マン臭の原因とは?女性のマン臭が気になるときの対処法

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 避妊・性感染症

女性をクンニするとき気になるのがマン臭です。マン臭とは、その名の通り女性器周辺から発せられる臭いのこと。

どんなニオイがするかは人によって様々ですが、「腐ったチーズ」「死んだザリガニ」「錆びた10円を舐めた味」など、想像するだけでキツそうです。

マン臭がキツイと男性はクンニをするにも命がけです。特に夏の暑い時期、パンツで蒸れているとニオイは倍増。マン臭がキツイとき、どのように対処したらいいのでしょうか。

マン臭に対する男性の意見

マン臭は傍から見てるだけでは分かりません。どんなに可愛くて美人でも、いざとなってパンツを下ろしたらマン臭がきつかったということはあります。

悪い意味でのギャップになるので、男性にとっては最悪です。どんなに可愛くても、一瞬で現実世界に引き戻されるでしょう。

リリー・フランキーさんの「女子の生きざま」というエッセイ集では、女性のマンコの味が10円玉で例えられています。

ちょっとマン臭がキツイ女は10円、致死量を持つ女に関しては80円など、味のキツさを10円玉の数で例えるというものです。男性の中ではネタになるほど、マン臭は話題にコト欠きません。

マン臭の原因

生まれ持った体質

体臭というのはある程度生まれつきであり、遺伝子で決まってしまうものでもあります。ただ見極めるポイントとしてワキガの人は、おそらくアソコのニオイもきついでしょう。その子に罪はありませんが、仕方ありません。

生理前

生理前はプロゲステロンという女性ホルモンの分泌量が増えるため、オリモノが粘っこくベタつきます。オリモノは酸性のため、酸っぱい匂いが気になることもあるでしょう。また皮脂の量も増えるため、皮脂腺を塞いでしまうとニオイがキツくなるでしょう。ニオイがいつもより酸っぱく感じたら彼女は生理前の可能性があります。

代謝が悪い

代謝が悪い女性は、汗をかかないため、老廃物が体に溜まりやすく、結果としてアソコから悪臭を放つこともあります。

彼女がまったく運動をしない、汗をかかないタイプの人であれば、休日に一緒に運動をすることで代謝改善を促しましょう。

アソコがジャングル

アソコの毛の量が多い人は、パンツの中が蒸れやすく、結果として雑菌が増殖する可能性が高いです。陰部には脂肪やアンモニアなど、雑菌のエサになる物質が湧きやすいので、ニオイがキツくなってしまうことがあります。最近では女性のVIO脱毛も一般的になっているため、アソコの毛の量が多い女性には勧めてみてもいいでしょう。

食生活・生活習慣

マン臭が強くなる原因として、食生活が偏っていたり、喫煙の習慣が影響している可能性も考えられます。

欧米の人のニオイがキツく感じるように、肉食や脂質の多い食事は体臭に影響を与えます。

香辛料やラムなどのニオイのする食事を好む女性も要注意。

喫煙も体臭に悪影響を与えます。普段から過剰に摂取している場合は、少しでも減らすことができるよう注意しましょう。

不衛生

マン臭の原因の1つが、膣付近にあるバルトリン腺と呼ばれる部分から分泌される汗です。膣の粘液などと反応して臭いを放つので、中々解消することができません。

また、下着などで蒸れることもあるので、夏場はとくに強いマン臭を放つようになります。

蒸れや汗などの酸性に強く反応することも多いので、生理などでとくに蒸れる場合は臭いが強くなります。

レースが多い通気性の良い生地でできているインナーを着用することで、蒸れを改善し、マン臭対策をしましょう。

洗いすぎ

ニオイが気になる女性はアソコを丹念に洗いますが、洗い過ぎも注意です。洗剤で洗いすぎると、本来必要な細菌まで洗い流してしまい、逆に細菌が繁殖しやすくなります。

また洗いすぎると油分がなくなるで、乾燥しやすく、それも細菌繁殖の原因となります。

臭いが出るからと言って、ボディソープなどを利用して強く洗わないようにしましょう。

身体を洗う際は、デリケートゾーン専用の石鹸を利用したり、洗いすぎず、擦りすぎないなどの対策を取るように心がけましょう。

性病の可能性

膣炎や性感染症にかかると、オリモノのニオイが変化することがあります。

細菌性腟炎であれば生臭くなり、色が黄みがかってきます。オリモノが大量に出るだけでなく、外陰部がただれたり、下腹部が痛くなることも。

女性の5人に1人が経験するとされるカンジダも、チーズが腐ったようなニオイを放ちます。男性もちょっと異常かなと思ったら、女性に相談し、然るべき医療機関で検診を受けましょう。

マン臭がキツイ女性とあたったら

女性に直接アソコのニオイを指摘するのは勇気がいります。なので、一緒にお風呂に入るか、うまくセックス前にシャワーに誘導する必要があります。

しかし女性の中には、衛生意識に欠け、アソコの洗浄を軽く見ている人もいます。その場合は、クンニをしないという方法を取るしかありません。

関連した記事

[男女別]コンドームが擦れて痛い...その原因と対処法を解説

妊娠を避けたい時、セックスにコンドームは必需品です...

2019年06月19日, 避妊・性感染症

コンドームの正しい付け方:今さら聞けない装着手順を紹介

コンドームは正しく装着しないと、破れたり、ずれたり...

2019年06月19日, 避妊・性感染症

コンドームのサイズ・選び方を解説!おすすめコンドーム14選

セックスの時、コンドームをつけると、きつかったり、...

2019年06月19日, 避妊・性感染症

いま話題の記事