限界を知れ!金蹴りプレイのやり方と注意点

PARTNER編集部
公開, 更新 , セックスのテクニック・プレイ

俗にいう男性の金玉、睾丸は、生物学的にも心理的にも、とても大切なものです。ほぼすべての男性はここが弱点ですし、軽く衝撃を受けただけでも悶絶ものの苦しみを味わいます。

しかし、世の中にはこの苦しみさえ快感に変えてしまうマゾヒストな男性がいるのです。そうした男性のためのプレイが、「金蹴りプレイ」。

ここでは、女性側が金蹴りプレイをする際のポイントと、男性が女性に金蹴りプレイを頼む際のポイントを紹介します。

金蹴りプレイとは?

金蹴りプレイとは、その名の通り、金玉=睾丸を蹴り上げるプレイのことをいいます。女性からすれば想像のつかないことかもしれませんが、マゾヒストな男性からすれば、その痛みが心地よいのです。

また、痛みそれ自体よりも、S役の人が、「自分の悶える姿を見ている」ということに興奮を覚えることもあります。どのような形で快感を感じるのかはそれぞれですが、いずれにしても睾丸を蹴るということには変わりません。

睾丸を蹴る側は、男性が痛みに悶える姿に快感を覚えることが多いようです。特に、普段男性に抑圧されている方ほど、蹴りのひとつで男性が悶える姿が、なんともいえない爽快感を感じることが多いとか。

このように、金蹴りプレイは男性を虐めたい人と、虐められたい男性の利害が一致したSMプレイのひとつなのです。

金蹴りプレイのやり方

金蹴りプレイを行う際は、プレイに入る前に、お互いに「どの程度までやるのか」という取り決めをしておきましょう。というのも、マゾヒストの程度は、男性によって大きく異なるからです。

思い切り蹴ってほしいという人もいれば、蹴る真似程度で、本格的に痛いのは嫌だという人もいます。そのため、どの程度の痛みを許容するのか、プレイの前に話し合っておきましょう。

また、他のSMプレイと同様に、「セーフワード」も設定しておいてください。これは、男性側がもうダメだと思ったら口にする言葉で、これを聞いたら女性側はプレイを中止します。その場とは全く関係のない言葉を使うのが一般的です。

男性の睾丸はとてもデリケートなので、やりすぎてしまうと、最悪ショック死すらありえます。殺人犯になってしまわないよう、最初の話し合いはしっかりと行ってください。

話し合いが終わったら、男性側は自分の好きな服装で女性に睾丸を蹴ってもらいます。女性側は、話し合いの結果に則って金蹴りをしてあげましょう。

金蹴りプレイの種類

金蹴りプレイは、簡単にいえば睾丸を蹴るだけですが、その蹴り方にも種類があります。以下では、それぞれの蹴り方を、一般的なやり方と共に紹介しましょう。

正面からの金蹴り

正面から睾丸に蹴る方法。男性側は、肩幅くらいまで足を開き、蹴られやすいようにしましょう。女性側は、そのまま正面から垂直に蹴り上げるようにして睾丸を蹴ってください。

このとき、足の甲がちょうど睾丸にあたるようにすると、力を調節することが容易です。足の甲に睾丸を乗せてから、勢いをつけて蹴り上げると、準備の時間がある分、より効果的な金蹴りをすることができます。

疲れてきたときは、男性の肩に手を置き、甲の代わりに膝を使って蹴り上げるといいでしょう。

背後からの金蹴り

背後からの金蹴りは、より上級者向けといえます。。なぜなら、背後から金蹴りを行うと、精巣上体という部位にも衝撃が加わるからです。この痛みは地獄の苦しみとも言われ、SMプレイに慣れている人でも悶えることが少なくありません。

よって、男性側が望まない限り、この方法は試さないようにしましょう。もしやる場合でも、最初から全力で叩かず、少しずつ力を強くしていく形で調節してください。

やり方は、基本的に正面と変わりません。男性側が足を肩幅くらいに開いたら、女性側は後ろ側から睾丸を蹴り上げてください。

電気あんま

電気あんまは、ある程度ソフトな形の金蹴りプレイです。男性を寝ころばせたら、両足を持ち上げて、股間を足で踏みつけましょう。

このとき、ソフトな形であれば土踏まずを、ハードSMであるのなら踵を使ってぐりぐりと踏みつけるのが一般的です。また、ヒールで踏まれたいという上級者もいるので、こちらも男性側の希望を聞いてみるといいでしょう。

金蹴りプレイのポイントと注意点

金蹴りプレイをするときに重要なのが、男性側の限界を知っておくという点です。いくらマゾヒストだといっても、その許容量にはほとんどの場合で限界があります。

そのためのセーフワードの設定をはじめとした話し合いが重要なのです。お互いに気持ちよくプレイができるよう、その点はしっかりと調節しておきましょう。

ただ、場合によっては男性側の限界がわからない可能性があります。その際は、少しずつ強めていく形で、男性の反応を見ながら続けると安全に金蹴りプレイができるでしょう。

男性側は、女性に対して自分の状況をしっかりと報告するようにしてください。痛いのならどの程度の痛みなのかを報告し、気持ちいいのか、辛いのかを伝えましょう。

そうした必死な様子が、よりSな女性の興奮を煽るからです。金蹴りプレイという一見暴力的で一方的なプレイだとしても、重要なのは、通常のセックスと同じく、お互いのしてほしいことを汲みあう姿勢だといえるでしょう。

セックスのテクニック・プレイの人気記事

超気持ちいいセックスを実現したい!相手を最高に満足させるコツ14選

乳首をビンビンにする気持ちいい触り方:胸への愛撫・舐め方を紹介

リューブゼリーとは?効能・使い方・口コミを徹底解説

春画に見る江戸の性事情:江戸時代のエロ本をチェック!

セックスを120%盛り上げるコスプレ11選