人気ハプバー!新宿歌舞伎町の「リトリート」の魅力とは?

PARTNER編集部
公開, 更新 , ハプニングバー

スワッピングやSMプレイ、見知らぬ人同士がセックスしているのを目撃したり、と非日常を体験したい人はハプニングバーがおすすめ。しかし実際行ったことのない人からすると、ハプニングバーはちょっと怖いところというイメージがあります。

そこでおすすめなのが、新宿にあるハプニングバー「リトリート」です。リトリートは、初めてハプニングバーに行くという方から、経験者まで幅広く楽しめるハプバー。

イベントの多さや広い店内、スタッフの手厚いサポートなど、初めてのハプバーでも楽しめる要素がたくさん。リトリートの魅力、料金システムなどについて見ていきましょう。

目次

1. リトリートの魅力3選

1.1 八周年を迎える安心の店舗

ハプニングバーというと、少し物騒なイメージを持つ方も多くいるかと思いますが、新宿のリトリートは決してそんなことはありません。なんと今年で八周年を迎えるという安心できる老舗なのです。

長い間お店を続けていくということは、それだけお客様からの信頼が厚いということであるため、初めて行く方でも余計な心配をせずに済みます。

また、八年の間にどのようなイベントをすれば盛り上がるのか、お店側も経験を積んでいるのでお客様が満足できるような空間を提供してくれます。

1.2 個室も完備!広々とした空間

ハプニングバーのプレイルームは基本的にはカーテンで仕切られていたりするのですが、新宿のリトリートでは個室を完備しているので、他人からセックスを覗かれたくないという方におすすめ。

個室である分それなりの警戒は必要ではありますが、何かありましたらスタッフが駆けつけるので安心。

また9つのエリアからなる大型のハプニングバーですので、自分に合う場所を探しやすくなっています。

小さめのハプニングバーだと馴染めなかったりした場合一人で休む場所を探すことすら難しいですが、広々とした空間を提供してもらえるので思う存分楽しみましょう。

色々なエリアを覗いてみて自分にピッタリの場所を探しましょう。なにか疑問があればスタッフが丁寧に教えてくれるので気軽にご相談することをおすすめします。

1.3 豊富なイベントがお客様に特別な時間をもたらす

新宿のリトリートではお客様が満足できるよう、様々なイベントをご用意しております。もちろんお昼の時間帯の店内でもカフェを楽しむイベントなどお昼にふさわしいイベントもがあります。

季節に合わせた大規模のイベントなどもクオリティが高く、美味しいフードや会話を盛り上げるドリンク、みんなで楽しむゲームなどを心行くまで楽しむことができます。

また、お客様の趣味嗜好に合わせたイベントなど幅広く開催しているので自分の趣味嗜好では楽しめないんではないかという心配もいりません。

ハプニングバーは普段の自分とは違う自分で楽しむことができます。非日常の世界だと思って、イベントにも積極的に参加してみましょう。

2. 入店の流れ

2.1 リトリートの会員登録・セキュリティ対策

リトリートの会員登録・セキュリティ対策についてですが、まず新宿リトリートに入店するためには身分証を確認した上での会員登録が必要になります。

また、この段階で店内でトラブルを起こす危険性のある方などの入店拒否などを行うのでセキュリティ対策なども万全。

主に、暴力団関係者の方や泥酔している方、薬物を使用している可能性が高い方などの入店を断っていますが、万が一トラブルが起きてしまった場合にも店内スタッフが迅速に対応し、お店から出てもらうなどの対処をしているので安心です。

また、貴重品管理などに関してはお店側で責任をもつことはないので、持ち物の管理は徹底しなければいけません。

2.2 リトリートの料金

リトリートの料金ですが、基本的にハプニングバーというのは「単独男性」「カップル」「単独女性」で料金が変わってきます。

単独男性の場合、昼の部(13時~19時)の入店には、8000円の入場料と入会金1000円が掛かります。

入会金が他のハプニングバーよりも安価になっているためか、引き続き夜の部(19時~)を楽しもうとするには追加料金ではなく、13000円の入場料を支払う必要があります。

また、金曜日~日曜日、祝日前~祝日の間は、夜の部入場料は15000円と2000円高くなります。

カップルの場合には、昼の部(13時~19時)の入店には、5000円の入場料と各自の入会金がかかります。

夜の部(19時~)は8000円かかり、これは単独男性と同じく追加料金ではなく入場料としての支払いになります。

また、金曜日~日曜日、祝日前~祝日は9000円と1000円高くなります。いずれにせよ、カップルでの利用がお得と言えるでしょう。

単独女性の場合には入会金1000円を支払うだけで、あとは基本的には入場料などはかかりません。ただ、フードやドリンクなどは有料のため注意が必要です。

3. リトリートの雰囲気

3.1 リトリートの内装

新宿リトリートの雰囲気・内装はいたってシンプルなダイニングバーのようなもの。

店の奥にはレッドプレイルームやブループレイルームなどがあり、ここで気に入った人どうしでお好きな時間を過ごすこともできます。オープンな場所が嫌ということでしたら個室なども完備しているので安心ですね。

カウンターでお酒を呑みながら楽しむのもよし、ソファー席でゆったりとした時間を過ごすのもよし、完全にお客様の好きなように過ごせる落ち着いた空間を、新宿リトリートは提供してくれます。

3.2 リトリートのスタッフ

新宿リトリートのスタッフは、初めての方や慣れていない方のサポートを徹底して行います。

そのため、なにか不安な点が合ったりした場合にはすぐにご相談したほうがいいでしょう。

また、イベントの時などにはスタッフの方達がお客様のため精一杯盛り上がるように進行しんこうしてきますので、イベント時にも頼りになるスタッフとなっています。

3.3 リトリートの客層

リトリートには、単独男性であれば30代~40代の方を中心に20代~50代の方がご来店します。また、単独女性であれば、20代~30代の方を中心に20~40代の方がいらっしゃいます。

リトリートでは幅広い世代の方や職業の方が来店するので、ハプニングを起こす選択肢が広いところが魅力でしょう。

職業では医者やエリートサラリーマンもくるのだとか。また自分の趣味嗜好を探しに来る方などもいます。

性に対し正直に向き合っている方というのが主な共通点ですが、無理やりなどは店内で禁止されているためご安心してください。

4. 店舗情報

店名:RETREAT BAR(リトリート・バー)

住所:東京都新宿区歌舞伎町

アクセス:旧コマ劇場前から電話にて確認

営業時間:

昼の部 13:00~19:00

夜の部(19:00~29:00

定休日:なし

TEL:03-3202-5665

email:なし(サイト内問い合わせフォームより問い合わせ)

料金:

男性入会金 1,000円

女性入会金 1,000円

昼の部

単独男性入場料 8,000円

単独女性入場料 無料

カップル入場料 5,000円

夜の部

単独男性入場料 13,000円~

単独女性入場料 無料

カップル入場料 8,000円~

*平日、休日で料金変動有り

公式サイト:RETREAT BAR

ハプニングバーの人気記事

熊本にハプニングバーはある?熊本の性風俗事情

札幌・すすきののハプニングバー&SMバー7選

ハプニングバー「上野ラスク」の魅力とは?

千葉のおすすめハプニングバー・SMバー・カップル喫茶4選

福岡・博多でおすすめのハプニングバー9選:楽しみ方は千差万別