シャワーオナニーがおすすめな理由:誰でも手軽にできて衛生的!

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 女のオナニー(セルフプレジャー)

シャワーオナニーとは、シャワーの水圧を利用するオナニーです。バスルームでオナニーをしたことのある女性なら、シャワーオナニーにも興味があるはずです。

指やおもちゃよりも気持ちの良いシャワーオナニー。一度覚えると癖になりますので、シャワーオナニー未体験の女性もシャワーオナニーを楽しんでみましょう。

シャワーオナニーがおすすめの理由

オナニーに興味はあるけど、勇気が出ないという女性にこそ体験してほしいオナニーがシャワーオナニーです。シャワーを使うだけなので、手軽で清潔です。

お風呂に入ったついでに、お手軽シャワーオナニーで衛生的なオナニーをすることが出来ます。シャワーオナニーがおすすめな理由は3つあります。

清潔なオナニー

ベッドでのオナニーは、下着や手が愛液で汚れてしまいます。オナニーが終わった後に、シャワーを浴びるのも面倒です。

通常のオナニーとは違い、シャワーオナニーはとても衛生的です。シャワーですぐに、愛液を洗い流すことができます。

オナニーの後には、汚れを落としすっきりしてお風呂をあがることができます。

個室なので安心

バスルームは、絶好のオナニースポットです。家族に見つかることもなく、安心してオナニーに集中できます。

バスルームは、声が反響しやすいので喘ぎ声が漏れてしまうこともあります。喘ぎ声が漏れないよう注意して下さい。

気軽に試せる

自分で触るのが怖いと思う人や、性器を汚いと思う人はオナニーに抵抗感を感じてしまいます。シャワーオナニーなら、シャワーで洗い快感を得られます。

オナニーへの抵抗感がある人でも気軽に試せます。気持ちいいかもと、感じられるようになるとその先の快感を得ることもできます。

シャワーオナニーのやり方とコツ

シャワーの使い方は、すでに皆さんは知っているはずです。より気持ち良いシャワーオナニーをするための、やり方とコツを実践してみましょう。

温度と水圧

熱いと火傷をしますし、水圧が高いと痛みを感じてしまいます。温度設定は、体温よりも2度程度高い設定が適温です。

平熱が36度の場合は、38度の温度設定です。温かいと感じる温度が最適です。

水圧は、普段シャンプーを洗い流すときの水圧が良いでしょう。少し弱めの水圧からはじめるようにして下さい。

体勢

お風呂椅子の上に座らず、バスルームの床にそのまま座るのがベストです。膝立ちの姿勢で、足を開きます。そのとき可能であればバスルームの壁に寄りかかると体勢が楽です。

オナニーには、体力以外にも集中力が必要です。なるべく疲れにくい体勢で座ります。

シャワーを当てる

シャワーを当てるときには、膣周辺の広い範囲から当てはじめます。前後や円を描くように、シャワーヘッドを動かしながら気持ちの良いポイントを探します。

シャワーを当てながら、胸や乳首を触るとより興奮度合いを高めることができます。

動きに変化をつける

シャワーヘッドの動きも、単調になると刺激が薄れます。距離や角度、リズムを変えながら変化を付けます。

円や八の字

手でのオナニーと同様に、押すのではなく回すようにシャワーを当てます。円や八の字を描きながら、気持ちの良いポイントを探します。

初めはゆっくりと、大きめの円を描くようにシャワーを当てていきます。徐々にポイント絞り小さく早く刺激を与えていきます。

シャワー温度を変える

基本では、体温より2度高い温度としていました。シャワーの温度が、ぬるいと感じた場合には少しづつ温度を上げると良いでしょう。

あまり温度を上げすぎると、火傷の危険もあります。最高でも42度までにして下さい。

熱いと脳が感じると、アドレナリンが分泌され興奮してきます。アドレナリンの分泌により、脳も体もイキやすい状態になります。

水圧を上げる

家庭用のシャワーでは、水圧にも限界があります。圧力をより上げる場合には、水の出る細かな穴を手で塞ぐことにより水圧が上がります。

水圧が上がると、刺激が強くなりピンポイントにシャワーを当てることができます。シャワーオナニーの必須テクニックです。

ピンポイントでシャワーを当てるときには、動かしながらシャワーを当てるようにします。静止した状態で、水圧が高いと痛みを伴うことがあります。

シャワーを一点に

気持ち良くなり、より心地よい快感を得るためにクリトリスへピンポイントにシャワーを当てます。このときに、小刻みに動かすことでクリトリスへ気持ちの良い刺激を与えます。

指でも刺激

シャワーオナニーでイクには、指での刺激も必要です。シャワーオナニーの前にクリトリスや膣を刺激し、濡れ始めたタイミングで強めのシャワーを当てます。

片手でシャワーを当てながら、もう一方の手でクリトリスを刺激します。より強い刺激を求めているときには、ひだを手で広げクリトリスを露出させます。

露出したクリトリスにシャワーを当てることで、より強い刺激を得ることができます。指とシャワーでの刺激を同時におこなうと、より気持ちよくなります。

関連した記事

女性が性欲処理する方法:アダルト動画やエッチな漫画でオナニー?

性欲の強さは人によって異なりますが、我慢できない人...

2019年07月04日, 女のオナニー(セルフプレジャー)

ひとりエッチ初心者必見:気持ちよくなれるひとりエッチを大公開

パートナーがいない、彼氏がいない。そんなときムラム...

2019年07月04日, 女のオナニー(セルフプレジャー)

生理中にムラムラするのは自然?生理中にオナニーするときの注意点

生理中にオナニーしたくなって困った経験を持つ女性も...

2019年07月04日, 女のオナニー(セルフプレジャー)