筋トレがもたらすセックスへの効果・体力向上の方法とは

PARTNER編集部
公開, 更新 , 男のセックスの悩み

セックスでもっとも女性を満足させたい。そう考える男性は多いはず。テクニックを鍛えるのもいいですが、ベースとなる筋肉や体力を向上させることの方が大事。

セックスは体力勝負。年齢とともに体力は衰えていくので、セックス中に辛くなり思う存分満足できなくなることも。

なるべく若いうちから筋肉トレーニングやジムでの運動がおすすめ。体力をアップさせて女性を喜ばせることのできる男を目指しましょう。

筋トレがもたらすセックスへの効果

sharon-garcia-562633-unsplash

見た目の変化

筋トレがもたらすセックスへの効果のなかで一番わかりやすいのは見た目の変化です。上腕筋や二頭筋が発達し、体に厚みがでてくると、男として自信がついてきます。

女性は一般的に色白で貧相な体つきの男より、大きく包容力のある体を好む傾向があるので、喜ばれることでしょう。

体力アップ

セックスは激しい動作を伴うため体力を消費します。体力がないと、最後まで満足にセックスできない場合も。

筋トレして体力がアップすれば、スタミナ切れに悩むこともなく女性を満足させることができるでしょう。

勃起力向上

体力アップと関係する話ですが、筋トレや激しい運動をすることでテストステロンと呼ばれる男性ホルモンが分泌されます。

海綿体に勢いよく血液を送り出すことで男性は勃起します。そのため特に下半身の筋トレをすると勃起力向上やED予防に役立ちます。

セックスに必要な筋肉

セックスは激しく体を動かす行為なので、体にかなりの負担がかかります。男性がリードしてくれる場合は、女性の負担は軽いですがそれでも筋肉を全く使わないということはありません。具体的にセックスでどこの筋肉に負担がかかっているのでしょうか。

腕の筋肉

セックスでは男性が女性を抱くケースが多いでしょう。特にバックや騎乗位など、自分の腕の力を利用してピストンを運動することもあります。

また、手コキの際も腕や手首を激しく動かすので、腕の筋肉が必要。腕の筋肉をつけることで、セックスを楽しめる幅が広がるはずです。

太ももの筋肉

セックスにおいて男性は腰をふる機会が多いでしょう。そのため腰や太ももに非常に負担がかかります。

下半身の筋肉は全身の7割を占めており、特に太ももの筋肉は大きいです。ベースとなる筋肉なので、激しいセックスを長時間やるなら、下半身を重点的にスクワットなどで鍛えましょう。

腹筋

腹筋は特に騎乗位をするときに使います。女性を乗せた状態で下から突き上げるのに、腹筋の力がないとうまく持ち上げられないでしょう。

また腹筋が割れてると、女性から非常に好感度が高いです。

セックスにおける体力向上の方法

vidar-nordli-mathisen-558121-unsplash

セックスでは筋力だけではなく、体力もとても重要です。以下ではセックスに必要な筋力や体力を鍛えるためのトレーニングを紹介します。

ジョギング

セックスを長時間行うためには持久力が必須。1日30分以上のジョギングを習慣付け、持久力アップを目指しましょう。また、ジョギングには心肺機能の強化と血流の改善効果も期待出来ます。

いきなりジョギングをすることに抵抗がある方は、通勤・通学途中に一駅分だけ歩くのも効果的です。

リストカール

セックス後に疲労が溜まりやすい部位といえば手首。手マンを長時間行うと、手首に痛みを感じたことがある男性も多いかも。

そこでおすすめなのがリストカールと呼ばれる手首を鍛える運動。机や台などに肘を固定した状態でダンベルを持ち、前腕をゆっくりと上げ下げしましょう。毎日行うことで手首の機能が強化されます。

ヒップレイズ

腰を鍛えるならヒップレイズがおすすめ。床の上に仰向けになり、両手を床に付け、両足を天井に向けて伸ばしましょう。そして、その状態でお尻だけをゆっくりと上げ下げします。この方法なら腰を痛めることなく、安全に腹筋を鍛えることが出来る方法です。

セックスにおいて腰は非常に酷使する部位などで鍛えておいて損はありません。

スクワット

足腰の筋力と持久力を身に付けられるスクワットは最もおすすめしたい筋トレ。スクワットは主に太ももの筋肉を鍛えるための運動ですが、女性の場合は骨盤の下にある骨盤低筋という部分も鍛えられます。この筋肉は膣との関係が深く、鍛えれば鍛えるほど膣の締りも良くなっていきます。

また、スクワットはヒップアップ効果もあります。

屈伸・膝閉じ

スクワットの派生形。まずは足を肩幅に開き、腰を落としましょう。その体勢のまま、足と膝をゆっくりと閉じてください。上体は出来るだけ傾けない様に注意しましょう。スクワットと併せて行うことで、下半身の体力増強に繋がります。

PC筋トレーニング

PC筋は、肛門とペニスの間にある筋肉。PC筋を鍛えることで、男性の場合は勃起力が向上しに、女性の場合は膣の締りが良くなります。

女性のPC筋は「おしっこを途中で止める時に力を入れる場所」と言った方が分かりやすいかと思います。男性の場合は、肛門を締めたり緩めたりすることで鍛えられます。

女性の場合は仰向けになり、腕と足の裏を床に付けたまま腰だけを上げ下げする運動によって、PC筋が強化されるでしょう。

男のセックスの悩みの人気記事

勃起しない・させない方法:コントロールってできるの?

ビンビンに”フル勃起”させる方法:最近勃起しにくいと感じる人必見

高校生で包茎は大丈夫?自分でできる対処法8選

”竿あり玉なし”の意味:ニューハーフはなぜ竿だけ残すのか?

クリトリスの皮の剥き方:刺激をアップするための注意点とは?