男性も潮を吹く?男性の潮吹きのやり方と注意点を紹介

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セックスのテクニック

アダルトビデオなどでよく見かける潮吹き。その多くは女性の潮吹きですが、実は男性にも「潮吹き」はあるのです。射精した後にペニスをさらに刺激することで、大量の液体が飛び出る減少を指します。男性用風俗ではプレイ内容に「潮吹き」というものがあり、強い快感を求めるMの男性が通っています。

男性の潮吹きは通常の射精より気持ちがいいもので、ハマる男性は後を絶ちません。自分、またはカップルで潮吹きを実現したい場合、どのようにすればいいのでしょうか。注意点と合わせてチェックしましょう。

男性の潮吹きの原理

一般的に潮吹きと言えば女性を思い出しますが、男性用風俗のプレイ内容には極稀に「潮吹き」が含まれています。男の潮吹きとはどのような仕組みなのでしょうか。

これまで謎に包まれていた男性の潮吹き。尿とも精液とも異なる別の物質という意見もありましたが、近年の研究による仕組みが明らかになっています。

2018年に川崎医科大学の研究チームが男性の潮吹きを調査したところ、射精後も陰茎刺激を継続することにより、潮吹きを誘導することに成功しました。尿道から噴出した成分を分析したところ、膀胱内にあった尿だということが判明。しかし尿失禁との違いについてはまだ分かっていません。

潮は無色透明なことが多く、精液などと異なり粘性などもなく、色もありません。潮吹きには個人差があるため、必ずしも男性が潮吹きできるとは言えません。

男性の潮吹きのやり方

潮吹きは、男性が射精してすぐにペニスを刺激することで促されます。射精後のペニスを掌などで優しくなでるように刺激していきましょう。亀頭を中心に撫でることで、尿道を刺激することもできるようになり、より一層潮吹きを高めることが可能です。

通常射精すると、ペニスはその役割を終え萎えてしまいますが、それを無視してしごき続けます。2~3分すると体のなかに、尿道がピンと張るような感覚に襲われるでしょう。しばらくすると尿道口から大量の液体が発射されます。これが男性の潮吹きです。

男性の潮吹きの注意点

射精後のペニスは非常に敏感

まず、射精後のペニスは非常に敏感になっています。男性によっては触られるだけできついと感じます。きつい、くすぐったくて耐えられないと思ったら無理をせず、体調が万全になるまで待ちましょう。

勢いよく撫でると痛みを感じることもあるので、じっくりと刺激すると効果的です。一定以上刺激し続けることによって、次第に尿道がより刺激され、潮吹きを体験できます。

無理にしごくと痛みも

潮吹きに痛みはほとんどありませんが、射精した後の刺激や尿道への刺激で、快感にはピリッとした痛みを伴うことがあります。

バスタオルの用意を忘れずに

潮吹きは大量の液体を噴射します。準備なく行ってしまうとシーツがびしょ濡れになってしまうので注意。

また潮吹きを行う前に排尿・排便しておくことも大切です。尿が残っていると、塩の代わりに尿が出たり、肛門括約筋が緩むので、大の方を漏らしてしまうこともあります。

潮吹きが癖になる代償

上記以外にも、気持ちよすぎて癖になってしまう問題があります。潮吹きに慣れてしまうと、通常の射精では満足できない体になることも。

気持ちよさを追求することは悪いことではありませんが、無理に行ったり、過度な潮吹きは体に負担になるので控えましょう。

通常のオナニーでいけなくなると、いざセックスするときに膣内射精障害などを引き起こす危険性もあります。

関連した記事

精力アップにつながる”睾丸マッサージ”のやり方:男性をトリコにするマッサージとは

男性に、より満足してもらうためには、女性側も努力が...

2019年05月23日, セックスのテクニック

男が喜ぶ”指フェラ”テク:音を立てるのが大事

指フェラとはその名の通り、フェラチオのように指を舐...

2019年05月23日, セックスのテクニック

前立腺刺激とは?前立腺マッサージで絶頂を迎える方法

男性なら一度は前立腺マッサージ、前立腺刺激という言...

2019年05月23日, セックスのテクニック

いま話題の記事