ピロートークで盛り上がる話題は?愛情を深めるピロートーク

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セックス

ピロートークは、ベッドの上でパートナーと話すことです。主にセックスが終わったあとのトークのことを指します。

大好きな人と肌を寄せ合い、愛し合う時。どのような会話をするかで、パートナーの感情や性格が垣間見れるでしょう。

「愛してる」「良かった?」「疲れた?」など、言い方やイントネーションでも相手の印象は変わります。

この記事では、セックスが終わったあとのピロートークをどのように過ごせばいいかを紹介します。

男性にとってのピロートークは?

男性はピロートークを考えるのが苦手。男性は狩りをし家族を養いながら、子孫を残そうとしてきました。

子孫をばらまいたあとは、体力回復のためにすぐ眠ります。そうしないと、獣に襲われたときに対応できないからです。

また、日本人男性は感情を表に出すことが苦手なため、ピロートークが不得手です。

男性に対して、強引にコミュニケーションを取ろうとすると嫌がられることもあるかも。

女性にとってのピロートーク

女性は感情や共感をベースに行動します。パートナーの態度を注意深く観察し、相手の言葉を気にするのです。

もちろんセックスも大事にしますが、その後のピロートークも大切な行為に含まれています。

男性の言葉や行動で、幸せに感じられるかどうかが分かれます。それほど、女性にとってピロートークは重要。

ピロートークをしない男性に対しては、今後の付き合いを考えるという人もいます。

男女別ピロートークの話題

どのようなピロートークが二人の感情を盛り上げるのでしょうか。

ベタですが男性は「愛してる」「好きだよ」などストレートな言葉が女性からウケるでしょう。そっと彼女の髪を触り、目を見つめながら言うと効果抜群。

また、セックスが「すごく良かった」「素敵だった」というのも効果的。

女性は特に男性のセックスを褒めてあげると、かなり喜ばれるでしょう。「すごかった」「(こんなの)初めて」などもおすすめ。

また、セックスの感想だけでなく、今後の自分たちの話しをするのもピロートークの醍醐味です。

腕枕をしながら、今までの楽しかったことや、自分の過去のこと、将来の話などをすると、お互いの愛情も深まるはず。

スキンシップをしながら、「今度旅行に行こうか」「一緒にきれいな海が見たい」など、次のデートを話題にするのもおすすめ。

プライベートなことを話してくれたり、相談してくれたりすると。パートナーはあなたのことをもっと知りたくなってきます。

自分を信じてくれている、頼ってくれていると思えると、信頼関係が構築され、一歩踏み込んだ人間関係になるでしょう。

まとめ

実際ピロートークをするまでもなく、寝てしまうカップルも多いのかも知れません。

そんなときは、朝、目を覚ましたときに、ピロートークをするのもアリです。

ピロートークを深くすればするほど、お互いの関係性は深まります。

セックスを終えたあとに、さっさとシャワーを浴びたり、タバコを吸ったりするのはNG。パートナーの愛が冷めないうちに、適切なピロートークで関係を維持していきましょう。

関連した記事

意外と複雑!ラブホテルの休憩とサービスタイムの違いを解説

ラブホテルを利用する際によく目にするのが、サービス...

2019年07月04日, セックス

飲み会でエッチに誘う方法7選:男が必ずホテルに行きたくなる誘い方とは

飲み会で「いいな」と思った男性がいたら、当然そのあ...

2019年07月19日, セックス

意外な落とし穴も?彼女とラブホにいく前に知っておきたいこと

カップルであれば一度は行く機会があるであろう、ラブ...

2019年07月04日, セックス

いま話題の記事

特集