ベトナムの風俗事情:日式カラオケ・連れ出しバーなどバラエティに富む

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 風俗・ハプニングバー

日本へ多くの語学研修生が訪れるなど、親日家が多いことでも知られるベトナム。ベトナムの若い女性は、日本人同様、幼く見え、はにかんだ笑顔が可愛いと感じられます。

ベトナムでは売春は禁止されていますが、実質風俗業は盛んです。そんな若くて可愛い子が多いと知られる、ベトナムの風俗事情について見ていきます。

ベトナムの風俗事情

国連人口基金によると、ベトナムの2017年時点の年齢構成は15歳未満23.6%・15歳以上65歳未満70.3%と圧倒的に生産人口が多く、65歳以上が6.1%しかいないという状況です。

ベトナム社会主義共和国という名称の通り、社会主義国では原則として売春が禁止されています。とはいえ働き盛りの世代が多いからこそ性欲を発散出来る場所は必要であり、結果的に様々な業態に扮して風俗店がひしめき合っています。

日本で言うソープランドのような店舗はありませんが、ベトナムならではの日式カラオケ・風俗床屋・置屋といった形態の店があります。

様々な形式の風俗店があるので、事前に楽しみ方を知っておいたほうがいいでしょう。

ベトナムの繁華街・風俗街

ベトナムの繁華街・風俗街は、ハノイとホーチミンの2大都市に集中しています。日本人が安全に遊びたいなら、ハノイよりもホーチミンと言われています。その理由は、衛生管理に関する考え方です。

性感染症についてもHIV感染率がハノイは東南アジアで最も高いとされていて、ベトナム保健省の発表によるとホーチミンの5倍という状況です。

また取締が強化されたとはいえ、繁華街を歩いていると「ホンダガール」と呼ばれる窃盗団や詐欺グループがいるので要注意。

ベトナムの繁華街にはバイクタクシーを利用したポン引きがいるので、怪しい風俗店へ連れて行かれないように注意してください。

少なくともベトナム風俗の中で、日系のカラオケ・マッサージ・連れ出しバーといった店内でしっかり連れ出し交渉が出来る場所が望ましいです。

ベトナム風俗の種類

ベトナム風俗を楽しむためには、安全性が高い風俗業種を知っておくことが大切です。日本のようなソープランドではなく、あくまでも個人交渉でベトナム女性をお持ち帰りする方法が一般的。

分かりにくい場合には、日本の似た風俗業種に当てはめて考えればヒントになります。少なくとも次の4種類を覚えておくと良いです。

日式カラオケ

中国や台湾でいうKTVのこと。日本で言うところのキャバクラに近いですが、交渉次第で女の子をお持ち帰り出来る点が風俗ならではです。

一般的なカラオケ店もありますが、日式カラオケを探すとホーチミンならばゴーバンナム通り沿い、ハノイならキンマー通り沿いに並んでいます。

料金は飲み放題・歌い放題で35ドル、店内で性サービス有りなら50ドル程度。連れ出しするなら別途料金交渉となります。

マッサージ

マッサージ店には、通常のマッサージとVIPマッサージの2種類があります。通常のマッサージは性的なサービスが無いので、VIPマッサージを選べば手コキまたはフェラチオによる抜きが可能です。

具体的にどのようなサービス内容となるのか、事前に確認しておかなければなりません。

連れ出しバー

地下にある高級クラブでお酒を飲みつつ、連れ出し可能な女の子を選ぶシステムです。女の子を指名して一緒にお酒を飲み品定めするのが一般的。

連れ出し先は宿泊先のホテルでも可能ですが、宿泊者以外の入室を断るホテルが多いのでラブホテルがベター。宿泊先ホテル内にある連れ出しバーならば、部屋代が掛かりません。

置屋

雑居ビル風のラブホテルの1階で女の子との顔見せがあり、気に入った女性を指名して上の階にあるラブホテル内でセックスします。繁華街にあるわけではなく、場所が点在しているのでガイドの案内が無ければたどり着けないことが多いです。

低価格で遊べるもののバイタクを利用して訪れると、ボッタクリ被害に遭う可能性があるので、確かな案内役確保が重要。

ベトナム風俗の相場

ベトナム風俗は、ドル払いとベトナムドン(VND)払いの2種類が存在します。置屋は地元の人が利用することが多く、20万VND~100万VNDと幅広い価格設定です。

最も安く遊ぶなら、日式カラオケで店内性サービスを受ける50ドルコースと置屋が良い勝負をします。日本人がよく利用するベトナム風俗の相場は、次に示す例の通りです。

  • 日式カラオケ 35ドル~50ドル
  • VIPマッサージ 45ドル~50ドル
  • 連れ出しバー 200ドル~270ドル
  • 置屋 20万VND~100万VND

連れ出しバーが最も値段が高く、店内飲食代・連れ出し料金・女の子へのチップ代・ホテル代の合計額が270ドル程度です。安く済ませるなら、日式カラオケで連れ出しがいいでしょう。

宿泊先のホテルへ女の子を連れ込むことが可能かどうか、連れ込み料金などを事前に確認しておくのもポイント。

ベトナムではなく日本でセックスしたい

ベトナム旅行ついでの風俗もいいですが、日本で身近にセフレがいると何かと便利。

Jメールは累計会員数600万人を超える国内最大級の出会い系サイト。Jメールには出会いを求めている人は当然ですが、エッチな欲望をもった女性も多いです。

人には言えない性癖やアブノーマルな趣味をもった人も多いので、エッチな欲望を満たすにはもってこい。中には日本在住のベトナム人もいるかもしれないので、まずは自分の住むエリアに女の子がいないかチェックしてみて。登録は無料です。

Jメールに無料登録(18歳以上)

関連した記事

ホテヘルとは?ホテヘルのシステムと遊び方・デリヘルとの違い

デリヘルやホテトルは男性であれば良く耳にする言葉で...

2019年07月01日, 風俗・ハプニングバー

売春防止法の目的とは?売春をしてはいけない理由

売春防止法は現代の風俗を語る上で欠かせない法律。普...

2019年07月11日, 風俗・ハプニングバー

ウクライナ人のセックス事情:東欧一の美女の国の風俗とは?

ウクライナは東ヨーロッパに位置し、トルコ、キルギス...

2019年08月27日, 風俗・ハプニングバー