セックス率100%を目指す男の「ヤリ部屋」とは?女性が喜ぶものをおこう!

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 男のセックスの悩み

女性を自宅に連れ込んでセックスするのは男の夢。ラブホテル代も浮きますし、何より、落ち着いて話ができるので、相手を魅了するためにはおしゃれな部屋が欠かせません。

しかしおしゃれなインテリアだけではセックスすることは難しいでしょう。そこで今回はセックス率100%を目指すなら抑えておきたい男のヤリ部屋の特徴を紹介します。

ヤリ部屋とは

ホテルではなく女性に部屋に来たいと思わせるのがヤリ部屋。一回作ってしまえばお金が浮いたり時間を気にしなくて良かったりメリットづくしです。

とはいえヤリ部屋がどういう部屋なのかイメージするのは難しいでしょう。ヤリ部屋の特徴について見ていきます。

女性が思わずセックスしたい!と思える部屋

ヤリ部屋というのは言葉の通り、セックスをすることを第一に考えた空間です。だからといってラブホテルのように大人のおもちゃが転がっていたり、照明がピンクや赤だったりするわけではありません。

表向きは快適な部屋ではありますが、どこか安心して長居したくなり、今夜は一緒にいたいと思わせるのがヤリ部屋です。そのためラブホテルを想像するのではなく、自分自身も過ごしやすいオシャレなレイアウトになります。

嬉しい設備が整っている空間

女性が気に入ってくれる空間こそヤリ部屋。ラブホテルとは違いますが、くつろげる設備が揃っています。大きなソファーやテレビ、飲み物などは良い物を備えておくのがポイントです。

そのためヤリ部屋を作るにはそこそこお金が掛かってしまう、というのは覚えておきましょう。しかし一度完成すればラブホテルに行く必要がないため、すぐに元を取り返せます。

ヤレない部屋の特徴

終電後に上手く連れ込んだとしても、友達の車を呼んでまで帰ってしまうのがヤレない部屋。楽しいセックスライフを送りたい場合は、ヤレない部屋の特徴に当てはまってしまっているか確認しましょう。

立地条件が悪すぎる

2人きりで遊んでから部屋に連れ込むには、立地条件が大切です。栄えているところから遠すぎると女性のテンションは下がりますし、いざというときにすぐ帰れないため不安になります。

駅から近すぎる必要はありませんが、歩いて公共交通機関を使える距離がおすすめです。一番良いのは、新宿や渋谷、六本木などの繁華街からタクシーで5分程度の家です。

そのくらいであればタクシー代もかからず、なおかつ「いいところに住んでいるな」と思わせることができます。

その他すぐ近くを電車が通ったり人通りが多い通路に面していたりすると、女性は落ち着けないためセックスする気が起きません。壁が薄く音漏れしやすくてもアウトです。環境が微妙だったら引っ越しを検討してみましょう。

清潔感がない

ヤレない部屋ほど清潔感がありません。全体的に暗かったり、物が乱雑していたりすると女性のテンションは大きく下がってしまいます。恋愛の第一印象で容姿の清潔感が重要になるように、部屋はキレイに保ちましょう。

しかし潔癖クラスの空間を作ってしまうと女性が気を遣ってしまうきっかけになります。カビやホコリなどは無くしますが、ちょっと抜けている部分があった方が良いです。

くつろげない

ベッドしかくつろぐ場所がないのもヤレない部屋です。いきなり「ベッドに腰掛けて」と言われても女性はウンザリします。

ソファーやクッションがあったり、柔らかい絨毯が敷いてあったりとする方がヤレる可能性が高いです。女性がリラックスしてくつろげる環境を目指しましょう。

ヤリ部屋を作るときのポイント

女性と素敵なセックスライフをエンジョイできるヤリ部屋。ヤリ部屋はメリットが盛りだくさんなため、目指して無駄になることはありません。

誘えるネタを作る

いくら充実したヤリ部屋を作ったとしても、女性を連れ込めなければ意味がありません。そのためまずは誘うネタを作りましょう。例えば「オシャレな食器を揃えた」「ペットを飼っている」「話題のゲームがある」「良い音響機器がある」などです。

思わず女性が「え?行ってみたい!」と思うようなネタを揃えておきましょう。その他「料理作って欲しい」「1人が寂しい」といった誘い文句もおすすめです。

インテリアや色使いに統一感を出す

女性がリラックスできる空間にするには、インテリアや色使いの統一感が大切です。和と洋が混ざっていたりゴチャゴチャした家具配置だったりすると、部屋にいるだけで疲れてしまいます。そんな状態ではセックスを許してくれるわけがありません。

良いヤリ部屋を作るにはパズルのようにキレイに家具を配置して、インテリア等には統一感を出しましょう。まずは紙に配置図を書くのがおすすめ。その後は床に物を置かないクセをつけないために、物に定位置を与えてあげましょう。

女性が喜ぶお泊まりセットを用意しよう

素晴らしいヤリ部屋を作るには女性の気持ちになってみることが重要。いくら部屋に清潔感があり、内装がキレイだったとしてもお泊まりグッズがなければセックスしようと思いません。

翌朝帰るときに使うヘアセット用アイテムや、寝る前の歯磨き、シャンプーやコンディショナーがなければ萎えてしまいます。そこに化粧水やメイク落としなどもあれば完璧です。しかしあまりにも女性用グッズがあると毎晩連れ込んでいる感があるため、男女兼用の物を選びましょう。

揃えるべきアイテムについては、ホテルのアメニティを参考にするのがおすすめです。

間接照明・遮光カーテン・香りで性欲を引き立てよう

清潔感やくつろげる環境、家具のレイアウトなどが決まったらいよいよ仕上げです。キレイになった部屋にセックスしたくなるアイテムを設置します。まずはムードや雰囲気が出る間接照明。あるだけでオシャレな空間に仕上がります。

次は遮光カーテン。女性は部屋が明るすぎると中々セックスする気にならないので、外の光はしっかりと遮断しましょう。さらに外の光が入ってこなくなると、昼夜関係なく良いヤリ部屋になりますし、間接照明の効果も倍増します。

最後は香りです。お香やアロマキャンドル、ベッド用香水などがおすすめ。良い香りがするとリラックス効果がありますし、女性の性欲を引き立てることにも繋がります。

プレイスポットであるベッドにこだわる

今まで紹介してきた部分は女性をその気にさせるためのポイント。最後にこだわりたいのがプレイスポットであるベッドや布団です。サイズはセミダブルにして、シーツ等はしっかり洗って清潔感を出しましょう。

カラーは白がおすすめですが、ときどき「汚すと悪いから…」という女性もいます。青や緑にするのも良いでしょう。

また、ベッド周りこそキレイに保つことが大切です。枕元に余計な物が置いてあったり、汚れがあったりすると萎えてしまいます。シンプルすぎる、と思うくらいの方がちょうど良い仕上がりです。

ヤリ部屋に連れ込む女の子を調達しよう

ヤリ部屋を作れたとしても、肝心の連れ込む女の子がいないと意味がありません。

そこでおすすめなのが出会い系サイト。

今すぐセフレがほしいなら、Jメールがおすすめ。Jメールは18年の運営歴を誇る老舗の出会い系サイトで女性からも厚い信頼を得ています。

アブノーマルな趣味を持つ人が多く登録していて、OLや女子大生、人妻などHな目的な女性も多数。登録は無料なのでまずは自分の近隣エリアに女の子がいないかチェックしてみて。

Jメールに無料登録(18歳以上)

関連した記事

寝取られ願望を持っている男性心理&対処法

付き合っている彼氏や旦那が「寝取られ願望」を持って...

2019年07月04日, 男のセックスの悩み

勃起しない・させない方法:コントロールってできるの?

中学生から高校生ぐらいの世代の男性は、ホルモンの分...

2019年07月04日, 男のセックスの悩み

朝立ちの原因、朝立ちは何歳までする?

男性ならば誰もが経験したことがある朝立ち。実は健康...

2019年07月01日, 男のセックスの悩み