正常位の正しいやり方:男女がイキやすくなるコツは密着!

PARTNER編集部
公開, 更新 , 体位・四十八手

正常位と言えばセックスにおいて基本の体位。男女問わず性感を得やすい体位でもあります。

基本的には男性主導の体位になりますが、女性もちょっと工夫することでお互いに気持ちよくなることができます。この記事で、気持ちよくなれる正常位のコツをマスターしましょう。

正常位とは

正常位はセックスの体位の中でもっともポピュラーな体位。女性が仰向けになり、股を広げたところに、男性が覆いかぶさるように挿入する体位のことです。正常位は哺乳類しか行わない体位と言われています。

もっとも一般的な体位で、性行為経験者であれば、誰もが1度は体験するのが正常位でしょう。

正常位の正しいやり方

正常位を行う際には、まず女性があおむけになります。そして足を開いた状態で男性が間に入りペニスを挿入します。

男性がペニスを動かすときには手を床について自分の身体を支えます。

挿入するタイミングや動かすスピードをコントロールしやすく、男性主体の体位になります。キスをしたり胸や乳首を愛撫するなど、挿入以外の刺激も片手でできるのが特徴。

挿入しながらベスポジを見つけよう

スタンダードな正常位の時の動き方は、挿入したまま少し前に倒れ、女性の顔か肩の横に手を置き、腰だけを動かします。

お尻を前後にテンポよく振っていきます。

同じ正常位でも、角度や体勢によって全く違うポイントを刺激できるので、慣れてきたら角度や体勢を少し変えてみましょう。

女性によって感じる場所や感じるスピードが変わってくるので、一緒に気持ちいポイントを探してみてください。

正常位を行うタイミング

正常位はセックスの中でどのタイミングで行えばいいのでしょうか?

正常位はもっとも愛情を感じることができる体位です、なのでセックスの始まりと終わりは正常位にすると良いでしょう。

ただ正常位ばかりだと単調になってしまうので、途中で騎乗位や後背位など違う体位に変えてみると女性に喜ばれるでしょう。

1回のセックスではだいたい3~4回ほど体位を変えるのがおすすめ。

より気持ちよくなれる正常位のコツ

正常位は女性から人気の体位!

正常位は彼の顔を見ながらセックスをすることができるので、彼が快感に満ちている顔を見ることもできますし、キスをすることもできるので非常に愛情を感じることができます。

また女性がオーガニズムを感じやすい体位なので、正常位は女性にとても人気があります。ただし正常位は単調な動きになりやすいので、途中で乳首を愛撫したり、動きのスピードを変えたり変化をつけないと機械的なセックスになってしまいがちに。

正常位を楽しむには、思いっきり密着するのも大切。女性が下の場合は、男性の腰に手を回して、がっちり密着してみて。これを「だいしゅきホールド」と言います。アソコ同士のつながりを感じられて、男女ともにイキやすくなります。

しっかりと膣の中が濡れているか確認

いよいよペニスを挿入するというタイミングで一度確認してほしいポイントは、しっかりと膣の中が濡れているかということです。

充分に膣の中が濡れていないと挿入するタイミングでなかなか入らず、もたついてお互いにしらけることになります。

「挿れていい?」と一言聞いてみるのもいいでしょう。膣が濡れていなかったら膣口にペニスの先端を当ててこすったり、前戯を長めに行いましょう。

最初はゆっくりやさしく

正常位で最初に挿入するときにはゆっくりとやさしく挿入することが大切です。充分に濡れているかを確認した後に愛情をたっぷりと注ぎながら腰を振ります。

徐々に濡れてくるのを確認したら子宮口のポルチオを亀頭で刺激するイメージで突き上げます。女性はここに性感帯があるのでオーガニズムを感じることができます。

正常でイかせるためには、クリトリスも刺激して

正常位で女性をイかせるには、ペニスを抜き差しする単調な動きだけではダメです。女性を満足させるためにはペニスで膣内のいろいろなところを突いてみましょう。

挿入前にペニスでクリトリスを刺激するのもおすすめ。クリトリスだけではなく、外陰部などをペニスで愛撫しましょう。挿入を焦らされるほど興奮するものです。

ペニスだけでなく、自分の股間でペニスを押し付けるように刺激するといいでしょう。

枕を使ってオーガニズムを高める

正常位は単調な動きになりやすいのでたまには変化球をつけてあげることも大切です。正常位の動きに慣れてきたら彼女の腰に枕を置いてみます。

これをすることによってさらにペニスが奥まで入りやすくなり、より気持ちよくなれます。普通の正常位に飽きてきたらこの体位に挑戦してみるのもおすすめ。

バイブを使う

正常位になると男性は両手が空くので、まずは指でクリトリスを触りながらピストン運動をします。そして濡れてきたことを確認したら次は電マを使って再びクリトリスに当てます。

塗れていないと電マがこすれて痛いのでしっかりと膣が濡れているかどうか確認します。電マでクリトリスを刺激するとは膣イキしにくい人でもイキやすくなります。

膣の締りをよくするポーズを取り入れてみる

正常位でより男性が快感を得やするには、女性に膝を曲げさせてかかとを突き出すポーズをします。

こうすることで膣の締りがぐんと良くなり、男性はさらなる快感を得ることができます。腰を上に上げることで女性の膣奥まで挿入することが可能に。

自分の膣の締まりに自信がないなら、膣トレがおすすめ。膣トレボールを使えば、1日数分の運動で、アソコの締りが良くなって、パートナーに驚きと喜びを与えることができます。

アソコを引き締める膣トレボール

体位・四十八手の人気記事

69体位のやり方:横向きシックスナインについても解説

しみけん氏が提唱する最強体位”ロールスロイス”とは

まんぐり返しとは?まんぐり返しのやり方とプレイ内容

寝バックで膣イキを実現する方法:密着する快感を味わおう

対面上体立位のメリットとは?早漏男性の悩みを解決する体位!