中イキを実現するテクニック、中イキにおすすめの体位とは

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セックスのテクニック・プレイ

中イキは、別名膣イキともいい、女性が膣の中で快楽を感じることを指します。女性には中イキと外イキが存在しますが、自分がイケる感覚を得るというのは、ある程度の経験がないとわからないものかもしれません。中イキができるようになると、もう後には戻れないほどの快楽を得られると言いますが、どうすれば中でイケるようになるのでしょうか。

中イキとは

中イキとは、セックスにおける造語で、女性が膣の中でイクことを指します。

セックスには外イキと中イキが存在し、外イキは主にクリトリスでイクこと、中イキは膣の中でイクことを指します。

中イキは外イキに比べて、絶頂の感覚が強く、「足がガクガクしてしばらく動けない」「体の奥から満足度を感じる」など、感想も全く異なります。

中イキと外イキの感覚は人によっても異なるので、一概に「これだ」というものはありません。あくまで中イキの一般的な傾向について説明します。

中イキってどんな感覚?

そもそもセックスにおいて「イク」という感覚が分からない人もいるでしょう。

イク感覚も人によって異なるため一概には言えませんが「雲の上を歩くような感覚」「ジェットコースターに乗る感覚」「体中に電気が走る感覚」など、体験してみたいと分からないことも多いです。しかしイクという感覚をまとめてしまうと、一瞬すべてのことを忘れ、肉体的快楽のみを感じてしまう感覚と言えるでしょう。

男性の場合は、射精という分かりやすい行為があります。射精の前後10秒位がもっとも男性が快楽を感じる瞬間です。射精の瞬間もっとも快楽がマックスに近づきます。

女性の場合は外イキと中イキというものがあり、外イキは快楽が短いのに対して、中イキは終わった後も数分間ほど動けなくなるほどの快楽を味わうことができるようです。

中イキはどうすれば味わえる?

中イキするポイントは2つ。一つはGスポット、もう一つはポルチオと呼ばれる箇所です。2つとも女性の性感帯であり、聞いたことがある人もいるでしょう。

Gスポットは、膣から4~5cmのところにある、ザラザラとした部分。中指を第2関節までいれて、折り曲げた時に当たる、おへその下辺りにあります。

ポルチオは子宮口付近にある性感帯で、膣のもっとも奥にあるため、見つけるのは困難。挿入中にペニスが当たることで発見できることが多いです。

女性の性的興奮が高まると子宮が下りてくるので、その状態になってはじめて刺激できるようになります。

中イキするためには、このGスポットとポルチオのどちらか、または両方に刺激を与えることで実現できます。

中イキは味わうためのテクニック

体がリラックスしていることが重要

女性が絶頂を感じるためには、テクニックの前に精神的な状態のほうが重要。

女性が心から安心感を感じる相手じゃないと、絶頂にはイケません。まず普段の付き合いのなかでしっかりと愛情を伝えていきましょう。

相手にリラックスしてもらうためには、ベットメイキングも大切。電気は暗くする、アロマを焚く、ベッド周りは清潔にするなど、物理的にもいい環境を作ってあげましょう。また彼女がセックスしたくない時に、無理やりしても中イキすることは少ないです。

前戯にたっぷり時間をかける

中イキするためには、その前の段階が大切。膣がしっかり濡れていることを確認しましょう。

あまり濡れていなければ、指で撫でる、舐める、キスをするなどの前戯を入念に。

Gスポットであれば指で刺激することも可能。中指をいれて、お腹の方に曲げたところにあるザラザラしたところを優しく撫でるようにマッサージしましょう。

ポルチオを刺激する場合は、激しくすると痛みを伴うこともあるので優しく愛撫して。

膣の中がチャプチャプと音を立てるくらいになれば準備は万端です。

中イキは体位が重要

中イキで最も重要なのは、体位です。中イキできるかどうかは、ペニスの挿入角度や刺激するポイントが、女性の性感帯を完璧に捉えている必要があります。

ただしベストな体位は男性のペニスの大きさや形によって変わります。男性ができることとしては、膣内でペニスがジャストフィットして性感帯に当たる場所を探すことです。

中イキしやすい体位としては、四つん這いからのバックや、女性の手を引くバック、寝ながらする寝バック、駅弁など、より女性と密着しやすい体位がおすすめ。

バックであれば、自然と男性の体重が乗っかるので、刺激されてイキやすいでしょう。

そして女性側が気軽にポイントをコントロールできる騎乗位もおすすめです。

クリトリスを同時に責める

挿入やピストンだけでなく、同時に他の性感帯も刺激することが大切です。ペニスが挿入されている状態でクリトリスを手やローターなどで一緒に刺激しましょう。

そうするといとも簡単に中イキできたという女性が意外にも多いです。

クリトリスは膣内のGスポットと繋がっているので、ペニスで中を刺激しつつも外側から刺激することで快感が増して中イキしやすくなります。

大人のおもちゃ、アダルトグッズの専門店・NLS

相手の男性に身をゆだねる

中イキをしたいときのセックスで特にポイントなのが、女性が精神的にリラックスしているかが決め手です。

緊張して身体全体に力が入ってしまっていたり、男性に心を開いてセックスをしなければ、気持ち良さも快感も開放されません。

恥ずかしさと理性を失うくらいの感覚で相手の男性に身体をゆだねることで中イキできるようになります。あせらず、じっくり試してみましょう。

関連した記事

肛内射精のやり方とリスクについて。快感を得るには?

昔から、アナルは第二の性器として使われてきました。...

2019年06月19日, セックスのテクニック・プレイ

SM初心者必見!かんたんSMプレイ10選

SMプレイと言っても怖いイメージがある人は多いでし...

2019年06月19日, セックスのテクニック・プレイ

スローセックスとは?スローセックスのやり方・メリット

スローセックスという言葉はセラピストであるアダム徳...

2019年06月19日, セックスのテクニック・プレイ

いま話題の記事