[48手体位]百閉(ひゃくへい)のやり方と注意点

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 体位・四十八手

江戸時代から伝わる48手は、様々な体位があり普段のセックスをさらに盛り上げてくれること間違いなし。その中の一つである百閉は、女性が特にいきやすい体位です。

もちらん男性も気持ちよくなれるため、男女両方が覚えておきたい体位の一つです。

百閉のやり方

百閉は、騎乗位の一つで特に女性がイキやすい体位です。やり方は、まず男性が仰向けに寝転び、その上に女性がまたがります。

見た目は、一般の騎乗位とほとんどが同じなのですが、女性がクリトリスと男性の股間部に押し付け、腰をグラインドさせるように動かす所が一般の騎乗位とは違う所です。

また、この動きは男性のペニスの裏筋をこすりますので、男性も強い快感を得ることができます。女性も膣の気持ちい所に当たるようにすれば、イキやすいでしょう。

また、男性が下から突き動かせば女性は、さらなる快感を味わうことができます。

百閉の注意点

百閉は、48手の中でも簡単な体位で、しかも男女両方が気持ちよくなりやすい体位。けれども女性が積極的に腰を動かしていかないと、気持ちよさは半減します。

女性の中には、恥ずかしがって自分から積極的に動かない人も多くいますが、気持ちよくなるチャンスを逃しています。百閉など騎乗位をする際は、理性を忘れて積極的に動かして快感を得ましょう。

大半の男性は、エロい女性が大好きですので女性が積極的にエッチなことをすると喜びます。

関連した記事

[48手体位]時雨茶臼(しぐれちゃうす)のやり方と注意点

江戸時代から伝わる性技の見本帳である48手には、ニ...

2019年07月04日, 体位・四十八手

[48手体位]梃子がかり(てこがかり)のやり方と注意点

江戸時代から伝わる四十八手。そのなかには簡単に試せ...

2019年07月04日, 体位・四十八手

短小ペニスにおすすめ!吊り橋(つりばし)のやり方[48手体位]

自分のペニスが小さいため、相手を満足させられないと...

2019年07月04日, 体位・四十八手