スローセックスとは?スローセックスのやり方・メリット

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セックスのテクニック・プレイ

スローセックスという言葉はセラピストであるアダム徳永氏の著書がベストセラーになったことから、一度は耳にしたことがある人もいるでしょう。

スローセックスは普通のセックスと何が異なるのか、どのような快楽を得られるのか、そのメリットややり方について見ていきましょう。

スローセックスとは

スローセックスとは、男性が自分本位でセックスをすることではなく、男女が肌を交えながらじっくり時間を楽しむことプレイを指します。

スローセックスの提唱者はセラピストのアダム徳永氏ですが、実は日本においては五木寛之が著者のなかで紹介したポリネシアンセックスが始めだと言われています。

ポリネシアンセックスはその名の通りポリネシアン地方で伝承されている性行為法の一つで、セックスに置いてピストン運動を行わず、愛撫だけで前戯を1時間以上行うこととされています。スローセックスは、そのやり方を踏襲したものだと言えます。

スローセックス提唱者であるアダム徳永氏によれば、「セックスにおいてただ挿入するためだけに愛撫をし、激しく腰を動かすだけでは本当の快感は得られない。自分本位のセックスは相手に不快感を与えてしまうので危険。ただ行為に時間をかけるだけではなく『豊かな感性を育み、感受性を育てる』ことが大切である」と主張しています。

スローセックスの定義

  1. セックスは神様からの最高のプレゼントであり、崇高で尊厳ある行為。それを実践するもの
  2. 愛と性エネルギーを交流させ、人生に喜びと幸福をもたらすもの
  3. セックスは男女の究極的な芸術表現。豊な感性を育み感受性を育てるもの
  4. 最高のエクスタシーを体感し、最高の喜びを共有し合うもの
  5. 前戯15分・交接5分のセックス、欲望の処理を目的としたセックス、相手を無視した自分勝手なセックス、これらを「ジャンクセックス」と呼び、その対極をなすもの
  6. 感じているふり・イッたふりなど一切しなくていい、ただ快感に酔いしれる行為
  7. イクことは結果でしかない。イクこと・イカせることを目的とせず、セックスの行為そのものを、時間を忘れて満喫するもの
  8. 正しい性知識を学び、そのテクニックをマスターしてはじめて実現できるもの
ウィキペディア-アダム徳永『アダム徳永のスローセックス指導講座 初級編』(データ・ハウス)

スローセックスのやり方

一般的に気持ちいいセックスと思われているのは激しい動きや刺激ですが、スローセックスはそれと対極をなすもの。時間をかければかけるほど、オーガズムが徐々に高まっていきます。ときには前戯1時間、本番行為1時間となる場合も。

部屋のムードを作る

スローセックスするには、どんな場所でセックスをするかが重要なポイントとなっていきます。

アロマを焚いたり、ムードのある音楽をかけたり、間接照明をつけるなど、お互いリラックスしてセックスが出来る空間を作ることが大切です。

また行為を始める前に「大好き」や「愛している」など気持ちを伝えることも、お互いの性感を高めあうにあたり重要なポイントとなってきますので、忘れずに言葉にして伝えて下さい。

前戯は念入りに

ただキスをして体を触り、挿入するだけでは自分本位のセックスとなり、スローセックスとは言えません。

背中やお腹、お尻や腰、指先までもゆっくり優しく撫でてあげましょう。

この時、手が皮膚に触れるか触れないかくらいの繊細な「アダムタッチ」をすることで、より性感を高めることができます。アダムタッチとは、肌から2cmほど手のひらを浮かせ5本の指をそっと肌に置くタッチのこと。その姿勢のまま秒速5センチメートルで楕円を描きながらゆっくりマッサージをすることを指します。

前戯をする際に重要なのは、性器は最後に触るということ。早く触って欲しい、いつ触ってくれるのだろうとじらすことで段々と感度も高まっていくものです。

挿入は焦らず、ゆっくりと

愛撫を念入りにしたら、焦らずゆっくりと挿入しましょう。できれば5分くらいかけてゆっくりと挿入します。そして挿入してからすぐに腰を動かすのではなく、一度その状態のまま静止して、相手と呼吸を整えます。

挿入してすぐに動いてしまうとペニスと膣のフィット感が変わってしまうので注意が必要。1回のピスト運動にかなり時間をかけて腰を振りましょう。最低30分程度は時間をかけてください。

スローセックスのメリット

スローセックスを行うと女性はイキやすくなると言われています。

アダルトビデオや成人向け雑誌などにあるように激しいピストン、荒々しいやり方では女性が本当の快楽を得られることが出来ません。

じっくり時間をかけ愛撫し、焦らすことで性感が高まり感じやすく、またイキやすい体を作っていくことができるのです。

また男性にとってもスローセックスは、いつもと違った快楽を感じることができ一度スローセックスをしてしまうと、はまってしまう男性も少なくないです。

男性の絶頂は女性とは違ってほんの数秒ですが、スローセックスの場合は30秒以上続くと言われています。男性にとっても女性にとってもスローセックスはお互い満足の出来るセックスの方法なのです。

スローセックスで大切なのは心

スローセックスの重要なポイントは体だけでなく心も感じることが大切です。

一般的なマニュアルのようなセックスでは、本当のお互いの心を満たすことは出来ません。

手だけではなく口でも愛撫すること、耳元で「愛してる」など言葉を囁いたりすることで、お互いますます興奮して身も心も満たされるセックスが出来ます。

そして体位も重要なポイントで、オーソドックスな正常位や騎乗位だけでなく、バックや対面座位といったいつもとは違う体位も挑戦してみてください。

関連した記事

目隠しセックスで興奮するテクニック:目隠しされると感度UP?

付き合いが長くなってくると普段のセックスがマンネリ...

2019年07月19日, セックスのテクニック・プレイ

イラマチオとは?イラマチオ好きな女性、その理由とは

フェラチオはできてもイラマチオは苦手という女性は多...

2019年07月04日, セックスのテクニック・プレイ

正しいやり方をマスター!彼氏とアナルプレイを楽しむときの注意点

アナルプレイとは、その名通りアナル(お尻の穴)で性...

2019年07月04日, セックスのテクニック・プレイ