リンリンハウスとは?料金・仕組み・感想・口コミ・評判まとめ

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 風俗・ハプニングバー

リンリンハウスについて女性はほとんど聞いたことがないでしょう。リンリンハウスは店舗型のテレクラ。リンリンハウス、気になる料金やその仕組み・評判や口コミなどを紹介していきたいと思います。

リンリンハウスとは?

リンリンハウスとは店舗型テレクラで、関東には10店舗を展開しています。

そもそもテレクラの仕組みを説明すると、個室の電話が備え付けられており、そこに女性から電話がかかってくるというもの。

女性と電話でお話をして気が合えば、デートの約束を取り付けることができます。テレクラに電話をかけてくる女性の多くは、駅前などで配られるティッシュの広告を見て集めているようです。

携帯電話が普及する前はテレクラも儲かっていたようですが、現在は出会い系サイトなどの普及により下火に。

今では一部愛好家が通う程度になっているようです。しかしなぜ電話がかかってくるかどうかも分からないテレクラに男性は通うのでしょうか。

出会い系サイトやその他の風俗店は、とくに深いやり取りもなくセックスすることが可能です。

ですがテレクラは会話で女性を口説かなければなりません。この面倒くさいが人間味を感じるやりとりが好きな男性がいるようです。

あとセックスできる保証がない分、料金も安く済みます。

リンリンハウスの仕組みは?

リンリンハウスはテレクラになるので、電話機が備え付けられた個室で女性からの電話が来るまで待ち、電話をかけてきた女性とデートへ誘ったりする遊びになります。

出会いを求めた女性からの電話が多いので、うまく会話を盛り上げることが出来れば会う事ができます。

男性側からすればホテルに向かう目的で利用する人が多いですが、女性側はそうではない人も多いようなので目的が同じような人の方が会える確率は上がるかもしれません。

料金はどのくらい?

テレクラの常連の人なら分かるかもしれませんが、中には気になるけどどのくらいお金がかかるのか分からなくて、なかなか手を出せないでいる人もいるでしょう。

中でもリンリンハウスは多彩なコースがあり、コース内容によって金額も変わってきます。一般的なテレクラ利用料金は1時間1900円ほどになり、2時間であれば2900、3時間であれば3900円になってきて延長料金が1600円となります。

キャバクラや風俗などに行くよりも安いので、女の子と会う事が出来てホテル等に行くことが出来る最高の遊びと言えるでしょう。

あた、他にもモーニングコースやロングコース・スーパーオールナイトコース・オールナイトコース・プラチナコース・ナイトコースなど様々あるのでお好きなコースを選べるのも嬉しいですよね。

モーニングコース…6時~13時/3100円

ロングコース…好きな時間帯8時間/5200円

ナイトコース…20時~10時/2100円

オールナイトコース…20時~10時/3100円

スーパーオールナイトコース…18時~10時/4200円

プラチナコース…20時~10時/1100円+カード代

総合的に見るとお手頃な金額が多いので、1人でも気軽に行く事が出来ます。

リンリンハウスの口コミは?感想は?

店にも寄りますが、コールがかかってくる年代はバラバラで、どちらかと言えば若い人よりも人妻~熟女系の女性が多いようです。若い人もいなくはないのですがかなり少なく、出会えればかなりラッキーと言えるでしょう。

そしてやっぱり多いのが割り切り系になり、半分以上を占めています。とにかくすぐに女の子とイチャイチャしたい!という人であればぴったりですね。

ですが中には暇つぶしでかけてくる人や、変わった人からのコールもあるようで、まともな人と会える確率はそこまで高くはないようです。

物凄い美人がいてスタイルもよくて締まりも最高でした。連絡先交換してまた会う約束をしました。(30代男性)
待ち合わせ場所に行ったらすっぽかされた…と思ったら女の浮浪者でした。声だけだと清潔感もあって時折えろさもあった完璧な女性だったのに。…テレクラの難しさを今更ながら痛感しました(40代男性)
定期の若妻さんからお誘い連絡があった。遊んできます、テレクラ出会い良運です!(20代男性)

まとめ

リンリンハウスについて紹介させてもらいましたがどうでしたか?気の合う異性と出会えるかは運になりますが、少なからず出会う事が出来て楽しい経験をした人も多いようです。

料金も高くないので気軽に行けるという所もテレクラの良い所。まだテレクラ・リンリンハウスを経験した事ない人は行ってみると、素晴らしい出会いがあるかもしれませんよ。

関連した記事

ここが変だよ日本の風俗!エロ先進国の変わった風俗を紹介

世界の中で先進国である日本は、エロの世界でも先進国...

2019年07月04日, 風俗・ハプニングバー

花魁とはどのような存在だったのか?花魁の歴史やしきたりを紹介

花魁と言えば、華やかな着物に身を包み、高い下駄を履...

2019年07月12日, 風俗・ハプニングバー

中国にある売春島の噂:最盛期は2000人が働いていた幻の島の現在は

中国において、売春は場合によっては死刑にもなるほど...

2019年07月19日, 風俗・ハプニングバー