ヌケる映画10選:AVよりヌケるエロい映画はどれ?

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 男のオナニー

有名女優が脱いだり、AVさながらのセックスをするヌケる映画はいくつも存在します。

AVと比べて引き込まれるようなストーリーや演技もあり、アダルトビデオとは異なる趣やエロさがあります。今回はとびきりエロいヌケる映画を10選ピックアップ。有名女優や俳優のセックスを堪能しましょう。

愛の渦

2014年に公開された「愛の渦」はヌケる映画を語る上では外せない作品です。出演者は女優としてドラマなどで活躍している「門脇麦」をはじめとした豪華メンバーで、内容はセックスにスポットライトを当てています。

あらすじは、とある一室で行われている乱交パーティにやってきた8人。ニート・童貞・OL・保育士などそれぞれの事情を抱えています。そして当たり前のように始まるセックス、やり続けた先にあるものとは…と言ったところです。

「門脇麦」が脱いで全力の性行為をするのは思わず引き込まれますが、喘ぎ声がとにかく大きいのでAVよりも音量に気を付ける必要があります。視聴後はセックスと愛について考えたくなる作品です。

ニンフォマニアック

主人公の女性「ジョー(シャルロット・ゲンズブール)」は幼少期から性について強すぎる関心を抱いており、考えられないほどのセックスを経験。列車に乗って男性を誘惑して性行為するゲームをやるなどしていました。しかしあるとき性的快感を失って…。

ニンフォマニアックは映画史に残る問題作と呼ばれ、過激すぎるセックス描写が話題になった作品です。男女の性行為だけではなく同性愛、SMプレイのシーンもあり、見ているとヌキたくなること間違いなしです。

蛇にピアス

2008年に制作された「蛇にピアス」。今となっては大人気女優とも言える「吉高由里子」がセックスシーンに挑んだ作品です。彼女は心と体の痛みでしか生を感じられない主人公「ルイ」を演じており、タトゥーや舌ピが特徴の男性達と出会っていきます。

エロシーンがあるのはもちろんですが、全体的に攻めた描写が目立つ作品です。吉高由里子のヌードやセックス中の表情も見所の1つになっています。ヌケる映画としても有名になっているので、ぜひチェックしましょう。

ヘルタースケルター

ヌケる映画の定番とも言える作品です。主演の沢尻エリカが美しい体を惜しみなく魅せてくれたり、濃厚な絡みをしたりします。日本映画史に残るセックスと言える仕上がりです。

しかしエロ描写の他にも整形や殺人といった過激なシーンもあり、好みが分かれる傾向にあります。沢尻エリカや狂った世界観が好きな方にとっては素晴らしいオカズになるでしょう。

天使じゃないッ!

B級エロ映画と言われるジャンルの作品です。主な出演者は「澤山璃奈・川崎あや・橘花凛・久松かおり」など。冴えない主人公の元に美少女悪魔が現れて、セクシー過ぎる日々が幕を開ける…という定番シチュエーションで展開されます。

濡れ場といった激しいシーンはありませんが、ヒロイン達の下着姿や誘惑するような台詞がたくさんあります。清楚系からドS美女などバリエーション豊かなのも嬉しいポイントです。ソフトエロですが、ヌケる映画と言えます。

娼年

大人気俳優「松坂桃李」が主演をしたヌケる映画「娼年」。2017年に制作された本作は、無気力な少年「森中領(松坂桃李)」が女性専用CLUBで働く様が描かれています。

お客様の女性と激しく絡み合うシーンが多いのはもちろん、出演者の演技のレベルが高いので見入ってしまう仕上がりです。特にケモノように体を求める場面は見入ってしまうことでしょう。内容は女性向けに作られていますが、十分にヌケる映画となっています。

フィギュアなあなた

「柄本佑・佐々木心音」の2人を主演のヌケる映画です。グラドルや女優として活躍し、スリーサイズは88・58・88と素晴らしい「佐々木心音」の演技力が見所となっています。

タイトルにもある通り彼女はフィギュア。無機物のように動きません。濡れ場・主人公に体を洗われるシーン・乳首や性器が見える、などエロ描写は多いですがしっかり固まっています。

濃厚な絡みこそ見られませんが、ある種のAVのような興奮を覚えるでしょう。

嘘を愛する女

映画の主役に抜擢されるなど大人気女優として知られる「長澤まさみ」。本作は2018年に公開され、濡れ場のエロさが話題になりました。作中では事後のシーンが描かれており、「高橋一生」に性感帯を責められてビクビクする姿を見せてくれます。

けしてエロい描写が長く続いたり作品全体がアダルトであったりするわけではありませんが、人気女優だけに最高の濡れ場と呼び声高いです。

しかしストーリーはミステリーと恋愛が交差しているので、エロ目的だけだと退屈してしまう可能性があります。長澤まさみの感じているシーンが見たい!という方にはおすすめです。

みんな!エスパーだよ!

神すぎる乳を持っていることで人気急上昇中の「池田エライザ」やグラドル篠崎愛などが出演するヌケる映画です。ストーリーは主人公達がある日エスパーに目覚める、という定番系ですがエロいシーンが数多く含まれています。

特に池田エライザがベッドの上で体をクネらせて「んあっ」と悶えるシーンは男性達の間で「AVよりエロい」と話題になりました。S級美女達のイヤラシい姿が見られる+ストーリーも面白いため、最後まで飽きずに楽しめるヌケる映画です。

私の奴隷になりなさい

ヌケる映画としてトップクラスにエロい作品が壇蜜主演の「私の奴隷になりなさい」です。AVと勘違いしてしまうほど熱いプレイが描かれており、撮影しながらのセックス・リモコンで動く玩具をアソコに入れてバス乗車・ボールギャグ等の拘束器具を付けた壇蜜、などオカズシーンだらけです。

元々壇蜜のヌードを撮るために作られた作品とも言われており、エロに対するセーブが一切掛かっていません。普段はSに見えるセクシー美女が裏では性奴隷というギャップもオカズになるでしょう。

ヌケる映画の中でもアダルトな世界を強く描いているので、とにかく抜きたい方にはおすすめです。

家で無制限にエロ映画を堪能したいならU-NEXT

今すぐ自宅で見たいという方におすすめなのが動画配信サービスU-NEXT。一部上場企業がやっているサービスで、セキュリティ対策は万全。もちろん家族に視聴履歴がバレない機能もついているので、エッチな映画を見てもバレません。

月額1990円ですが、ポイントが毎月1200ポイント付与されるので、実質790円で見放題。邦画だけでなく、洋画・アニメ・アダルトとコンテンツも充実しています。

31日間無料トライアルU-NEXT

関連した記事

はじめての個室ビデオ:VRで最新のAVを楽しめるお店も

よく町中で見かける「完全個室」や「DVD鑑賞」など...

2019年07月01日, 男のオナニー

ビニ本の歴史:当時はエロ本も自販機で売られていた?!

ビニ本は1970年代に流行したエロ本のこと。ビニ本...

2019年07月16日, 男のオナニー

PS4で楽しめるエロゲーム6選:規制ギリギリを攻めたエロゲたち

グラフィックの美しさやネットワークで複数人プレイが...

2019年08月21日, 男のオナニー