[48手体位]菊一文字(きくひともじ)のやり方と注意点

PARTNER編集部
公開, 更新 , 体位・四十八手

女性の性感帯は、お尻・太もも・おっぱい・乳首などさまざま。その中でもクリトリスを攻めるのが好きという方にお勧めしたい体位が、菊一文字。クリトリスが攻められるのが好きな女性も満足できるでしょう。

菊一文字のやり方

菊一文字は、クリトリスとの同時攻めに最適な体位。そんな菊一文字のやり方は、まず女性がマンコを露出するように大きく足を広げて座ることです。その後、男性が横向けに寝転び、露出された膣にペニスを挿入していきます。

ここでのポイントは、女性の尻が持ち上げるような形で組み合わされるようにすること。そうすると深い挿入感を得ることができます。また、女性が座った姿勢のままで、後ろに手をつくと更にバランスを取りやすくなります。

挿入できたら、男性は下からペニスを突き上げていくように腰を動かしていきます。この時にクリトリスを刺激するとなお一層女性は、快感が得られます。

菊一文字の注意点

菊一文字は、クリトリスを同時に攻めることの出来る体位ですが、男性が下から突き上げる動作により腰を痛めてしまうこともあります。また、48手の体位の中でもテクニックが必要な体位のため、体勢を維持しにくいです。しかも無理に動かすと、腰に負担がかかりますので、無理は厳禁。

しかし一回膣に挿入することができれば、抜けにくいです。そのため、ペニスが膣から抜けることをあまり考えなくてもピストン運動ができます。

ピストン運動にばかり気をとられ、クリトリスへの愛撫を忘れてしまうこともあるため、気をつけましょう。

体位・四十八手の人気記事

69体位のやり方:横向きシックスナインについても解説

しみけん氏が提唱する最強体位”ロールスロイス”とは

まんぐり返しとは?まんぐり返しのやり方とプレイ内容

寝バックで膣イキを実現する方法:密着する快感を味わおう

対面上体立位のメリットとは?早漏男性の悩みを解決する体位!