エロ系Youtuber7選:垢バンされるエロ動画の基準とは

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 男のオナニー

世界中でもっとも利用されている動画プラットホームといえばYouTube。年々規制は厳しくなっていますが、エロい動画をアップするユーザーは跡を絶ちません。

今回は運営や規約と戦いながらエロい動画を上げているアカウントや規制について紹介していきます。YouTubeでエッチな体験をしてみましょう。

Youtubeでエロい動画を更新しているアカウント

YouTubeは年齢制限やアダルトに対する厳しい規制があります。しかし膨大な量の動画が毎日アップロードされるため、すべてをBanすることはできません。

エロい動画を更新しているアカウントは意外に多いです。ここでは有名かつ質の良いアダルトな動画をアップしているクリエイター・アカウントを紹介していきます。

KOHEY

ワイルドイケメン風のルックスとオシャレなタトゥーがトレードマークのYouTuber「KOHEY」。彼はYouTube界のAVと呼ばれるほどエロい動画を上げています。

ラブホテルに入ってくるヤリモク女を全裸姿かつ正座で待ってみたり、女性YouTuberとボディタッチゲームをしてみたりとエロばかりです。以前はグループで活動していましたが現在はフリーになり、女の子を集めて過激な動画撮るなど勢いが増しています。

今後も規制やペナルティと戦い続けるとのことです。

KOHEY

地獄寺紅蓮丸/じごくでらぐれんまる

YouTube界に突如現れた過激動画系クリエイターです。彼の代表作とも呼べるのが「女の潮でラーメンを作る」というとんでもない発想の動画。ナンパで捕まえた女性とホテルへ行って手マンで出させる、そんなAVのワンシーンみたいなことをYouTubeにアップしてます。

他にもナンパ系の動画やアダルト広告車を追いかけるといった、エロ系の動画をアップ中。過激な彼の動画はいつか見られなくなりそうなので、今すぐチェックしましょう。

地獄寺紅蓮丸

ハッチャンネルTV

アダルト路線を一直線に進む知る人ぞ知るYouTubeチャンネルです。ビーチで水着女性と相撲しながらボディタッチ、JKリフレの体験といった企画をやっています。

2019年7月現在は登録者数約5000人と少ないですが、質の高いアダルト動画を上げています。しかし登録者数が伸びていけば、運営よりお咎めをくらう確率は非常に高いです。

ハッチャンネルTV

おかず姫

エッチなトークや媚薬を使った動画を上げている女性YouTuberの「おかず姫」。女性クリエイターでありながらエロ路線を攻めたスタイルで人気を得ています。ルックスも可愛らしく、チャンネルは急成長中。

抜きたくなるような動画もアップされているので、ぜひチェックしてみてください。

おかず姫

ゆらゆら

男性向けにエッチな女の子のボイス動画をアップしているチャンネルです。バイブオナニーをしている女の子やクチュクチュ音など、映像はありませんがエロ過ぎる声が聞けます。

エロアニメのワンシーンのような仕上がりになっており、再生すれば勃起不可避でしょう。2次元や女性のオナニーが好きな人は良いおかずになること間違いなしです。

ゆらゆら

まなてぃーちゃんねる

大人気AV女優の紗倉まなが運営しているチャンネルです。撮影密着やエロテクのノウハウを発信しています。動画の中ではイヤラシい舌遣いや引き締まったボディを見せてくれるなどエロい描写が盛りだくさん。

2019年7月の時点で登録者は23万人と着実に人気を伸ばしています。エロ好きは必見のチャンネルです。チェックしてみてください。

まなてぃーちゃんねる

こじみな放送局【小島みなみ公式】

AV業界ではスター的な人気を誇る「小島みなみ」の公式チャンネルです。AVあるあるやメンズエステのリポート、SMグッズ紹介などエロい動画を投稿しています。

特に男性器を模した食べ物を咥える姿は無修正AV並のエロさと話題になりました。「こじみな放送局」では年齢制限やペナルティを気にせずエロ系の動画をアップしているので、オカズになるようなシーンも多く含まれています。

こじみな放送局【小島みなみ公式】

Youtubeにエロい動画を投稿するとどうなる?

年々規制やコンテンツの幅が制限されてきているYouTube。特にアダルトといったエロい動画に対するルールは非常に厳しくなってしまっています。ではエロい動画を投稿するとどのようなことになるのか?詳しく解説します。

年齢制限がつく

エロい動画は子どもの教育に悪い、というのが運営の考えです。そのため少しでもエッチな要素のある動画には年齢制限がつきます。18歳以下は見ることができなくなり、再生数が稼げなくなるためクリエイターには大きなダメージです。

とはいえ18歳以上は普通に視聴可能になっており、動画が消されるといった措置が必ずしも取られるわけではありません。

広告が剥がされる

YouTuberは動画につく広告によってお金を稼いでいます。しかしスポンサー的にはエロい動画に広告がついてしまうのはイメージダウンに繋がるため避けたいのが本音です。

そのため少しでもエロい動画には広告がつかなくなります。先ほど紹介した「KOHEY」は自身の動画は収益にならないとネタにしていました。

アカウントが消される

YouTube運営は有害なコンテンツを排除できる力を持っています。著作権侵害や暴力的な内容のもの、そしてエロい動画を出しているアカウントは3度の警告の後に消すことが可能です。

アダルトな企画やお金を使った派手な動画をアップし、一時期は200万近い登録者を抱えていた有名YouTuberの「ラファエル」。そんな彼も3度の警告後にアカウント消されているため、発信力やファンが多くても削除対象になることが証明されています。

ちなみに警告を受けたあとは異議申し立て等の機能がありますが、ほとんどの場合は通らずにペナルティになるとのことです。

規約違反になる基準

規約違反になってしまうとアカウントが消されることもあり、クリエイターとしては運営の怒りに触れたくないものです。では違反基準は一体どこなのかというと、明確なラインはありません。

YouTubeはガイドラインにおいて「性的なコンテンツは投稿しないでください」というルールを設けています。

しかしどこからが性的なコンテンツになるかの基準は難しく、現在でも非常に曖昧です。医療系の動画では女性器がモザイクなしで映っているものもありますが、年齢制限しかついていません。

一方、男女が体をくっつけ合うゲームの動画は広告が剥がされるといったペナルティを受けるため、クリエイターも手探り状態です。今後何か明確なラインが設けられることでしょう。

関連した記事

尿道オナニーのやり方・リスクとは:カテーテルで前立腺を刺激する?

長い間射精をしているかのような快感が得られる尿道オ...

2019年07月04日, 男のオナニー

朝オナニーのメリット&デメリット:朝オナに期待できる効果とは?

男女関係なくオナニーをしますが、気になるのはオナニ...

2019年07月19日, 男のオナニー

自宅オナニーの感度を高める道具7選:自宅オナニーの注意点とは

オナニーは指や手でも十分に気持ちが良いですが、毎回...

2019年07月19日, 男のオナニー

いま話題の記事

特集