アニリングスとは?アナル舐めで性感を得るためのポイントを解説

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セックスのテクニック・プレイ

人間の性感に対する興味は大変深く、性に関することであれば、非日常的なことをすることも少なくありません。通常は汚いもの、汚い場所と考えられるところでも、それが背徳感と性的興奮を促すのです。

アニリングス(アナル舐め)は、そんな背徳感を利用したプレイのひとつです。一般的にはあまり行われないプレイですが、普段とは違った興奮が欲しいカップルや、SMプレイの一環として行われることもあります。

ここでは、そんなアニリングスについて紹介します。

アニリングスとは

アニリングスとは、アナルを舐めるプレイのことをいいます。クンニの正式名称である「クンニリングス」と、英語で校門のことを示している「アナル」を組み合わせた造語です。英語では「リミング」ともいいます。

男性が女性に行うパターンと、女性が男性に行うパターンの両方が存在しています。もちろん、アナルは排せつに用いる器官なので、心理的な抵抗がとても大きく、それほど一般的ではありません。

しかしながら、風俗やアダルトビデオなどで浸透した結果、非日常的な興奮を求めて行うカップルも少なくないようです。

女性から男性に行う場合が多く、男性の性感帯を刺激する方法のひとつとして行われます。というのも、アナルには男性の性感帯である前立腺が存在し、それにともなって、肛門の周辺が性感帯になることも可能だからです。

また、男性が女性に行う場合は、男性に対して屈辱感を与えるSMプレイの一環、あるいは奉仕のひとつとして行うことが多くなっています。ただ、女性は男性とは異なって、アナルが明確な性感帯になっていないので、いかに別の場所で興奮を煽るのか、という点が重要になるでしょう。

いずれにしても、アニリングスは、普段のセックスに非日常的な快感をもたらしてくれます。排泄機関を舐めるという心理的抵抗さえ取り払ってしまえば、新しい扉を開くことができるのです。

アニリングス(アナル舐め)のメリット

アニリングスのメリットは、前述したようにその非日常的な快感を感じることができるという点です。アナルを責められるという行為自体が非日常的なので、普段のプレイがマンネリ気味だという人は、それを打破することができます。

また、セックスパートナーとの絆をより深くすることができる、というのもひとつのメリットです。アニリングスという行為自体、非常に心理的障壁が高いもの。それを超えて、要求に応えてくれるということは、それだけ深い愛情があるということを確認することができるのです。

さらにもう一つのメリットとして挙げられるのが、アナル開発の先触れになるという点。アナルは神経が集中しているため、性感帯になりうる部位ではありますが、一切開発をしていないと、そのまま挿入しても痛いだけです。

特に前立腺のない女性がアナル挿入で感じるためには、その場所で快感を感じることができる、という認識が必須となります。

アニリングスは、アナルの快感を覚醒させるのに適しているといえるでしょう。そのため、アナルセックスをするための前段階として、アニリングスを使うことも少なくありません。

アニリングス(アナル舐め)の準備について

肛門を舐めるという行為は、何の準備もせずに行うと大変な危険を伴います。例えば、大腸菌による腹痛を併発させたり、O157などの食中毒を併発させたりするのです。

また、肛門周りに大便がついていると、口に入ってしまったときに最低の思いをすることになります。もちろん、健康的な問題も出てくるでしょう。

よって、アニリングスをするときはその準備として、必ずアナル洗浄を行いましょう。アナル洗浄の際には、専用のポンプを使ってください。アダルトグッズ店や、通販などで販売されています。

まず、アナル洗浄の前に、お腹の中をすっきりとさせ、後に石鹸等でお尻を洗っておきましょう。綺麗にしたらトイレに行き、ポンプの吸入口からぬるま湯を入れてください。

お湯の排出口の方向をアナルに差し込み、中央部分を押してお湯を腸内に注入。入ったことを確認したら、トイレで踏ん張ってください。すると、腸内に入ったお湯が排出されます。このお湯の色が無色になるまで工程を続けましょう。

出てくる色が無色になったら、念のためもう一度肛門周りを洗ってください。これで、アニリングスの準備は完了となります。

アニリングス(アナル舐め)のやり方とポイント

準備が終わったら、いよいよアニリングスをしましょう。一番興奮する体位で、パートナーのアナルに顔をうずめ、舐めてください。

舐められる場合は、逐一反応を返してあげると、相手もやりがいが出てくるはずです。特に、相手がアニリングスに慣れていない場合は、どこが気持ちいいのか、どんな舐め方が気持ちいいのか、導いてあげましょう。

ただ、アナルは乳首や性器とは異なり、本来は性感帯ではないため、適当に舐めるだけでは快感をもたらすことはできません。よって、以下のポイントを考慮して、舐め方に工夫をしましょう。

舐めるときは段階を踏む

いきなり肛門に舌を入れてしまうと、慣れていない人にとっては「気持ち悪い」感触になりがちです。そのため、段階を踏み、舐め方に強弱をつけて舐めるといいでしょう。

まずはお尻などのアナルの周囲からはじめ、今度は表面を少しだけ、そしていよいよアナル本体を舐める……というように、相手の反応を見ながら、じっくりと舐めていきましょう。

他の性感帯も刺激しながら

アナルがまだ性感帯になっていない人を目覚めさせるためには、他の場所も愛撫するのが重要です。性器や乳首など、強い快感をもたらす部分を同時に愛撫していきましょう。

そうすれば、そのうちにアナルの不思議な感覚と快感が混ざり合い、アナルが性感帯として覚醒します。その早さは人によって大きく異なるので、焦らず、じっくりと舐めていきましょう。

アナル舐めのコツは相手を興奮させる

アナルの感覚を性感にさせるために最も重要なのは、「相手を興奮させる」ことです。そのためには、舐め方も重要ですが、雰囲気や言葉など、様々な要素を考慮しなければなりません。

重要なのは、通常のセックスと同じく、相手のことを思って気持ちよくさせることなのです。

アナル舐めのまとめ

アナル舐めは一度体が覚えてしまうと病みつきになります。普段見られないところを相手に思いっきり見られる羞恥心、普段刺激がないところへの刺激は非常に大きな快感をもたらします。

相手によっては嫌がってしまうこともありますが、非常に気持のいい行為なので、テクニックとして知っておいて損はないでしょう。

関連した記事

包茎彼氏にフェラするときの注意点:生フェラは危険?

セックスするときに、男性を喜ばせようとフェラチオを...

2019年07月04日, セックスのテクニック・プレイ

目隠しセックスで興奮するテクニック:目隠しされると感度UP?

付き合いが長くなってくると普段のセックスがマンネリ...

2019年07月19日, セックスのテクニック・プレイ

フェラ初心者必見!男が悶えるフェラチオのやり方・手順

フェラチオは肉体的な満足感だけでなく、心も満足させ...

2019年08月07日, セックスのテクニック・プレイ