はじめてのデリヘル!デリヘルの流れ・料金相場・プレイ内容・本番行為をする方法は?

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , 風俗・ハプニングバー

デリヘルはデリバリーヘルスの略で、デリヘル嬢をホテルや自宅に派遣して、そこでさまざまなプレイを受けるサービスのことです。

昔は風俗といえば店舗型がメインでしたが、デリヘルは無店舗で経営できるため、コストが安く、一気に普及して、今では風俗といえばデリヘルのイメージが強くなっています。

はじめてのデリヘル

デリヘルの流れ

デリヘルの使い方はとてもカンタン。お店のホームページから、本日出勤中の子を選び、時間を指定します。

そのあとホテルやレンタルルームを予約して、住所や部屋番号を伝えます。あとは相手が来るのを待つだけです。

ほとんどのデリヘルでは指定のホテルやレンタルルームがあるため、そこを予約すればOKです。

デリヘルの料金相場

デリヘルの料金相場は、おおむね60分1万5000円くらいが目安です。

もちろん高級店かどうかでも値段は変わってきますし、オプションの有無や、指名料、入会金などはお店によって異なります。

もちろんホテル代もこちらが支払う必要があるので、おおよそ2万円~2万5000円程度用意しておけばOKです。

デリヘルの料金は、嬢の入室時に支払うことが一般的です。

デリヘルを呼ぶのは自宅かホテルか

デリヘルを呼ぶときに迷うのが、自宅に呼ぶかホテルに呼ぶかです。これにはそれぞれメリット・デメリットがあります。

自宅は自分が動かなくていい、ホテル代がかからないというメリットがありますが、近隣住人に入るところを見られる、部屋が汚れるかもしれないなどのリスクがあります。

一方ホテルは、部屋は汚してOK、周りに知られることもありませんが、費用がかさんでしまうというデメリットがあります。

またデリヘルによっては自宅NGなお店も多いので、事前にチェックしておきましょう。

デリヘルの時間はどれくらいがいい?

悩むのが時間設定です。長いと料金がかさみますし、短いと下手したら最後までいけないことも考えられます。

筆者の体感的には60分程度に設定しておけば、問題なく楽しめるでしょう。

デリヘル嬢によっては、お風呂に入る時間、マッサージの時間なども含まれるので、そこまで計算しておきましょう。

デリヘルのプレイ内容・どこまでできる?

ほとんどのデリヘルでは、時間内無制限発射を謳っています。これは時間内であれば、何度でも射精してOKということ。なので早漏で早く回復できる人の方が得です。

デリヘルにもよりますが、殆どの場合、手コキ、生フェラはできます。当然生乳も触り放題ですが、キスはNGな場合が多いです。これは嬢にもよるので、聞いてみましょう。

オプションをつければ、顔面騎乗位や、素股、下着プレイなど、ある程度のプレイは楽しめますが、本番行為、挿入はNGです。

デリヘル嬢と本番行為に至る方法

デリヘルでは基本的に本番行為が禁止されています。なので殆どの場合では本番行為は断られます。

しかし、まれに本番行為ができちゃうデリヘル嬢も存在します。

デリヘル嬢と本番行為ができるのは、主に以下の3パターン。

1.イケメン、もしくは相手の好みのタイプだった

2.お金持ち、毎回指名してくれそう

3.押しに負けて

基本的にデリヘル嬢はお金が目的で風俗で働いてます。高いお金がもらえなければ、汚いおじさんとセックスする理由がありません。

なので、一番カンタンなのはお金をちらつかせることです。

「個人的なオプションないの?」とか「裏オプあったら教えて」と聞いてみること。もしその子が金次第で交渉OKな子であれば、セックスできる可能性があります。

またパターンとしては、あなたがイケメン、もしくは風俗嬢のタイプである場合です。

このパターンはあまりないと思いますが、あなたが若くて顔に自信があるなら「いれたくなっちゃった」と可愛くお願いしてみるのもありかも。

そして、押しに負けるパターン。これは主に新人の子や地味めな女の子にチャンスが多いです。断ることに慣れてないため、流れで体を許してしまいます。

しかし、あとから店長に通報され、出禁になったり、損害賠償請求されることもあるので注意しましょう。

いずれにしても、無理は禁物が鉄則です。ちょっと押して無理だったら、別の機会を狙いましょう。

基本的にはヤラせてくれないですが、たまたま生理前でムラムラしてたとか、彼氏と別れたばかりであればチャンスはあります。

そのチャンスを掴むためには、嬢の話をよく聞いてあげることです。

金をつめば本番ができるわけではない

https://otonanozizyou.com

金をつめばセックスできると思ったら大間違いです。

まず生理的にOKなタイプである必要があるので、清潔感はマストです。歯磨き、爪切り、ひげの処理などは絶対にしておきましょう。

さらにその上で、風俗嬢にとって「いい人」である必要があります。

粗暴だったりコミュ障だったりすれば、そもそもセックスできるチャンスはありません。

「この人とだったら本番してもいいかも」と思わせることが大事。

そのためには、嬢が今何を求めているのか見極める必要があり、そのため会話が大切なのです。

筆者のデリヘル体験談

ある日の仕事帰り、ずっとセックスしていなかったのと、オナニーに飽きてきたので、フェラだけでもいいから女性と触れ合いたいと思いデリヘルへ。

その日は衝動的にエッチなことがしたいと思ったので、特に指名はしなかった。

週末の夜だったので、人気がある子は場合によっては数時間待たされることもある。個人的には待っている時間が長いのは嫌なので、すぐ行ける子を探したところ、体験入店の子、初心者マークがついている子に決めた。

いざ電話すると、数十分で到着できるとのこと。その時は、セックスできるとは考えておらず、ただどんな子が来るんだろうという期待感でいっぱいだった。

ホテルに着き、数十分待っているとすぐドアをノックする音が。

https://otonanozizyou.com

ドアが開けると、体型はやや細めで、顔は悪くない。スリーサイズもプロフとほぼ同じだ。

少し話をしたが、なんとなく気が合いそうで、ノリがいい。料金の説明を受けたが、やはり初心者なのか、どこかぎこちない。それもそれで新鮮味があっていい。

一緒に風呂に入り、軽くフェラとキスをしたのだが、あまり慣れていないようだ。それでも一生懸命さが伝わってきたので、可愛い子である。

ベッドでは、Dキスをしてくれたのだが、かなり舌を絡ませてきたため、すぐ勃起してしまった。どうやら男性に尽くすタイプのようで、奉仕するのが好きらしい。

お互いに性器をなめ合い、69をしたのだが、かなりこの子は感じているようで、喘ぎ声が大きく、興奮した。そうやって指マンをしていると、その子はあっけなくイッテしまったのである。

相性がいいとこちらも攻めやすい。それでフェラをしている最中に、本番したくなったという嬉しい声が。

相性がいいと感じたことは自分だけではなかったらしい。まさかデリヘルでセックスできるとは考えていなかったので、その瞬間の興奮がたまらなかった。

聞いた話によると、フェラは疲れるので、デリヘル嬢によっては気にいったお客さんと実際セックスした方が効率がいいという子もいるようだ。

実際挿入すると締り具合も良く、すぐイッテしまった。フェラよりも、セックスした方が気持ちがよさそうだった。

デリヘルよりも安く本番行為がしたいあなたに

デリヘルはお金を払えば、手コキやフェラチオのサービスは受けられます。

しかし毎回お金を払っていては、生活費が苦しくなるし、貯金もできないでしょう。

ほぼタダで本番セックスまでしたいならセフレを見つけるしかありません。

Jメールは累計会員数600万人を超える国内最大級の出会い系サイト。出会いを求めている男性も多く、エッチな欲望をもった人もいます。

プロフィールにスリーサイズを書いている人もいるのでチェックしてみましょう。

人には言えない性癖やアブノーマルな趣味をもった人も多いので、パイズリや授乳手コキなどのプレイもできちゃうかも。

男女ともに登録は無料。自分の住んでいるエリアに良さそうな人がいたらコンタクトをとってみて。

Jメールに無料登録(18歳以上)

関連した記事

ガールズバーの楽しみ方:ガールズバーで良いお客さんと思われるには?

男性なら一度はガールズバーに興味をもったことがある...

2019年07月04日, 風俗・ハプニングバー

ソープの王道「スケベ椅子」を用いたプレイの数々

AVなどで見かける「スケベ椅子」。ラブホテルやソー...

2019年07月04日, 風俗・ハプニングバー

飛田新地の歴史と実態:料理組合との関係とは?

飛田新地は日本有数の風俗街であり、江戸時代から風俗...

2019年07月24日, 風俗・ハプニングバー