[男女別]コンドームが擦れて痛い...その原因と対処法を解説

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 避妊・性感染症

妊娠を避けたい時、セックスにコンドームは必需品です。しかし、コンドームが擦れて痛い、セックスを楽しめないという女性も多いようです。

また男性の中にも、コンドームの装着時に痛みを感じるという人もいます。コンドーム装着時に痛みを感じる人はチェックしてみてください。

コンドームを痛い感じる理由[男性編]

コンドームのサイズがあってない

市販のコンドームには様々なサイズの用意があります。SサイズからXLサイズまであるので、痛いと感じる場合は、今の大きさに合ってない可能性も。

Sサイズはだいたい直径27mm~31mm、Mサイズは32mm~36mm、Lサイズが37mm~42mm、XLサイズ43mm~48mmとなっています。

自分のアソコが勃起したときの直径サイズのだいたいの大きさを把握しておき、キツイなと思ったらワンサイズ上のものを試してみるのがいいでしょう。

ゴムが乾燥している

コンドーム開封時は、一定のローションが内側に塗られていますが、しばらく放置すると乾燥して気化してしまいます。

そのためコンドーム内部のヌルヌルが足りないと思ったときは、事前にローションをペニスに塗っておくのがおすすめ。

ローションを塗ることで装着もスムーズになります。しかしサイズが合ってない場合、ローションの滑りによってコンドームが抜けてしまうことも多いので注意が必要です。

毛を巻き込んでしまっている

ゴム装着時に、自分の毛を巻き込んでしまい痛みが発生する場合があります。

毛量が多い場合はカットするのも一つの手。最近は男性でも処理している人は多く、家電メーカーからボディトリマーも販売されています。

コンドームを痛い感じる理由[女性編]

膣内の潤いが不十分

ヴァギナが濡れていないと、生でもインサート時に痛みを感じます。ましてやコンドームは異物。濡れていないときはなおさら痛みを感じてしまいます。

男性側の潤滑油だけでなく、温感ジェルが女性側についているコンドームを使ってみましょう。膣内に暖かい潤いを感じて、ペニスの出し入れもスムーズになります。

過去の痛かった思い出がよみがえる

初体験の時、ひどく痛い思いをした。過去に、コンドームに痛みを感じたことがある。そんな記憶が甦ってしまうと、それが障害になってしまいます。

彼にその思いを打ち明け、優しくしてもらいましょう。ゆっくりと長いキスや、たっぷりと時間をかけた前戯。丁寧に愛され、大切に扱われることで、痛みも和らいでいきます。いつもとは違う場所でセックスしたり、部屋の明るさを調整したり、環境を変えてみるのも方法のひとつ。

可愛いキャラがプリントされたコンドームや、お菓子のようなパッケージのものもあります。そんなコンドームの使用も楽しさを演出してくれます。

体調が優れない

睡眠不足や冷え性、食べ過ぎや飲み過ぎなどで体調を崩している時は身体も乾いてしまっています。

睡眠や食事はしっかりと摂り、日頃から体調管理に気を配りましょう。義務的なセックスはやめて、体調が回復するまで、お楽しみはお預けです。

子宮の病気や膣内の傷

子宮内膜症などの病気にかかっているか、指先や生理用品で膣内に傷がついている可能性もあります。

そんな時は分泌物に異常をきたし、痛みを感じます。

病院に行って診察を受けましょう。痛みのないセックスを楽しむためには、体も心も健康でなければいけません。

コンドームそのものに異常がある

ラブホや旅館に置かれているコンドームは保管状態が悪く、古いものもあります。サービス品として用意されているものは、もともと安価なものです。

コンドームを財布の中に入れて持ち歩いたり、タンスの奥に入れたままにしておくのもNG。品質が落ちる恐れがあります。専用の箱や缶に入れて、保管しておきましょう。

コンドームの材質が合っていない

コンドームの材質は基本的にゴムです。ゴムと一口に言っても、実は様々な種類があるのをご存知でしょうか?

もしかしたらそのコンドームのゴムの材質が身体に合っていないのかもしれません。最近では、ゴム製ではなく、ポリウレタンで作られているコンドームも存在しており、女性からも人気のあるようです。

値段もそんなに変わりませんので、既存のコンドームだと痛いという方は、ポリウレタン製のコンドームを試してみては。

コンドームの形状、イボイボになっている

コンドームには、表面に小さいイボイボや、突起状になったものが付いているものがあります。

利用しているコンドームが実はそういった形状のもので擦れて痛かった、ということはよくあるケースです。

これは男性側が避妊具を用意する際に、「女性にとってこっちの方が気持ちいいだろう」という好意でこういったコンドームを選んでしまう場合があります。

使っているコンドームをチェックしてみて、もしイボイボ付きのものだったりしたら、やんわり「こないだこれ痛かったんだよね」と伝えてあげましょう。その後、避妊具を一緒に買いに行けばギクシャクすることもありません。

コンドームではなく彼のペニスが大きすぎる可能性も

ゴムが擦れて痛いのではなく、実は彼のペニスが大きすぎて痛い、ということはないでしょうか?

普段から避妊具を着用してセックスしている場合は、この大きさの問題にはなかなか気づきません。

大きさで悩むカップルや夫婦は多く、この悩みを題材にした書籍がものすごく売れましたよね。同様にたくさん悩んでる人も多いので、彼ときちんと話し合ってみることをおすすめします。

ラテックスアレルギーかも?

あまりない例かもしれませんが、ラテックスアレルギー、つまりゴムアレルギーという可能性もあります。

痛みの他に、局部が赤くなったりかゆくなる、あるいはかぶれたりする場合はアレルギーを疑ってみましょう。

ゴムアレルギーの場合は、ゴム材質のコンドームを使わなければ解決できます。最近はポリウレタン製のコンドームも増えていますので一度試してみるといいかもしれません。

Amazonでコンドームをチェックする

関連した記事

”ピルを飲めば中出しOK”は本当か?ピルの種類と効果

避妊率が99パーセントと言われているピルですが、そ...

2019年06月19日, 避妊・性感染症

マン臭の原因とは?女性のマン臭が気になるときの対処法

女性をクンニするとき気になるのがマン臭です。マン臭...

2019年06月19日, 避妊・性感染症

中出しセックスで妊娠する確率は?安全日はいつ?

セックスの問題で無視できない中出しと妊娠。男女共に...

2019年06月24日, 避妊・性感染症

いま話題の記事