[48手体位]鵯越え(ひよどりごえ)のやり方と注意点

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 体位・四十八手

鵯越(ひよどりごえ)は源義経が源平合戦の時に奇襲をかけた場所の名前です。理由は不明ですが、四十八手のなかにも同じ名前の体位があります。鵯越えは、後背位の一つ。一般的な後背位と同じなので難しいことはありません。

鵯越えのやり方

女性は床に手をつき四つん這いとなり、男性が後ろから挿入していきます。

ポイントは、男性が女性のお尻を支えながら、腰を押し付けるようなイメージで深くインサートしていくこと。この体位は、安定感があり膣の奥の方まで挿入できるため、男女ともに深い快感を得られます。

鵯越えの注意点

鵯越えは難しくなく、誰にでもできる体位なので注意点はありません。より気持ちの良い鵯越えを実践するなら、男性は後ろからおっぱいを揉んだり、背中にキスをするなどして愛撫を行いましょう。

お互い顔は見れませんが、それが逆に興奮材料となります。M女、S男に向いている体位と言えます。

女性の腰を力強くひきつけ、後ろから突くことで女性も自然と声が出るでしょう。相手をイカせたいときにおすすめの体位です。

関連した記事

[48手体位]撞木ぞり(しゅもくぞり)のやり方と注意点

たまには、お互い心も体も開けだしてみるものいいでし...

2019年07月04日, 体位・四十八手

[48手体位]流鏑馬(やぶさめ)のやり方と注意点

普通のセックスもいいけれど、たまには道具を使ったセ...

2019年07月04日, 体位・四十八手

[48手体位]鵯越えの逆落とし(ひよどりごえのぎゃくおとし)のやり方・注意点

鵯越えの逆落としは、かなりニッチで、48手中最も難...

2019年07月04日, 体位・四十八手