女性がセックス嫌いになる理由6選:セックスを克服するには

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 女のセックスの悩み

セックスが嫌い、セックスを好きになれないという女性は意外と多いようです。セックスが嫌いになる理由はさまざま。男性のセックスが下手だった、過去のセックスがトラウマになっているなど、女性によって理由は異なります。

セックスはしなければならないものではありません。しかしできればセックスを好きになって、愛する人と濃密なコミュニケーションをとりたいという人は参考にしてみて。

セックスが嫌いな女子とは

セックスに対する考え方は男女によって異なります。とくに女性はロマンチストな傾向が強く、中にはドラマのような恋愛を望む人たちもいます。

このような人たちは、セックスに対する優先度が低いので、ガツガツくる肉食系男子は好みません。またそのような男性に対するセックスのイメージもよくありません。

女性の性欲は年齢に関係する

女性の性欲には周期があります。まず月ごとに周期があり、生理前はムラムラすることもあれば、それ以外のときは性欲が湧かない人もいます。

また男性は10代~20代が性欲のピークですが、女性は30代~40代が性欲のピークと言われています。男女間で微妙に異なることが分かります。

なので必ずしもセックスが嫌いというよりは、そこまでセックスに対して興味を持てないということなのかもしれません。特に若い頃はそのような傾向が強いですが、年を重ねるに連れ、性欲が強くなる女性は多いです。

セックスが嫌いな理由

痛い

シンプルにセックスが痛みを伴うので嫌いという女性は多いです。この場合、体の相性の問題や、男性側のテクニックの問題、体の構造の問題など様々な原因が考えられます。肉体的に痛みを伴えば、当然好きにはなれません。

不潔・生理的に無理

セックスが生理的に無理という女性も存在します。とくに潔癖症の傾向が強い人は、唾液の交換や粘膜同士の接触を嫌う傾向にあります。

また男性という存在自体が生理的に好きになれないという問題もあるでしょう。その場合は、その人の性的志向に関係があります。

コンプレックスがある・恥ずかしい

自分の見た目や性格に自信がない女性もセックスを嫌う傾向にあります。特に男性に裸を見られたくないという人は多く、なるべくセックスの機会を減らそうと、断る傾向にあります。この場合は男性の包容力が試されます。彼女に自信をもたせることが大切。

セックスにいい思い出がない

過去のパートナーとのセックスにいい思い出がない場合も、セックスに積極的になれません。以前の彼氏が乱暴だった、痛い思いをした、恥ずかしかったなど、過去の記憶がよみがえるので、なるべくセックスしたくないのです。その場合は彼女にセックスをポジティブに受け止めてもらう必要があります。

いきなりセックスをせず、たくさん話しをして、心理的なハードルを下げましょう。

男が自分勝手だから

男性は性欲に忠実です。特に若い頃は理性の歯止めが効きにくいため、女性の気持ちをあまり考えずにセックスに至ることもあるでしょう。

そういうことが続けば、女性は「セックスは男性が性欲を満たすためのものなんだ」と考え、積極的にセックスしようとは思わなくなります。

セックスが下手

相手のセックスが下手だと女性もやる気がでません。アダルトビデオのまんま、激しくされると女性としても萎えます。

自分が気持ちよくなるだけでなく、女性のことを考えた言動を心がけましょう。

セックスが嫌いな人のための対処法

本音で向き合う

セックスはコミュニケーションの一つです。女性が我慢をしてする必要はありません。

なぜ嫌いなのか、もしできるとしたらどんなことからしたいのかを、彼に積極的に伝えてみてください。男性も女性の気持ちが手に取るように分かるわけではありません。好きな相手だからこそ本音で向き合ってみて。

過去の嫌な記憶を払拭

セックスが嫌いになってしまった理由としては、過去に望まないセックスをさせられてしまったこと、つまり望まないプレーを強要されて受け入れてしまい、それ以来セックスが嫌いになったという事実です。

手を縛られてセックスをして、痛いと言ったのに無理矢理挿入されて苦痛しか残っていないというような思い出、嫌な気持ちにしかならないことを一つずつ払拭していきます。

払拭の仕方は、時間を掛けてその時の自分を許していくこと、そうすることで過去の自分を受け入れることが出来て時間は掛かりますが、やがてセックスに対しても向き合えるようになります。

体の相性が良い相手を見つける

体の相性を見分けることで最高のセックスを手に入れることが出来ます。ちなみにセックスをしてみないと解らないと考えてしまうかもしれませんが、ボディータッチや腰の位置などで相性を見極めて行きます。

単純ですが相手の肌に触ったときに理由は説明できないけど、何となく心地良いということが大事です。ハグされたときに安心感や癒やしを感じたらその相手はあなたと体の相性が良いと判断します。

腰の位置はキスをしたときに、ぴったりと唇の位置が合うかどうかなど、些細なことですが後々不満となって溜まらないように細部までチェックします。

セックスしているときに自然に声が出てしまうと言う状態も、あなたと体の相性が良いという判断基準の一つです。

アダルトグッズでセックス嫌いを克服

気持ち良くないため、セックスする必要がないと感じ、次第に嫌いになってしまう女性もいるのではないでしょうか。そんなときはラブグッズを使って、セックスの気持ちよさを知るのも一つの手です。

女性の快感を高めるのに一役買うのがリュイールホット。デリケートな部分にさっと塗って、軽くマッサージするだけで、じわじわと潤いと感度が増し、また気持ちも開放的になります。男性にとっても官能的な効果をもたらすので、マンネリ気味のときにおすすめ。

マンネリ解消に。ラブコスメ・リュイールホット

関連した記事

ノーパンで過ごすメリット&デメリット

ノーパンで一日を過ごすという人がいます。叶姉妹など...

2019年07月04日, 女のセックスの悩み

フェラが嫌いな女性のための克服法、男性が注意すべきことは?

男性とセックスをする上で必要になるテクニックや、お...

2019年07月04日, 女のセックスの悩み

巨根が痛い!男性のアソコが入らないときの対処法

セックス時の体の相性は非常に重要。匂い・体位・リズ...

2019年07月04日, 女のセックスの悩み