田舎はセックスする場所が少ない?田舎でセックスする方法

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セックス

都会に比べて田舎の方がセックスする年齢が早いという話を聞いたことはないでしょうか。田舎は娯楽が少ないため、中高生の段階で割とセックスに目覚めてしまうという話です。

しかし田舎は人口も少なく、その分出会いの量も多くありません。また高齢化が進んでいるため、若い女性とセックスするのは困難でしょう。田舎でセックスする相手やセフレを見つける方法をチェックして。

田舎でセックスする方法

出会い系サイトで見つける

出会い系サイトの多くは、掲示板機能を持っており、そこでは恋人募集やセフレ募集が行われているのが常。そもそも周りに出会いがなければ、出会い系サイトが一番手っ取り早い方法です。

周りの人に手を出すと狭いコミュニティではバレてしまうリスクがありますが、出会い系サイトは匿名性が高いため、知り合いに出会う確率は限りなく低いです。

また田舎では暇を持て余している人妻も多いです。都会と異なり共働きの家庭が多いため、昼間は家ががら空きに。そのためセフレを探している人妻もいます。

自分が住んでいるエリアに、セックス相手を募集している女性がいないかチェックしてみて。

ハッピーメールに登録(18歳以上)

婚活サイトやお見合いパーティで見つける

田舎は都会に比べて結婚する年齢が早いです。そのため女性も、早めに結婚したいと考えている人は多いでしょう。

大都市であれば年収が高い男性に人気が集まりがちですが、田舎の場合そういった男性が少ないため、女性は結婚相手を探そうと必死になっている傾向にあります。

そのため婚活サイトに登録して知り合った人とセックスしたり、お見合いパーティなどで実際に話をしたあと、意気投合してセックスに至るというケースも多いです。

ただ出会い系サイトと異なり、セックスまでに一定の期間が必要なので、性急にならないように注意。

Omiaiで理想の相手を見つける

ナンパする

地元で有名なナンパスポットに行き、女性をナンパしてセックスするという方法も。ナンパスポットに集まっている女性は出会いが目的なので、意気投合すればセックスに持ち込むことが可能。

ただしナンパに成功したからと言ってセックスできるとは限りません。セックス目的が女性にバレると、引かれることもあるので、セックス目的であることがバレないように注意深くナンパしましょう。まずは連絡先の交換からスタート。

田舎はセックスする場所が少ない?

田舎はご近所同士の付き合いも多く、ラブホテルなども少ないため、家でセックスするということが中々困難です。見知らぬ女性を連れ込むとすぐに噂が広まることも。

そのため一人暮らしではない地方在住の若い男性は、カーセックスをすることが多いよう。また車を持ってない中高生は野外でセックスすることもあります。

いずれにしても、外でセックスする際はバレないよう最新の注意を払いましょう。

関連した記事

幼馴染とのセックスで考えなければいけないこと:どんなシチュエーションで起こる?

幼馴染とは友人関係であったはずが、ひょんなことから...

2019年07月04日, セックス

姦通とは?世界の姦通罪を紹介

姦通罪とは、配偶者以外の者と性的関係になった場合の...

2019年07月01日, セックス

ハメ潮を吹かせるには?Gスポットをうまく刺激しよう

「セックスの最中に一度は潮を吹かせたい!」 ...

2019年07月01日, セックス