クセがすごい!千鳥(ちどり)のやり方と注意点[48手体位]

PARTNER編集部
公開, 更新 , 体位・四十八手

長い間付き合ってるカップルにマンネリは大敵。とは言え、セックスのパターンも限られるので飽きてくるのは仕方ないのかも。

そんなときはいつもと違う体位に挑戦してみて。お笑いコンビと同じ名前の「千鳥」という体位は、女性が正座して行うため、クセが強い体位です。

無理な姿勢ではありますが、性感はアップするのでマンネリカップルにおすすめ。

千鳥のやり方

千鳥は、正常位の一つで、まず女性が仰向けに寝転びます。その際女性は膝を正座するように折り曲げます。

男性は女性の上から覆いかぶさるように、女性の太ももの隙間から挿入します。女性の膣の締め付けが強くなるため、男性は性感を得やすいでしょう。素股のような感覚を得ることができます。

女性には負担の大きい体位ですが、ペニスがクリトリスにこすれるため、女性の性感もアップします。

千鳥の注意点

女性は足を折り曲げた状態で男性が上から乗ってくるので、負担が大きく、体が柔らかくないと無理な体位です。長時間この体勢でセックスすると足がしびれてきたり、つったりするかもしれないので無理は禁物。

まずは普通の正常位から始めて、飽きたところで女性に正座してもらいましょう。男性は女性をゆっくり倒しながら、挿入します。その際ローションなどを用いると、太ももでこすれるので、強い性感を得られます。

体位・四十八手の人気記事

69体位のやり方:横向きシックスナインについても解説

しみけん氏が提唱する最強体位”ロールスロイス”とは

まんぐり返しとは?まんぐり返しのやり方とプレイ内容

寝バックで膣イキを実現する方法:密着する快感を味わおう

対面上体立位のメリットとは?早漏男性の悩みを解決する体位!