亀頭攻めのポイント:我慢汁がドバドバ止まらなくなるコツとは

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セックスのテクニック・プレイ

病みつきになる男性が続出する亀頭責め。お相手の女性に責めてもらうも良し、自分で責めるのも良いでしょう。

亀頭責めは、悶絶してしまうほどの快感を得られます。男性の性感帯の中で、亀頭は一番感じやすいことで知られています。亀頭責めで得られる快感は、気持ち良さが通常のオナニーより遥かに上回ります。亀頭のみを責めることで男の潮吹きを実現することもできます。

亀頭責めのやり方

annie-spratt-553043-unsplash亀頭責めとはその名の通り亀頭を集中的に責める行為を指します。

亀頭責めは、ハード系のSM愛好者の中でもドM男性から熱い支持を集めている人気のプレイ。最近のM性感ブームの流れもあり、興味本位で初心者が亀頭責めにチャレンジすることも増えてきました。

亀頭を刺激する方法に特にルールはなく、手や指以外にも足やおもちゃを使用します。通常のオナニーでは陰茎にも触れますが、亀頭責めでは触れることはしません。体勢にもルールはなく、自分自身が気持ちよいと感じる体勢でOKです。

亀頭責めが気持ちいい理由

感じまくる性感帯の1つであるクリトリスは、女性の性感帯の中でも最も敏感な場所と答える女性が大多数です。しかし、女性によっては他の部分が敏感な性感帯の場合もあります。

男性器はほとんどが性感帯ですが、その中でも亀頭やカリが最も敏感であると言われています。

亀頭には、多くの末梢神経が集中しています。その中でも多くの神経が集中しているのが、尿道海綿体です。

亀頭責めでは、その最も敏感な部分を集中的に責めるので、男性の快楽はすぐさま絶頂に達してしまいます。

亀頭責めのポイント

亀頭を責めるには、まず亀頭を完全に露出させる必要があります。仮性包茎の場合は、カリに恥垢が溜まっていることもあるので綺麗にして亀頭責めを行います。

亀頭が通常時に露出している人に比べ、亀頭が敏感なので弱い刺激から徐々に慣らすと良いでしょう。

亀頭責めのウォーミングアップ

亀頭はとても刺激に敏感です。慣れていないと、少しの刺激でも強烈に感じてしまいます。

まずは、ローションを亀頭やカリに塗りソフトなタッチからはじめます。優しくソフトにタッチして、亀頭への弱い刺激から慣れていきましょう。

仮性包茎の場合は、完全に皮が剥けている人と比較すると刺激に敏感な傾向があります。その分、十分なウォーミングアップが必要です。

亀頭責めを実践

はじめはカリをなぞるようにソフトに指で撫でていきます。次に亀頭の裏側の筋や皮をソフトに撫でます。

そして、手のひらの中央を亀頭の先端にあてながらソフトに回転させてなで回します。段々と気持ち良くなり、我慢汁が出はじめてきます。

我慢汁を亀頭全体に延ばすように塗りながら、優しく亀頭を撫で回します。亀頭責めのという言葉が表す通り、亀頭責めを行うときには亀頭以外の陰茎に触れることはまずありません。亀頭を重点的にソフトタッチでなで回します。

亀頭をつまむ

shutterstock_1195993129亀頭を優しく、小指以外の4本の指でつまむようにしてカリを刺激する。カリを刺激し続けることにより、快感とともに次第にカリが立派になります。

カリを責める

はじめに2本の指で輪を作ります。OKサインのように、親指と人差し指の2本の指で輪を作ります。指でできた輪の中に、カリと亀頭を往復させます。

カリが通るときにはキツめに、亀頭が通るときは輪を小さくするとより快感を得ることができます。

亀頭の側面

亀頭をつまむと同様ですが、つまむ場所はカリより上をつまみます。親指を中心とし、亀頭の側面をなでるように刺激します。亀頭の側面は、皮膚が弱いので過度の刺激は禁物です。

亀頭の裏筋

亀頭をつまむと同様に、上から優しく亀頭をつまみ親指の腹で裏筋を刺激します。刺激の仕方も、上下左右や緩急をつけるなどバリエーションを持たせるとより快感を得ることができます。裏筋への刺激は、射精しやすいので早漏の場合には適宜加減して刺激をして下さい。

ローションを使う

亀頭攻めをより加速させるアイテムがローションです。ローションは摩擦を軽減するため、すべりが良くなり、さらに快感を得られます。

ストッキングを使った亀頭責めもおすすめ。

ストッキングと亀頭に、多めにローションを塗ります。ストッキングを引っ張り、ピンと張った状態で亀頭に当て靴磨きの要領で左右に動かし擦ります。

M性感でよく行うプレイですが、自分で行うのは難しいのでパートナーやセフレにお願いすると良いでしょう。ストッキングを使った刺激は、とても強烈です。人によっては悶えてしまうほどの快感を得ることができます。

電マで亀頭責め

電マは女性だけが使う物ではありません。電マを亀頭にあてることで、女性同様感じることができます。

多めのローションを亀頭と電マの両方に塗ります。はじめのうちは、弱めの振動からはじめましょう。

ゆっくりと優しく、電マを亀頭に押し当てるように使います。射精したときの処理が面倒なときには、コンドームを着けると処理もかんたんです。

関連した記事

羞恥プレイとは?相手が恥ずかしがる羞恥プレイ・注意点を紹介

一般的に、恥ずかしいと思う感情は、できる限り味わい...

2019年07月04日, セックスのテクニック・プレイ

フェラが下手だと感じる理由:フェラチオが上達するテクニックとは

彼氏に喜んでもらいたくてフェラチオをするけど、いま...

2019年07月04日, セックスのテクニック・プレイ

スローセックスとは?スローセックスのやり方・メリット

スローセックスという言葉はセラピストであるアダム徳...

2019年07月04日, セックスのテクニック・プレイ