クリトリスの皮の剥き方:刺激をアップするための注意点とは?

PARTNER編集部
公開, 更新 , 男のセックスの悩み

女性の大事な性感帯といえばクリトリス。クリトリスは通常包皮に包まれており、女性が性的に興奮することで勃起し、皮が自然と剥けます。

男性が前戯で愛撫する際や、女性がオナニーでクリを刺激したい場合、どのように剥けばよいのでしょうか。正しいクリトリスの皮の剥き方を覚えましょう。

クリトリスの位置

クリトリスは女性器の一番上にあります。大陰唇と呼ばれる大きなヒダを左右に分けた時、ヒダとヒダが上で交わる部分にある小さな突起がクリトリスです。

クリトリスは男性のペニスにあたる器官です。しかし、排尿などは出来ず、ただ性的快感を得るためだけに存在しています。

クリトリスにはたくさんの神経が集中しており、ちょっとの刺激でもとても敏感に反応します。乱暴に扱わないように気を付けましょう。

クリトリスの皮を剥くには

普段、包皮に包まれているクリトリスは、男性の「包茎」に例えられることがあります。包皮を指で上へ押し上げたり、左右に広げたりすることで皮が剥け、中から無防備なクリトリスが顔を出します。

剥きだしになったクリトリスはもの凄く敏感です。男性のペニスと異なり、クリトリスは外部からの刺激に慣れていないため、人によっては触られると激痛を感じることもあります。

クリトリスの皮を剥く手順

クリトリスの皮を片手で剥く方法をご紹介します。

1. 人差し指と中指でV字を作り、クリトリスの皮を左右に開きます。

2. クリトリスが少し出てきたら、もう片方の手の人差し指で皮を少し下に下げます。

3. 上部の皮を抑えたまま、人差し指でクリトリスを刺激します。

これでクリトリスが完全に露出します。慣れてくれば片手で剥くことも出来るようになるので、場数を踏みましょう。

よくやってしまう間違いとしてクリトリスの皮を上に捲ろうとする人がいますが、これは女性によっては痛みを感じることがあります。基本的には左右に広げましょう。

クリトリスの皮は剥くべきか?

男性向けの情報サイトではクリトリスの皮を剥くように推奨していることが多いのですが、実際は女性によって好みが分かれます。皮を剥くと刺激が強すぎるので、皮を剥かない方がイキやすいという女性もいます。

皮を剥くべきか剥かないべきかは、その女性のクリトリスの皮が剥けやすいかどうかで判断しましょう。

剥けやすい人は刺激にも慣れているはずなので、剥いても問題ない場合が多いです。一方、皮が剥けにくい人は刺激に慣れていないため、剥かない方が無難でしょう。剥くときは必ず声をかけてあげてください。

皮が剥けたクリトリスを刺激する

指をV字にした状態で左右に開き、クリトリスが顔を出したら、そのまま指で優しくこすったり、ツンツン突いてみましょう。

彼女が気持ちよさそうにしていれば、そのままクンニで責めることも可能です。舐めるときは優しく舐めて、相手の反応を伺いましょう。

クリトリスの皮を剥く時の注意点

人によっては非常に痛がる

これまでも書いてきたように、クリトリスの皮は剥けば良いというものでもありません。

皮を剥いてしまうことで敏感になりすぎて、女性が痛みや不快感を感じてしまう場合もあります。

想像以上に臭いかも

初めてペニスの皮を剥いた時、垢やカスが出てきてびっくりした経験はありませんか?女性のクリトリスでも同じようなことが起こることを覚悟しておきましょう。

男性と違い、女性は女性器の洗い方を教わる機会がありません。そのため、正しくケア出来ていない女性は意外と多いもの。クリトリスからキツイ臭いがした時は、指だけで攻めるようにしましょう。

真正包茎の人もいる

ペニスに仮性包茎と真性包茎があるように、真性包茎のクリトリスを持つ女性もいます。真性包茎の場合、当然ですがクリトリスの皮が剥けることはありません。

クリトリスが真性包茎だったとしても、セックスをするのに特に支障はありません。他の人よりも少しだけ感じにくいかもしれませんが、丁寧に愛撫してあげればイクことも可能です。

まとめ

クリトリスの皮は剥けば良いというものではありません。女性が剥き出しになったクリトリスへの刺激に耐えられない場合もありますし、あなた自身のセックススキルの高さも求められます。

女性の体質とあなたのスキルの両面をよく見極めてから、クリトリスの皮を剥くようにしましょう。

男のセックスの悩みの人気記事

勃起しない・させない方法:コントロールってできるの?

ビンビンに”フル勃起”させる方法:最近勃起しにくいと感じる人必見

高校生で包茎は大丈夫?自分でできる対処法8選

”竿あり玉なし”の意味:ニューハーフはなぜ竿だけ残すのか?

クリトリスの皮の剥き方:刺激をアップするための注意点とは?