顔面騎乗のやり方とメリット:M男が喜ぶ方法とは

PARTNER編集部
公開, 更新 , 体位・四十八手

顔面騎乗は、「顔騎」とも略されるプレイのひとつです。多くはSM行為の一環として行われ、M男性がS女性に奉仕する、という形がほとんどになっています。

アダルトビデオをはじめ、風俗等でもひとつのプレイとして定着しており、これに憧れて風俗へ赴く人も多いそうです。つまり、顔面騎乗はそれだけの一部の人にとっては大きな魅力を持っているといえるでしょう。

ただ、これをカップルの間で実践するときは、ある程度ポイントが存在します。ここでは、顔面騎乗を行うときのマナーやポイントについて紹介します。

顔面騎乗とは?

そもそも顔面騎乗とは、女性が男性の顔に跨り、女性器を押し付けるプレイのことをいいます。男性側は女性器を間近で感じることができ、女性側は男性を下に敷いているという優越感を味わうことができるのです。

その間、男性側は口と鼻がほとんど使うことができなくなるため、息を詰まらせることになります。そのため、窒息プレイのひとつとして数えられます。

一方の女性側は、男性の息遣いがそのまま女性器への刺激となり、快感を得ることが可能です。男性が苦しくてもがく動きも、同様に性器への刺激となり、強い征服感を覚えることができます。

逆に、男性がクンニをするためにこの姿勢になり、女性への羞恥心を煽るプレイとして使われることも。

男女どちらに主導権があるとしても、顔面騎乗は男性が性器を間近で見ることによって興奮をもたらしたり、性器と顔の密着感を楽しむプレイといえるでしょう。

顔面騎乗のメリット

顔面騎乗のメリットは、女性主導でクンニプレイを楽しむことができるという点。通常のクンニプレイでは、男性側に主導権がありますが、顔面騎乗では女性側が好きに動けます。

例えば、男性の舌の動きにあわせて腰を上下に動かしたり、自分で気持ちいい部分を探したりすることができるのです。

それに伴って、精神的な優越感が快感に変わることもあります。多くのプレイは挿入する側の男性主導で行われますが、顔面騎乗はほとんど女性主導で行われるため、精神的な優位を得ることが可能です。

いつもは何をするにしても引っ張ってくれる頼りがいのあるパートナーが、股間に顔を埋めて悶える姿は、普段味わうことのできない感覚をもたらしてくれるでしょう。

また、男性側が両手を使える点もメリットです。クンニをする際、ほとんどの場合、男性側は足や体重を支えるために手を使うことになりますが、顔面騎乗では両手を自由に使えるため、プレイに幅が出ます。

このように、顔面騎乗は独自の快感を味わうことができる点が、大きなメリットといえるでしょう。

顔面騎乗のやり方

顔面騎乗を行う際は、事前にルールを作っておくといいでしょう。特に、顔面騎乗特有の窒息感を味わいたいという男性は、ルールを決めておかないと最悪の事態に陥ってしまう可能性もあります。

具体的には、呼吸が限界を迎えたときのルールを作っておきたいところです。呼吸が限界を迎えたときは、太ももを2回叩いて知らせるといったように、言葉以外で「これ以上はつらい」ということを知らせることができるようにしましょう。

女性側は、このサインが出たら少し腰をあげ、男性側に呼吸ができる隙間を作ってください。サインに気が付かず、そのまま続行した場合、本当に男性側が窒息して救急車を呼ばなければならないかもしれまん。

ルールを作ったら、男性側はベッドなどに寝ころびましょう。気を付けの姿勢で寝ころぶと、お互いに姿勢が安定します。

その後、女性が男性の顔に性器をすりつけるのですが、この際、どの程度体重をかけるのかは男性の要望によってうまく調節しましょう。

全体重をかけられて窒息プレイを楽しみたいという人もいれば、間近で女性器を見て、クンニで喜ばせてあげたいだけの人もいます。最初から全体重をかけるのではなく、ある程度調節しながら腰を降ろしていきましょう。

顔面騎乗を行う際のマナー

顔面騎乗を行う女性側も、男性側も、それぞれ相手のことを考えた準備をしておきましょう。そうでないと、せっかくの楽しいプレイの時間が破綻してしまいかねません。

女性側は、性器をしっかりと洗っておきましょう。一部の男性にとっては臭いのきつい性器すらひとつのプレイになりますが、大抵の場合、きつい臭いを放つ性器を嗅ぐと、男性は萎えてしまうからです。

体質の関係上、臭いがどうしても取れない女性もいますが、大抵の方は正しい洗い方をすれば臭いは取れます。パートナーに幻滅されてしまわないよう、プレイの前にはしっかりと洗いましょう。

また、陰毛の処理もある程度行っておくのが理想です。もちろん、完全にパイパンにする必要はありませんが、顔にあたっても不快にならない程度に処理しておきましょう。

男性側は、ひげの処理をしっかりとしておきましょう。特に、剃り跡のジョリジョリ感は女性を不快にさせる要因になります。

顔面騎乗で気持ちよくなるためのポイント

顔面騎乗で気持ちよくなるのは、基本的に女性です。被虐心の強い男性は、女性が好き勝手にふるまって一方的に気持ちよくなることに精神的充足感を覚えます。

そのため、女性が思う存分気持ちよくなることで、相手に満足感を与えることができるでしょう。顔面騎乗は、男性の息遣いや震えが、そのまま快感になるプレイです。

腰を左右に振ったり、スライドさせたりして、気持ちよい部分を探しましょう。そして、気持ちいい場合は、男性に気持ちよいという意思を伝えてください。

男性側がクンニをする場合は、うまく緩急をつける舌遣いを意識しましょう。女性の反応を感じながら、反応の良い部分があるのならそこを重点的に責めてください。顔面騎乗をした状態でイカせることができれば、この上ない充足感を味わうことができるはずです。

体位・四十八手の人気記事

69体位のやり方:横向きシックスナインについても解説

しみけん氏が提唱する最強体位”ロールスロイス”とは

まんぐり返しとは?まんぐり返しのやり方とプレイ内容

寝バックで膣イキを実現する方法:密着する快感を味わおう

対面上体立位のメリットとは?早漏男性の悩みを解決する体位!