[48手体位]御所車(ごしょぐるま)のやり方と注意点

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 体位・四十八手

江戸時代から伝わる48手。様々な体位があるので、飽きることはありません。快感を存分に追及した体位や、ネタみたいな体位までバリエーションは豊富。

今までにない動きをしたいときにおすすめなのが御所車。他の体位とは違う独特な動きが特徴です。

御所車のやり方

御所車は、騎乗位の一つで花時計と呼ばれることもある体位。御所車のやり方は、まず男性が仰向けに寝転びます。その後、女性が乗るような形で座り込みます。ここまでは、一般の騎乗位となんら変わりないのですが、御所車では、ここを起点とし360度ぐるぐると回っていきます。

この体位は、快感を得るというよりも面白ネタと言えるでしょう。気持ちの良いところがあったらそこを中心にグルグル回るものいいかもしれません。

御所車の注意点

御所車をやる際の注意点は、女性は不用意に動かないようにしてください。女性がグルグル回る際に変な方向に動くと、男性のペニスが曲がってしまうことがあるためです。

ペニスが変な方向に曲がると痛みが生じてしまい、セックスどころではなくなってしまいます。

この体位はネタとしての要素が大きいため、快感についてはあまり期待できません。女性が上手くグルグル回ることができれば、問題ないのですが大抵の女性はそれができません。

関連した記事

[48手体位]時雨茶臼(しぐれちゃうす)のやり方と注意点

江戸時代から伝わる性技の見本帳である48手には、ニ...

2019年07月04日, 体位・四十八手

クセがすごい!千鳥(ちどり)のやり方と注意点[48手体位]

長い間付き合ってるカップルにマンネリは大敵。とは言...

2019年07月04日, 体位・四十八手

[48手体位]立ち花菱(たちはなびし)のやり方・注意点

江戸時代から伝わる四十八手は、体位の指南書だと思わ...

2019年07月04日, 体位・四十八手