[48手体位]つばめ返し(つばめかえし)のやり方と体位

PARTNER編集部
公開, 更新 , 体位・四十八手

普通に行うバック(後背位)セックスよりもっと刺激はほしいという方におすすめなのが「つばめ返し」。つばめ返しは、江戸時代から伝わる48手の一つ。深い挿入感が得られ、今までのバックとは異なる快感が得られます。

つばめ返しのやり方

つばめ返しは、まず女性が四つん這いになりその後ろに男性が立ちます。この時点でバックの体勢になるよう心がけてください。

その後、男性が膣にベニスを挿入し、それと同時に女性が片足を上げます。ここで男性は女性の足を支えるように持ち上げながら深く挿入していってください。

女性の両足を持ち上げると押し車という体位、女性を仰向けにしたら、松葉崩しという体位になります。つまり、つばめ返しは、他への体位に移行しやすい体位と言えます。

また結合部もじっくり拝むことが出来るので、視覚的にもエロい体位です。

つばめ返しの注意点

つばめ返しは、挿入感が深い快感が得られる体位ですが、女性の片足を持ち上げる必要があるため、バランスが取りにくい体位です。

女性がバランスを崩してしまうと、挿入しているペニスに負担がかかり、痛めたりする可能性があります。つばめ返しをするときはバランスに気をつけましょう。

また男性の腰への負担も大きいです。腰を痛めている人や弱い人は行わないほうが無難。

体位・四十八手の人気記事

69体位のやり方:横向きシックスナインについても解説

しみけん氏が提唱する最強体位”ロールスロイス”とは

まんぐり返しとは?まんぐり返しのやり方とプレイ内容

寝バックで膣イキを実現する方法:密着する快感を味わおう

対面上体立位のメリットとは?早漏男性の悩みを解決する体位!