潮吹きはどこから?女性の潮を吹かせる方法

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セックスのテクニック

セックス中に思わず愛液が溢れてしまうことを俗に「潮吹き」と言います。この潮吹きという現象、女性の中にも潮を吹く人と吹かない人がいるようです。

なぜ女性は潮を吹いてしまうのでしょうか?その仕組みと潮の吹かせ方について見ていきましょう。

潮吹きはどこから?

潮吹きのメカニズムを考える時、最初に考えなければならないのが、潮はどこから出てくるのかということです。

女性の潮は膣ではなく尿道から出てくる仕組みとなっています。

そもそも女性の潮吹きとは

潮吹きとは、セックス時に尿道を通って排出される液体のこと。尿とは微妙に異なりますが、医学的にはほぼ尿と同じです。実は研究者の間でも、その仕組みや理由についてはまだよく分かっていないのが実情。色も黄色みがかっていたり、ミルク色だったり、透明だったりと様々。人によって成分や出てくる量も異なります。

潮吹きといえばアダルトビデオで見る派手なプレイという印象もあるでしょう。アダルトビデオの前は、撮影前に女優が大量の水を飲んでいるため大量の潮が出ているように見えますが、実際吹く塩の量は2~3mlからカップ2杯くらいまでと言われており、アダルトビデオのような派手さは期待できません。

潮吹きが起こるメカニズム

射精は男性がイクときに起こる現象です。英語ではSquirtingまたはFemale ejaculationと呼び直訳すると「女性の射精」ということになります。

潮吹きは女性の前立腺を刺激することで起こります。前立腺は尿道の付近をとりまく一連の器官を指します。

この前立腺を刺激しつつ、Gスポットやクリトリスを刺激することで、快感を伴う潮吹きが行われます。

潮の吹かせ方

事前準備

潮を吹かせるためにはGスポットや前立腺を指で刺激する必要がありますが、大切なのは相手の膣を爪で傷つけないことです。

セックスの前にはしっかりと爪を切って望みましょう。短くても鋭利にとがっていると危険です。爪切り後はやすりなどで、丸みを帯びた状態にしましょう。

また安全を期すめには、ローションなどを用意した方がよいです。

前戯を念入りに行う

女性の前立腺をうまく刺激したとしても、膣内が十分に潤っていないければ、潮を吹くことはありません。男性は、キスやマッサージなどで女性のコンディションを整えてから、ゆっくりと膣内に指を侵入させましょう。濡れてないのに、刺激を与えても彼女は痛がるだけです。

彼女の膣内の濡れ具合を確認しながら、ゆっくりやさしくGスポット(膣内の腹部側、直径2cmくらいのザラザラしたところ)を押したり、なでたりしましょう。

Gスポットの場所ですが、個人差があるものの、だいたいは指を膣内に4センチ程度挿入したあたりにあります。

上下運動ではない刺激を与える

膣内に刺激を与える時、男性の多くは上下に指を動かすピストン運動を想像しているかもしれません。しかし、この方法だと、女性が痛みを伴う可能性が高いです。

上下運動だけで潮を吹くケースもあるかもしれませんが、女性に痛みを与えてしまうのは元も子もありません。

Gスポットを上手に刺激する方法は、ピアノの鍵盤を弾くイメージです。Gスポットをなでてあげることで、女性は波打つような快感を徐々に味わうことができます。

強くて激しい刺激が、潮吹きの絶対条件ではありません。AVなどでは激しく刺激を与えながら盛大に潮を吹く場面が散見されますが、あれはプロだからできることであり、あくまでエンターテイメントです。AVでは女優が撮影前に大量の水を飲み、男優も膣を刺激しながら膀胱を圧迫しているため、あのように派手な潮吹きの場面が演出されるのです。

経験が浅い男性は映像からそのように思い込みがちですが、女性を傷つけることになりますので、無理な潮吹きは絶対にやめましょう。

Gスポットの膨らみが潮吹きサイン

Gスポットへの刺激を続けていくと、視覚では感じることのできない変化が、表面に出てきます。Gスポットが膨らんでくるのを指先で感じることができるはずです。

そのまま徐々に刺激を与え続ければ、潮を吹く可能性が高まります。このときの体勢としては、彼女が四つん這いよりも正常位の方が行いやすでしょう。

また人によっては、女性が立っている、または前かがみで立っている方が角度的に潮を吹きやすくなることもあります。

あくまで潮吹きはプレイの一種であり、潮を吹かないからおかしいということはないので、男性は無理のない程度に女性を愛撫してください。

また、指やペニスが上手く入らず、スポットを刺激できないというかたにはローションを使ってみてください。挿入用やプレイ用など種類豊富なので、あなたに合うローションを見つけて、潮が吹けるように努力しましょう。

潮の吹かせ方の注意点

潮を吹かせるにはパートナーの協力が必要であるため、パートナーへの愛情が強まりますし、女性ホルモンの活性化につながり、艶が出たり色気が増します。

しかし、潮を吹かせる際、正しい方法で行わなければ、上手く潮を吹かせることができなかったり、女性に不快感を与えてしまいます。

激しくかき回さない

女性の膣内は非常にデリケートなものになっています。潮を吹かせようとすると、どうしてもAVのように激しく膣を愛撫してしまいがちですが、それでは女性に痛みを与えてしまって不快な思いをさせるだけです。

AVなどで見る潮吹きのやり方はあくまで演出であり、一般的なものでないため、潮を吹かせる際は慎重かつ丁寧に行うことを心がけましょう。

膀胱の刺激

適度に膀胱を刺激するなら問題ないのですが、膀胱を激しく刺激すると、潮だけでなく、尿まで一緒に出てしまう場合があります。

よくAVなどで大量に潮を吹いている映像がありますが、あれはほとんどが尿です。潮はあれほど大量に出たりしません。潮を吹かせる際は注意してください。

潮吹きは気持ちいいのか?

潮は尿道を通って吹き出します。なので、女性の感覚的には、おしっこが出てくる感覚と似ていると言われています。

なので射精や中イキのような感覚とは異なるのかもしれません。どちらかというとおしっこを漏らしてしまったという感覚のほうが強くなるでしょう。

なぜ潮を吹ける人と吹けない人がいるかというと、このおしっこを我慢するという理性が働いてしまうと、体が快感を得ることをやめてしまい結果として潮を吹けなくなるからです。

もし我慢せずに潮を吹きたいなら、お風呂場で電マを使いながらオナニーをすると、潮を吹きやすいでしょう。潮吹きを体験した女性の中には、これまでにない快感だったという人もいます。もしかしたら、尿漏れしてしまうかもしれませんが、お風呂場であれば特に気にする必要もないです。

大人のおもちゃ、アダルトグッズの専門店・NLS

関連した記事

セックスにおけるキスの効果

セックスのときキスはどのように始めていますか?キス...

2019年05月23日, セックスのテクニック

房中術とは。房中術の方法と効果を徹底解説

房中術という言葉を聞いたことがありますか。房中術と...

2019年05月23日, セックスのテクニック

ところてん射精とは?”トコロテン”のやり方と危険性

ところてん射精をご存知でしょうか。ところてん射精は...

2019年05月23日, セックスのテクニック

いま話題の記事