[48手体位]松葉崩し(まつばくずし)のやり方と注意点

PARTNER編集部
公開, 更新 , 体位・四十八手

彼女とセックスをしても相手の反応がイマイチでも、もっと気持ちよくさせたいと考える男性は少なくありません。そんな方におすすめなのが四十八手の「松葉崩し」です。中イキしやすく、女性に人気の体位です。

松葉崩しのやり方

松葉崩し方は、まず女性をうつ伏せに寝かせます。そして男性が片足を持ち、やや斜めにする形でVの字に足を開かせます。

そしてあらわになった膣に、男性が足を交差させる形で挿入します。これが松葉崩しの完成です。

松葉崩しは、女性が足を上げたままの姿勢になるため、男性がピストン運動をする際に支えておくとバランスがとれます。交差する形になるため、挿入の具合も普段とは異なるでしょう。女性においても、いつもとは違うところにペニスが当たるため快感を得られるはず。

松葉崩しの注意点

四十八手の中でも女性の性感が高いと言われる松葉崩しですが注意点もあります。挿入する角度を適切に把握したうえでピストン運動をしないと、うまくいきません。特にセックスに慣れてない人には難しい体位。

角度が上手く決まらないと、挿入が浅くなってしまうので、最初はゆっくり挿入して角度を確認しましょう。

逆に角度や挿入位置を適切にできれば快感はアップします。出し入れを繰り返すよりは、ペニスでグリグリ膣のなかをかき回すのがおすすめ。

膣奥の気持ちいいポイントにあたるので、女性にも喜ばれるでしょう。

体位・四十八手の人気記事

69体位のやり方:横向きシックスナインについても解説

しみけん氏が提唱する最強体位”ロールスロイス”とは

まんぐり返しとは?まんぐり返しのやり方とプレイ内容

寝バックで膣イキを実現する方法:密着する快感を味わおう

対面上体立位のメリットとは?早漏男性の悩みを解決する体位!