中出しが気持ちいい理由:中出しリスクと女性の本音

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 女のセックスの悩み

「中に出していい?」とパートナーに聞かれて困った経験はないですか?中出しはセックスにおいては1番気持ちがいい行為と言われていますが、妊娠のリスクがあり注意が必要です。

男性としては、避妊具を伴わず直接膣内に射精できればとても気持ちいいものですが、女性はどのように感じているのでしょうか。中出しが気持ちいい理由を見ていきましょう。

男女関係なく中出しは気持ちいい

中出しとは膣内射精のことです。コンドームをつけたまま膣内で射精しても、それは中出しとは言いません。

中出しは一般的に気持ちがいいものとされていますが、それはなぜなのでしょうか。

ゴムをつけない気持ちよさ

一般的な避妊の方法としてコンドームの装着があります。コンドームは高い確率で妊娠を防ぐのに対して、どうしてゴムの装着感が残ります。

最近では0.01mmという極薄のコンドームもありますが、膣内で感じられる温度や、膣内の粘膜に直接こすり合わせる行為は生の気持ちよさにはかないません。

これは男性だけでなく女性にも同じことが言えます。

射精直前への意識

仮にコンドームをつけずにセックスした場合、避妊するためには射精前にペニスを引き抜く必要があります。

男性の場合、オーガズムから射精までの時間は一瞬です。気持ちいいと思った瞬間、ちょっとでも気を抜くと、そのまま射精しかねません。

なので腰を振りながら、そのタイミングを見極める必要があり、セックスに集中できず、快感が半減してしまいます。

中出しの妊娠リスク

当然中出しには妊娠のリスクがあり、子どもを望んでいない限りはおすすめできるものではありません。

望まない妊娠のリスクは中絶手術だけでなく、その後の心のダメージや、今後の人生プランまでもが狂ってしまいます。

妊娠しても中絶すればいいと考える人も多いですが、中絶手術は保険適用外のことが多く、経済的負担も大きくなります。

中出しの安全日

女性には月経周期があり、妊娠しやすい人、妊娠しにくい日が存在します。

オギノ式と呼ばれる避妊法では、月経開始予定日から逆算し、妊娠しやすい日と妊娠しにくい日を見分けます。

費用もかからず、薬を服用する必要もなくて便利な方法ですが、元々は不妊治療のために生まれた学説ということもあり、避妊の効果に対しては疑問が残ります。

一般的には生理が始まる前日が最も安全な日と言われていますが、月経不順の場合は当てになりません。

避妊効果の高い中出しの方法

ピルの服用

最近では低用量ピルを飲んでいる女性も増えています。ピルは避妊のためだけでなく、生理不順や生理痛にも効果があります。

ピルを服用すると排卵が抑えられるため妊娠しなくなります。

飲み始めは頭痛や吐き気など、若干の副作用がありますが、1~2週間ほど収まります。収まらない場合は医師に相談してピルの種類を変えてみましょう。

アフターピルの服用

こちらは低用量ピルと異なり緊急時に医師から処方されて飲むものです。毎回飲むわけにはいかないので、万が一中出ししてしまった、ピルを飲み忘れた場合などに効果を発揮します。

ただし飲むタイミングが限られており、セックスから72時間以内に服用しなければ効果はありません。またそのあとも12時間後に飲む必要があるなど決まりがあります。

またアフターピルで避けられる妊娠の確率は約80%程度であるため、確実ではないということを覚えておきましょう。

閉経後の女性とセックスする

閉経とは女性が更年期になり卵巣の活動が停止し、月経も停止することを指します。閉経後の女性であれば妊娠する確率は低いと言えるでしょう。

ただし閉経したとしても体内のホルモンが良好であれば妊娠する可能性はゼロではないので注意が必要です。

ゴム中出し

ゴム中出しとは、ゴムをつけたまま膣内で射精することです。厳密な意味での中出しではないですが、コンドームをつけずに外で出すよりもゴム中出しの方が好きという人もいます。

外出しは、中で出ししてしまわないかという心配もありますし、射精に集中しにくいです。一方ゴムをつけていれば中で思いっきり大量射精も可能なため、精神的に楽です。

ただしゴムが破れていた、穴が開いたまま中出ししてしまうという事故も起きやすいので注意しましょう。

中出しされた女性の本音

中出しされると気持ちいい

コンドームを使用したセックスよりも、中出しの方が気持ち良いという女性もかなり多くいます。射精の直前に男性器がさらに硬くなるので、そのときが一番快感を感じられるとのことです。

精神的にも膣内に射精されるということは、肉体的にはもちろん、精神的にも満足感や多幸感が感じられます。男性はもちろん気持ちいいのですが、女性も気持ちいいという意見が多いです。

性病が心配

クラミジアや淋病などの性病は、主に性行為を通じて感染します。性病に感染している人の精液の中には性病の原因となるウイルスや菌がたくさん存在しており、中出しによってそれらが膣内に放出されるわけです。

性病の中でも特に感染者数の多いクラミジアは、 感染者とのセックスでの性病感染率は、たった1回であっても実に50%以上と言われています。ですから中出ししてもいいと思えるのは、本当に信頼できる彼氏・旦那に限ります。

妊娠したら怖い

カウパー腺液、いわゆるガマン汁にも微量の精子が含まれており、避妊せずに性行為した場合は膣内で射精をしなくても妊娠する可能性があります。もちろん、中出しだと確率が上がることは言うまでもありません。

また、性行為中には中で出さないと思っていても、快楽に負けてしまって中に射精してしまうことがよくあります。射精をコントロールするのは、簡単なことではありません。必ずコンドームをつけましょう。

アフターピルの副作用が心配

膣内で射精されてしまうと、妊娠の心配が出てきます。妊娠を防ぐために早いうち、最低でも72時間以内に病院でアフターピルを処方してもらう女性も多いでしょう。

アフターピルの一番の心配は、副作用がきついということです。ですが副作用が怖いからと飲まなければ、妊娠や中絶の心配をしなければいけません。アフターピルの主な副作用は吐き気・嘔吐・頭痛で、酷い時は起き上がれなくなることもあります。

中出しされた後気持ち悪い

セックスの後に精子が垂れてくる感触が気持ち悪く、嫌がる女性もかなり多くいます。セックスの後に立ち上がるたびに精液が漏れて下着が濡れるのはかなり不快ですし、精子独特の臭いにも吐き気や気持ち悪さを感じる女性も多いです。

セックスの後にシャワーを浴びられない環境での中出しは、やめておくのが賢明でしょう。

中出しOK女性を見つけたい

中出しに対しては女性からポジティブな意見もありますが、大半がネガティブな意見です。

一方中出しが好き、生セックスが好きという女性もいます。このような女性はピルを服用していることが多く、生でOK、中出ししてもOKなタイプです。

女性が自ら生OKという人は少ないですが、出会い系サイトには、そのようなエロい女性が多いです。

ハッピーメールは累計会員数1700万人の国内最大級の出会い系サイト。普通の出会いだけではなく、エロい女性とも出会えるかも。

オトナの掲示板には日夜OL、女子大生、人妻からの書き込みがあります。メッセージを返信してみて条件があえばエッチなことができてしまうかも。まずは近隣のエリアにエロい女子が住んでないかチェックしてみて。

ハッピーメールに登録(18歳以上)

関連した記事

エッチのあとの「後戯」は必要?セックス後に優しい男の心理

後戯とはセックスの後に行われる行為全般のことを指し...

2019年07月04日, 女のセックスの悩み

生理後のセックスの特徴と注意点:感度は抜群!注意点も

女性の中には、生理周期によって驚くほど体のコンディ...

2019年07月29日, 女のセックスの悩み

巨乳好き男性の心理7つ

男性のほとんどはおっぱい好きですが、特に「男性は巨...

2019年08月06日, 女のセックスの悩み