大人の恋愛とセックスを学ぶためのメディアPARTNER[パートナー]

誘っても断る旦那にイライラ。夫がセックスを拒否する理由

PARTNER編集部
公開, 更新 , ED・セックスレス

大好きな人と結婚したはずなのに、年々セックスが減っていく。そんな夫婦やカップルはとても多いです。

東京イセアクリニックが2015年に調査したデータによると、全体の約70%の人がセックスレスと感じている模様。結婚3~5年目、5年~9年目、10年以上のいずれでも65%以上が半年以上セックスしていないと回答。セックスレスは深刻な問題とされています。

夫にセックスを拒否された場合、どのように解決してばいいのでしょうか。

夫がセックスを拒否する理由

sasha-nadelyaeva-421713-unsplash

女性として見れなくなった

新婚当初はお互い好きだったし、それなりに愛情も感じていたけど、結婚して数年経つと一緒にいるのが当たり前になっていませんか?

男性は女性よりも性欲に対して忠実に動くので、好きだけど抱かないということは往々にして起こりえます。女性の場合は好きだからセックスしたいと考えますが、男性の場合はセックスしたいから好きだとなりがちなのです。

もちろんあなたに対して愛情がないわけではありませんが、性的な魅力を感じにくくなってるのかもしれません。

元々性欲が薄い夫

結婚前からセックスの頻度が少ないカップルは要注意。旦那の性欲が元々薄い可能性もあります。男性は性欲が強いと思われがちですが、それも結局人によります。

セックスよりも他の娯楽の方に興味を持つタイプの人や、睡眠欲を優先させる男性も当然いるでしょう。

性欲の強弱に関しては、他者のことなのでどうにもできません。できれば結婚前にお互いのセックス観や性欲について話し合うことをおすすめします。

疲れている

仕事がハードで疲れているだけの可能性も。ただし仕事を言い訳に逃げているだけの可能性もあるので、ちゃんと「●●の夜は空けといて」と念を押すことが大事。

夫にセックスを拒否させない方法

rawpixel-771273-unsplash (1)

いったいどのようにすれば、夫が拒否することがなくなり、セックスレスを回避できるのでしょうか。

母ではなく女を意識する

女性の中には、子どもが出来て家事や育児に追われて、自分が女性であることを忘れている人も多いでしょう。

男性は「母親」のあなたではなく「女性」のあなたとセックスしたいと考えます。もし最近女性であることを忘れていたという自覚があるなら、家でも軽くメイクをする、服装を少しだけセクシーにするなど、なるべく男性を意識した格好をしましょう。

旦那を頼って褒める

男性も年齢が上がるにつれて、出世などのプレッシャーがかかります。

「同期が出世しているのに自分は・・・」や「家族が増えて、頑張らなければならないのになかなか成果が出ない」など、もしかすると想像以上に男性は競争社会の中で生きているのかも。

その中で結果が出ないと、家庭を守る男性として自信がなくなってしまうことが、しばしば起こります。セックスは、嫌でも「男性」を意識しますので、男性としての自信がないときは、セックスにも影響が出てくるのです。

この場合の対処法は、男性は役に立てることで喜びを感じられるため、何かできそうなことをわざと頼み、そして褒めることが大切です。例えば、棚の上の荷物を取ってもらうなど。褒める際は「あなたがいて助かる」というメッセージを送るとよいでしょう。

日常と違うことをする

セックスレスになっている場合は、男性がマンネリを感じている場合があります。

興奮というのは刺激の一種ですので、新鮮さが大切。そのため、日常と少し違うことをしていかなければなりません。

例えば、いつも子ども連れで出かけるのであれば、たまには誰かに預けて2人で出かける。その際に、家から2人で出発するのではなく、敢えて恋人時代のように待ち合わせするのもよいでしょう。

また、男性は視覚的な物に対して刺激を受けやすいので、普段パンツスタイルの人ならスカートにする、髪を下ろしている人はアップスタイルにするなど、目に見える変化も新鮮さを作り出すためには有効です。

コミュニケーションの仕方を変える

結婚生活が長くなってくると、夫への不満が溜まることもあるでしょう。妻も余裕がないと、怒りをぶつけてしまうこともあります。それはある意味で仕方ないことなのですが、男性としては「いつ怒られるか」と、安心感を感じられなくなるのです。

セックスはお互いが無防備で愛し合う行為です。

そのため、妻に対して安心感がないと服を脱いで無防備になるということが、無意識でしづらくなり、それがセックスレスにつながることがあります。

妻には妻の事情がありますが、コミュニケーションの仕方を変えることがおすすめです。

怒りをぶつけるのではなく、「本当はこうしてほしい」「頼れるあなただからお願いしたい」など、自分の要求を丁寧に伝えていくことが有効でしょう。

また、「自分の存在を認めて受け入れてくれている」という安心感を与えるには、夫への感謝を忘れてはなりません。感謝されて嫌な人はいませんから、妻を喜ばせてやろうという気持ちになり、セックスを夫が拒否するということが徐々に少なくなってくるでしょう。

体質改善も効果的

夫がセックスを拒否する理由は様々。セックスレスの期間が長く続きすぎると、浮気や離婚の原因となる場合も。何が問題なのか、お互い話し合う時間を設けてみて。

産後、自分の膣が緩くなっているのではないかと不安を感じる方におすすめなのが膣トレ。膣圧が低下すると、男性器に刺激を与えられず、セックスレスの原因となる可能性も。膣内のインナーマッスルを鍛えることで、旦那がしたくなるカラダを目指してみては。

アソコを引き締める膣トレボール