラをすると性病などのリスクがあります。

その場合には、ゴムを付けてからフェラしたが良いでしょう。粘膜の接触を避けることができるので、性病のリスクを下げることができます。

仮性包茎の場合でも、粘膜の接触を避けることができるので同様に性病のリスクを下げることができます。男性器が不衛生でなくとも、性病のリスクを考えた場合には有効な選択です。

多くの男性は、彼女やパートナーに生フェラをしてほしいと考えますが、お互いの体のことを考えれば生でフェラチオを行うのは危険。丁寧に説明することで彼の理解を得られるでしょう。

手コキで愛撫する

真性包茎の場合には、性病のリスクを下げるためにあえて手コキのみという選択肢でもOK。お互いの体を気遣う選択を、彼も納得してくれるでしょう。

関連した記事

アダムタッチで女性を開発!秒速3cmのタッチがコツ?

アダムタッチをご存知でしょうか?アダムタッチは女性...

2019年07月04日, セックスのテクニック・プレイ

ところてん射精とは?”トコロテン”のやり方と危険性

ところてん射精をご存知でしょうか。ところてん射精は...

2019年07月04日, セックスのテクニック・プレイ

前戯の種類・やり方:セックスで相手をイカせるテクニックとは?

前戯はセックスにおいて、挿入以上にとても大切な行為...

2019年07月19日, セックスのテクニック・プレイ