イラマチオとは?イラマチオ好きな女性、その理由とは

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セックスのテクニック・プレイ

フェラチオはできてもイラマチオは苦手という女性は多いでしょう。イラマチオとは、男性が女性の頭を持って、自分のペニスを女性の口で前後させる行為のこと。フェラチオに似た行為ではありますが、SMの要素が強くアブノーマルなプレイといえます。

女性の中にも、絶対に嫌だという人が大半を占める一方、征服されている感じが好きだという女性もいます。イラマチオの危険性を理解し、嫌であれば拒否することも大切です。

イラマチオとは?

イラマチオとは女性にペニスを咥えさせ、頭を持って強く引き寄せ、喉の奥深くまでペニスを挿入する行為です。フェラチオは女性が主体的に咥える行為ですが、イラマチオは男性主体となる行為です。

フェラチオは女性が唇と舌と口腔を使ってしてあげる行為ですが、イラマチオは男性が女性の喉を使って行います。多少乱暴に思えるようなこともありますので、女性によっては嫌悪感を示す人もいます。

ディープスロートとの違い

イラマチオと似ている行為でディープスロートというのがあります。1972年に公開されたアメリカのポルノ映画でリンダ・ラヴレースが主演した「ディープスロート」から有名になった言葉です。

喉の奥にクリトリスを持つ女性が主人公で、男性遍歴を重ねてゆくストーリー。この映画をきっかけとしてフェラチオやディープスロートという言葉が広まりました。

しかし現在イラマチオとディープスロートが混同されています。ディープスロートとは女性が自分でペニスを喉深く挿入する行為ですから、男性主体のイラマチオとは意味が異なります。

イラマチオが好きな女性はいるの?

イラマチオは一種のSMプレイです。そのためイラマチオが好きな人は限られますが、Mな女性は積極的にではないものの、嫌いじゃないという人もいます。

もちろん男性の中にはイラマチオが苦手という人も存在しており、すべての男性がイラマチオを好きなわけではありません。

イラマチオが好きな女性の理由としては、やはりMな部分を刺激されるからでしょう。男性に喉の奥まで無理やり押し込まれている感覚や、苦しくなっても逃げられない感覚など、M気の強い女性はゾクゾクするでしょう。

一方男性の方はというと、S気の強い人が多く、フェラチオでは味わえない圧倒的な征服欲を満たせるのがイラマチオを好きな理由。ヨダレや涙が止まらなくなってるけど咥え続けている女性を見て興奮します。

どちらにせよ、Sの男性、Mの女性の間でしか成り立たない行為ですので、相手を選ぶのがイラマチオです。

イラマチオのやり方

まず女性は口を大きく開けて、ペニスを咥えます。そして男性は女性の頭を持って自分の方へ引き寄せ、喉の奥にペニスをゆっくり入れていきます。

当然、女性はむせたり、嗚咽しますから、最初は入れ具合を浅くしましょう。何度かそれを繰り返すと、喉の奥に粘液・よだれが出てきますから、それをペニスに纏わり付かせます。するとよだれがローションの役割を果たし、徐々に奥へ入りやすくなり、ピストン運動がしやすくなります。そのまま射精する男性もいます。

イラマチオの注意点

イラマチオをする場合は、必ず相手の許可をとりましょう。いきなりするのはNG行為。女性を傷つける行為です。

女性側も心の準備ができていないとイラマチオはできません。直前に食べたものを吐いたりする可能性もあるので注意が必要です。

また逃げ道を作っておくことも大事です。事前に合図を用意しておき、女性側がたとえばタップしたらすぐやめるなどの配慮が必要。

いずれにせよ、イラマチオの苦しさは女性しかわからないので、男性側はいつも以上に相手の立場にたって行う必要があります。

その他の注意点

口への挿入をあまりに乱暴にしたり、喉が潤う前に無理な挿入を行なうと、喉の粘膜を傷つける危険がありますから、男性が注意をしなければなりません。

喉の奥に異物が入るのですから、気分が悪くなったり、呼吸が苦しくなったり、逆に過呼吸になったりする場合がありますから、絶対に無理をしないことが大切です。

無理に続けると、女性が苦しいあまり歯を立てたり、激しいピストン運動でペニスが擦過傷を起こしたりしますので、くれぐれも注意してください。

関連した記事

口内射精を受け入れてもらう方法:男が好きな「ごっくん」のヒミツ

口内射精は、男性にとって気持ちがよいプレイの一つ。...

2019年07月04日, セックスのテクニック・プレイ

気持ちいい手コキのやり方:男が喜ぶ手コキ射精をマスターしよう

男が好きなプレイの一つが「手コキ」。世の中には手コ...

2019年07月19日, セックスのテクニック・プレイ

超気持ちいいセックスを実現したい!相手を最高に満足させるコツ14選

今のセックスが物足りない、同じ相手ばかりで飽きた、...

2019年09月06日, セックスのテクニック・プレイ