風邪のときオナニーするメリット&デメリット

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 男のオナニー

風邪をひいて体調が優れないにも関わらず、なぜかムラムラすることがあります。セックスでは、パートナーに風邪をうつしてしまう可能性があるため、性欲を処理するならオナニー。

だけどオナニーするとより体調が悪化するのではないか、という懸念も。風邪のときのオナニーは体にいい面と悪い面があります。

風邪のときオナニーしたくなる理由

風邪を引いてしまっているのに、なぜかムラムラする。無性にオナニーをしたくなるときがあります。体調が悪いのに性欲が高まる理由は様々。

1つの要因としては、栄養ドリンクを摂取した場合があります。手軽に入手できる栄養ドリンクに含まれる成分には、興奮作用や性欲向上の効果が見込まれる成分が多数含まれています。

性欲を高めるとされている、代表的な栄養素の亜鉛やビタミンDを体内に取り込むことにより、風邪を引いているのにムラムラしてオナニーをしたくなることがあります。

他にも風邪のときの食事も関係があります。落ちた体力を回復するため卵、牡蠣、納豆などの食材を摂取すると、それらが精力アップの働きをする場合も。

風邪のときは体力が落ちることがあっても性欲が落ちるわけではないため、ムラムラしても不思議ではありません。

風邪のときにオナニーするメリット

「風邪のときにオナニーをするなんて」と抵抗を感じる人も多いです。しかし、ムラムラする気持ちを押さえることもとてもストレスになるので悩ましいです。

しかし、メリットがあるのなら考えも変わります。風邪のときにオナニーするメリットをメリットを見ていきます。

免疫力が上がる

風邪をひき、熱があがると免疫力があがります。体がウイルスと戦い、免疫力が上がるときに熱が出でます。

熱があることは、悪いことではなくむしろ良いことです。体がウイルスと戦う以外にも、免疫力を高める方法があります。

男性のケースでは、セックスやオナニーを行うと体の血流がよくなる事が確認されています。また、白血球数の増加と免疫力が上がることも確認されました。

医学的な視点からみても、風邪のときのオナニーに問題の無いことがレポートされています。

体の痛みや不快感を軽減

セックスやオナニーで射精をし、快感を感じると脳内物質の中でも快感物質と呼ばれる物質が通常より多く分泌されます。その結果、気分が良くなります。

同時に、肉体的なストレスである痛みや心理的なストレスである不快感も和らげます。適切な範囲でのオナニーは、風邪の早期治癒に有効という研究データもあります。

女性の場合も同様で、セックスやオナニーを行うと脳内物質が分泌され様々なストレスを和らげます。同時に老化防止ホルモンが分泌されアンチエイジング効果もあります。

セックスやオナニーをした後には、心地よい疲労感で眠りにつくことができます。風邪のときに必要な睡眠も取ることができるので、早期回復の助けにもなります。

風邪のときオナニーするデメリット

メリットもありますが、当然ながらデメリットもあります。両方をチェックすることではじめて正しい判断ができます。

細菌感染のリスクは、特に気を使いたい部分です。その事も踏まえ、デメリットを見ていきます。

細菌感染のリスク

風邪をひいた状態では、体力も落ち抵抗力も下がっています。風邪をひいて抵抗力が落ちている状態で、手洗いや消毒を怠たったままセックスやオナニーを行うと健康なときと比較して細菌感染を起こすリスクが上がります。

細菌感染対策のためにも、風邪のときのセックスやオナニーの前には手洗いと消毒を行いましょう。

体力の消耗

風邪と戦うには、多くの体力を使います。体の抵抗力が下がっている状態で、体力を激しく消耗するセックスやオナニーを行うと体力を消耗し風邪を長引かせることになります。

体力の消耗具合も考慮し、風邪のときには1日に2回以上のセックスやオナニーは控えるべきでしょう。

心肺機能への負担

セックスやオナニーで射精するときには、激しい運動を行ったときと同様の負担が心肺機能にかかると言われています。健康なときでも負担のかかる行為を、風邪のときに行うことは心肺機能への負担が大きく危険な行為です。

オナニーで消費するカロリーは、120~220キロカロリーです。セックスの場合は、250~400キロカリーとジョギング並みのカロリーを消費します。

適度な運動では、血流がよくなり免疫力も上がります。しかし、激しい運動では免疫力が下がるという研究データもあります。

心肺機能への負担や免疫力の面から見た場合においても、風邪のときには無理のない範囲でオナニーを行うことが大切です。

看病してくれる恋人がほしい

風邪のとき、オナニーすることには良い面と悪い面があります。早く治すなら寝て体力をつけたほうがいいですが、どうしても眠れないということであれば、オナニーしても問題ありません。過剰に恐れる必要はないでしょう。

また風邪の時、世話してくれる恋人がいると、体調回復も早そう。

Jメールは累計会員数600万人を超える国内最大級の出会い系サイト。Jメールには出会いを求めている人は当然ですが、エッチな欲望をもった人も多いです。

人には言えない性癖やアブノーマルな趣味をもった人も多いので、エッチな欲望を満たすにはもってこい。風邪で寝込んでいる間の暇つぶしとして、相手を探してみて、元気になったら会いに行ってみましょう。

Jメールに無料登録(18歳以上)

関連した記事

オナニーしすぎると健康に悪影響?膣内射精障害の恐れも

性欲は強い人・弱い人、様々いますが、男性なら誰しも...

2019年07月04日, 男のオナニー

無料で見られるエロ動画サイト10選:オナニーのお供に

ムラムラを手っ取り早く解消したいときはオナニー。し...

2019年07月01日, 男のオナニー

VR連動オナホで本物のセックス体験?ここがすごいよ連動オナホ

VR連動オナホは、VR動画に連動して動く電動のオナ...

2019年07月31日, 男のオナニー