セックスシーンが印象的な洋画7選

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セックス

洋画のセックスシーンは邦画に比べて過激な描写が多いです。セックスシーンが印象的な洋画を紹介。

1.ポワゾン

https://www.youtube.com/watch?v=YSwt42rKdws

2001年公開のR18指定映画。富豪の男が妻を募集するために出した新聞広告。そこに応募してきたミステリアスな美女。

その究極の愛と憎悪、嫉妬が乱れ狂った中、アンジェリーナ・ジョリーの色気たっぷりの濡れ場シーンを沢山見ることができます。

古典的なラブサスペンスでありながら、ジョリーが惜しげもなく胸を露出しているところが見どころです。

2.ラスト・タンゴ・イン・パリ

1972年公開の、本国イタリアでも上映禁止になるほど。

アパートを探す若い女性と中年の男性がアパートの空き部屋でセックスを繰り返すというシーンが、何ともエロチック。

女性が犯されるというシーンでスタートする本作。作品内では主人公のポールがジャンヌという女性と、アパートに足を運んでは何度も性行為に至ります。

3.アイズ?ワイド?シャット

https://www.youtube.com/watch?v=YEfyfcEdW4Y

トム・クルーズとニコール・キッドマンが夫婦役の作品です。仲睦まじい夫婦生活の中で、夫が妻の浮気を疑うようになところから展開は始まります。

クスリをやっている夫婦の激しいセックスから始まり、嫉妬心にかられて娼婦を買う夫。そしてセックスパーティにも参加するという官能的エロスな映画です。

仮面をつけて乱交するシーンは衝撃的。

4.氷の微笑

https://www.youtube.com/watch?v=mZTx-iJywiU

シャロン・ストーン主演のエロティックサスペンス。幾度となく描かれるセックスシーンは見ものです。

胸を惜しげもなく出している、激しいベットシーンが何度も出てきます。

シャロン・ストーンが足を組み替えるシーンは特に有名で、パロディで何度も使われるほど有名な作品です。

5.倦怠

30代半ばの哲学教授と、17歳の少女とのセックスシーンがとても印象的な映画。多種多様なセックスシーンがあり、とても官能的に描写されています。

R-18指定の無修正・ノーカットで上映されており、キレイな描写と同時にリアルに感じられる映画です。

6.9Songs

https://www.youtube.com/watch?v=N1HWcofsxJk

昔の思い出を回想しながら進んでいくストーリーで、8割がセックスシーンとライブシーンで構成されています。2000年代のUKロックが好きな人にもおすすめ。

青年がライブハウスで出会った女性と、何度も体を重ね合わせます。セックスシーンが過激という意見もあれば、美しい描写の物語だという意見など様々。

7.キリング・ミー・ソフトリー

https://www.youtube.com/watch?v=v3cwJbP016s

キャリアウーマンである女性が、有名な登山家の男性と知り合い激しい恋に落ちていくストーリー。実際結婚までするのですが、彼の過去を探っていくうちに恐るべき秘密が明らかに。

会うといきなり服を脱ぎだし、性欲をあらわにする二人。何の迷いもなくお互いの身体をむさぼり合うように本能のまま濃厚なセックスシーンが印象的です。女性の豊満な胸には釘づけになります。

映画をいちいちレンタルしたり返却するのが面倒くさいという方には、今流行りのVOD(ビデオオンデマンド)に切り替えるのがおすすめ。

U-NEXTは毎月2,000円程度で、6,600本以上の映画が見放題。また毎月1,000円分のポイントが付与されるので、最新作をオンラインでレンタルすることもできます。

31日間無料キャンペーンを行っているので、この機会にVODの便利さを体験してみてください。

31日間無料トライアルU-NEXT

関連した記事

”腹上死”の原因はセックスではない?女たらしは腹上死に至る可能性も

腹上死という言葉を聞いたことがあるでしょうか。これ...

2019年06月19日, セックス

マグロ女の特徴6つ:マグロ女からトビウオ女になる方法とは

性的な話題における「マグロ」とは、あまりポジティブ...

2019年06月19日, セックス

生理中にセックスはあり?絶対に知っておきたい注意点

セックスしようとしたら女性が生理中だった、というの...

2019年05月23日, セックス

いま話題の記事