[年代別]理想のセックスの頻度

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セックス

他人の夫婦のことは分かりません。特に夜の営みの話となると聞けないのが正直なところ。実際他の夫婦はどれくらいの頻度でセックスしているのでしょうか。

自分たち夫婦のセックス頻度が多いのか少ないのかチェックしてみて。

日本人の平均的なセックスの頻度はどのくらい?

避妊具の大手メーカーDurex社が2008年に公表した調査によると、日本は年48回の週1回程度で、世界平均の103回の半分以下でした。

その他の国の年間性交回数は、ギリシャがトップで164回。次いで、ブラジル145回、ポーランド・ロシアが143回、インド130回、メキシコ・スイス123回との結果でした。

この調査からもわかるように日本のセックスレス化はかなり深刻な問題のようです。「仕事で疲れているから」「面倒臭い」という理由が多くあげられました。

しかし回数が多ければ愛し合っているというわけでもありません。お互いがセックスで愛情を感じあえるのが1番です。どちらかが苦痛を感じる頻度なのであれば見直す必要があるかもしれません。

年代別、1ヶ月のセックス頻度

1ヶ月のセックス頻度

コンドームメーカー相模ゴム工業が調査した「ニッポンのセックス」によると、全体の平均は月に2.1回。年代別だと20代が最も多く4.11回、30代が2.68回、40代が1.77回、50代が1.38回、60代が0.97回という結果に。

もっとセックスをしたいと思いますか?(男性)もっとセックスをしたいと思いますか?(女性)

また、「もっとセックスをしたいか」という質問には、男性の7割以上が「したい」と回答。一方で女性の「したい」は35.8%にとどまり、男性と女性の性欲の強さの違いが浮き彫りとなっています。

20代のセックス頻度:会えば毎日

男性、女性問わず20代は、1番体力がある時期です。そして、男性の場合は性欲もかなり旺盛な年頃です。

そしてセックスする回数は、学生か社会人によって変わってくるようですが、20代の理想の頻度は「会ったらしたい」が一般的とのこと。

週に3回会えば3回、毎日会えば毎日するのが理想なのだとか。セックスしないと、愛情はなくなったのではないかと不安になるようです。

しかし実家暮らしカップルも多いので、なかなかセックスの機会を作りにくいという現実もあるでしょう。お互いにどのくらいのセックスをしたいのか付き合い始めの早いタイミングで話し合い、その理想の回数セックスができていると関係は良好と言えるでしょう。

30代のセックス頻度:週1回前後

結婚の有無によって理想とする頻度というのは変わってきますが、30代は男性も女性も仕事では中心となる働き盛りの年代。

カップルのセックスの回数は、だいたい週1~2回というのが平均で、長く付き合っていたり同棲しているようなカップルだと月に1~2回というカップルと様々。

また、30代の夫婦の理想的なセックス頻度は、週に1回程度みたい。普段は仕事で疲れているし、毎日一緒にいるからいつでも出来ると思ってしまうようです。

40代のセックス頻度:個人差が広がってくる

40代に入ってくると、多くの人が結婚していて中には子育てが、ひと段落しているという夫婦もいるかもしれません。

そんな40代の平均的な回数ですが、この世代になるとセックスレスになっている夫婦やカップルがかなり増えて来ていて、年に1~2回もしくは全くしないというカップルもいます。

もしくは週に何回もセックスをする人もいるそう!実は40代はホルモンバランスが変化することで、性欲は維持もしくは高まる、という傾向にあるようです。しかし、20代の頃のようにあっという間に濡れたりといったことは起きないことも多いのだとか…。

そうなるとただ単に快感を得るだけではなく、自然にスローセックスや相手を思いやったセックスに移行してくるそうです。

50代のセックス頻度:心で感じられる

50代の場合は極端。もう何年もセックスレスで、このままセックスがないことを理想とする人もいれば、今でも週1回以上はセックスしたいと思う人もいるそうです。

50歳を過ぎると、閉経する女性も増え始め、肌の衰えやたるんだ胸など、体のいたる箇所が気になり始めます。

セックスでは体がついていかなくなり、オーガズムを感じるたびに体力を消耗。濡れにくくなるので、挿入時に痛みを感じることもあります。

40代の頃よりも、より心で感じられるセックスが必要になってきます。

カップルのセックス頻度は?

年齢ごとにセックスの頻度についてみてきましたが、カップルや夫婦の場合はどうなのでしょうか?

同棲していないカップルのセックス頻度

同棲していないカップルの場合、デートのをするときはホテルや相手の家でセックスをすることが多いのではないでしょうか?

そのため週1,2回という回答が1番多いのだそう。

社会人になれば、お互い自由に使える時間も減ってきますし、納得の回数かもしれません。

同棲中のカップルのセックス頻度

同棲してるカップルの場合、同棲していないカップルよりもセックスが減るという調査結果があるそうです。

同棲中カップルでセックスの回数が1番多いのは、なんと月1、2回。

そもそも同棲をするカップルはお互いに結婚を前提に付き合ってるカップルが多く、付き合いたてのドキドキ感などは薄れてしまっているようです。そのため、同棲をしていないカップルに比べ回数が減るようです。

夫婦のセックス頻度

夫婦の場合、20代でも50代でも、月1.2回という回答が1番多い結果になりました。

年齢共に若干セックスの頻度も減少していく傾向があるようですが、月に1回もしないという夫婦もかなり多かったです。

セックスレスは月にセックスをしていない状態のことを指しますので、かなり多くの夫婦がセックスレスということになります。

原因は、仕事で疲れている、面倒くさい、出産後なんとなくというのが男女ともに多い意見でした。

セックスの頻度を増やすために

セックスの回数で愛情を確認するのが、若い頃。逆に回数は少なくても1回1回を濃密に充実させて、セックスという行為を楽しむのが40代以降といえます。

いくつになっても、パートナーとセックスを楽しめる関係でいたいもものですし、セックス自体を楽しめるのが良いです。

今回紹介したセックスの頻度もあくまで目安。セックスを2人で楽しめることが大切なのです。そのためには、ラブコスメを使用するのもよいでしょう。

『ラブコスメ・リュイールホット』は、登録者120万人以上のラブコスメメーカーの商品。デリケートゾーンに自然な潤いをもたらし、気分を開放的にしてくれます。自然素材なので安心して使用できるので、性生活をより充実したものにするためにもおすすめです。

大切な人との大切な時間をより幸せで素敵なものにしませんか?

マンネリ解消に。ラブコスメ・リュイールホット

関連した記事

10代セックスの特徴:10代の童貞処女の割合は?

10代はその大半を学生として過ごします。肉体的には...

2019年07月04日, セックス

80代のセックス事情:26%の人が過去1年間で1回は経験

WHOの定義によれば、75歳以上は後期高齢者と呼ば...

2019年07月04日, セックス

医師のセックス事情:お金はあるけど時間がない?

収入が高くて将来も安定が期待できる医師。頭も良くて...

2019年07月19日, セックス