自宅オナニーの感度を高める道具7選:自宅オナニーの注意点とは

PARTNER編集部
公開, 更新 , 男のオナニー

オナニーは指や手でも十分に気持ちが良いですが、毎回同じだと飽きてしまうもの。そこで今回は自宅でオナニーするのにおすすめの道具を紹介します。

さらにバレないオナニー方法についても触れていくので、今まで以上の快楽を得られるようになること間違いなしです。ぜひ読んでみてください。

男性のオナニー道具①TENGAシリーズ

オナニー道具としては定番とも呼べる「TENGA」。幅広い商品展開をしています。特におすすめなのが1回使い切りタイプのオナカップです。筒状になっており、そこにチンコを入れて使います。

オナカップではフェラされている快感が味わえたり挿入の圧迫感があったり、回転による刺激のタイプもあります。その他締め付けがゆるい場所やイボが刺激するといったギミックも存在。あっという間に射精へ導いてくれます。

価格は750~1000円くらいで、アダルトショップによってはもっと安く購入可能です。現在ではメンソールが使われている涼しいタイプや温まるホットTENGAもあります。

また、価格は高くなりますが洗えば何度も使えるシリーズも登場。カップ同様、セックスやフェラチオの快感を味わうことができます。しかしTENGAシリーズはローションを大量に使うため「チュポ!」という大きめの音が鳴ることも。気持ち良い反面、バレるリスクもあります。

男性のオナニー道具②オナホール

女性のマンコを再現したオナニー道具になります。見た目も女性器そのものになっており、セックス気分が味わえるのがポイント。現在ではさまざまな商品があり、AV女優のアソコをスキャンして再現したタイプ、イボや吸盤といった現実離れしたギミック付きの物などが人気です。

価格は幅広いですが、安価なものでは1000円以下で購入できます。さらにオナホールは洗浄をすれば50回程度使えますし、繰り返しオナニーすることでゆるくなったり形が崩れたりして進化を遂げます。1回きりではないのでコスパも良いです。

現在では電動オナホールも登場しており、激しく動いたり振動したりして射精へ導いてくれます。しかし音がうるさいため同居人がいる場合は注意が必要なのと、価格が1万円~4万円と高価です。

男性のオナニー道具③ダッチワイフ・ラブドール

オナニーを通り越して1人でのセックス体験ができるアイテムです。等身大の女性の人形で、リアルなおっぱいや性器(オナホ-ル)がついています。もちろん挿入することができ、正常位などの体位でプレイ可能です。

ウィッグやメイクで自分好みの女性へ改造することもでき、楽しみ方は無限大のアイテム。しかし気になるのは大きすぎてバレるのでは?という点ですが、心配ありません。

最近は分解してコンパクト収納が出来たり空気を抜けば小さな箱に収まったりします。価格は2000~10000円くらいです。

アダルトグッズAmazon公式

女性のオナニー道具①iroha+

「iroha+」はTENGAの会社から出ている女性用のオナニー道具です。まるで和菓子のような可愛らしい見た目をしており、見つかってもオナグッズとは気付かれません。

しかし実力は本物。さまざまな振動パターンで気持ち良くしてくれます。優しく当てたりなぞるように動かしたりして、自分が一番感じるやり方を見つけましょう。

また、「iroha+」は前製品よりも進化を遂げているアイテム。防水機能が備わっているためお風呂でも使うことができます。

現在では挿入感が味わえる「りんごとり」。凹凸を楽しめる「くしねずみ」。挟んで刺激できる「よるくじら」の3タイプが発売中です。素材はシリコンで動力は充電式。価格は税抜き9000円となっています。

女性のオナニー道具②ローター

オナニーで道具を使ってみたいけどお金は掛けたくない、という方におすすめなのが「ローター」です。振動する小さなタマゴのようなアイテムで、当てたり中に入れたりして使います。振動を強くすると音が大きくなりますが、腰抜けするほどの絶頂も可能です。

「ローター」にはコードとコントローラが1つになっているものと、リモコンで動かすタイプがあります。使った後は洗浄すれば長く使えますし、価格も500~4000円と幅広いです。コスパの面ではトップクラスのオナグッズでしょう。

女性のオナニー道具③バイブ・ディルド

男性器の形を模して作られているオナニー道具です。口で咥えたり中に入れたりして使います。バイブは電動でピストン運動やグネグネしてくれるので、挿入した後は手で持っているだけでも大丈夫です。色はカラフルな物が主流になっています。

一方ディルドは肌色でリアルな男性器を再現。下は吸盤になっており、床に貼り付けて騎乗位プレイなどができます。基本的には自分で動かして使います。

価格はバイブが2000~5000円程度、ディルドが1000円(電動式は5000円)くらいです。この2つのアイテムは挿入して使うので、自分に合っているサイズを選びましょう。

女性のオナニー道具④電マ

オナニー道具の代名詞とも言えるアイテム。シリコンで出来た先端部分が振動するマッサージ器です。男女兼用で使うことができ、性器や乳首に当てて使用します。

振動も調節できるタイプが多いですが、それなりの音がするのがデメリットです。しかし気持ち良さは最上級クラスであり、男性は射精・女性は潮吹きをコントロールできなくなるため、オナニーするときは周囲の電気機器に布を被せた方が良いでしょう。

価格は2000~10000円程度です。肩に当てても気持ちが良いので、1つ持っていても困ることはありません。

アダルトグッズAmazon公式

自宅でバレずにオナニーする方法

オナニーは道具を使うと楽しさと気持ち良さがアップします。しかし同居人のいる自宅の場合、見つかってしまう恐怖がつきまとうものです。ここからは自宅でバレずにオナニーする方法をレクチャーします。

お風呂でする

自宅で誰にも干渉されない場所はお風呂です。長時間入っていても不自然ではなく、音も外へ漏れません。スマフォをジップロックに入れて持ち込み、道具はポケットで隠しましょう。

後はオカズを見ながらオナニー。女性の場合はシャワーをアソコに当て続けるだけでも気持ち良くなれます。

一方、男性は注意が必要です。精子はお湯で固まる性質があるため、排水溝に詰まるリスクがあります。フタを取って確実に流すか、ポケットティッシュに出しましょう。

誰もいないときを狙う

同居人のいる自宅でも、1人になる時間はあるでしょう。みんなが買い物に行っていたり留守にしたりするはずです。難しい場合はどこかに行くように仕掛けてください。

そして1人になれば激しくオナニーも堂々とできます。大きな音がする道具を使っても、後片付けだけをきちんとすれば99%バレません。

スピーカーで音楽を流してドアロック

部屋の外に音が漏れず、目撃されることもなければオナニーはバレません。手順として、ドアの鍵を閉めたり荷物を置いたりしてすぐに開かないようにします。後はスピーカーで音楽を流し、オナニー音を遮断。

そうすればバイブも振動MAXで使えますし、男性はどれだけ早くTENGAを動かしても大丈夫です。家族からすれば音楽を聴いているだけになります。

オナニーに飽きてしまったら

オナニーもいいものですが、どうせなら刺激的な異性とセックスを楽しみたいもの。

Jメールは累計会員数600万人を超える国内最大級の出会い系サイト。出会いを求めている人も多く、エッチな欲望をもった人も多数。

人には言えない性癖やアブノーマルな趣味をもった人も多いので、性欲があり余っているけどストレスを発散する場がないあなたにぴったり。

男女ともに登録は無料。自分の住んでいるエリアに良さそうな人がいたらコンタクトをとってみて。

Jメールに無料登録(18歳以上)

男のオナニーの人気記事

DeepFakeを使ったおすすめサイト!有名女優のセックス動画が見放題?

風邪のときオナニーするメリット&デメリット

無料で見られるエロ動画サイト10選:オナニーのお供に

オナニーと筋トレの関係:オナニーするならいつがベスト?

エビオス錠で精液は増える?精子の増やし方3選