パパ活アプリの定番!ペイターズの使い方と口コミを3分で解説

PARTNER編集部
公開, 更新 , パパ活

今巷で話題の「パパ活」。若い女性の間ではパパ活する人も増えてきています。とはいえ、知らない男性と会うパパ活において気になるには安全面。

「ペイターズ」は日本で最も知名度の高いパパ活アプリ。お金に困っている女性、女性の夢を応援したい男性などが登録しています。

ペイターズの使い方や口コミを紹介するので、パパ活ってなに?という初心者の方もぜひチェックしてみて。

ペイターズとは

ペイターズ公式サイトより ペイターズ公式サイトより

ペイターズはいわゆる「パパ活アプリ」。女性の夢を応援したい男性と、経済的に困っている女性をマッチングしてくれるアプリです。iphone、Android両方のアプリがあります。

ペイターズの運営会社

ペイターズを運営している会社は「株式会社paters」が運営しています。

本社事務所: 東京都新宿区西新宿六丁目2番3号 新宿アイランドアネックス

代表者:代表取締役CEO 日高 亜由美

資本金:3617万5000円

「インターネット異性紹介事業」の届出を公的機関に受理されている会社なので安心して利用できるでしょう。24時間365日監視体制を敷いているので、トラブルにも迅速に対応してくれます。

patersでワンランク上の出会い

ペイターズにおけるパパの年齢層や年収

ペイターズで出会えるパパの年齢層は、約7割が30代~40代と若いパパが多いです。また、年収に関しては1000万を超える男性が多く、約7割と言われています。年収証明というものがあるので、それを提出している男性は本当の年収を記載しているので、嘘かどうか見分けるのに使ってみて。

ペイターズはどんな女性が使っているの?

ペイターズを利用している女性はほとんどが20代~30代。18歳から利用できるので女子大生が多いです。逆に未成年は使えません。

なぜペイターズは人気なのか

yura-fresh-760057-unsplash

現在日本にはペアーズなどのマッチングアプリが数多く存在していますが、そのほとんどで「パパ活」は禁止されています。

パパ活は法的にグレーゾーンと言われているため、売春などの温床になってしまう可能性があるからです。

日本にはまだパパ活専用サイトは少なく、パパ活が流行りだした初期の頃にリリースしたペイターズがパパ活アプリとして一歩抜きんでる形に。

ペイターズも「パパ活」を謳っているわけではなく、「ワンランク上の上質な出会い」という形で運営しています。

パパ活は違法行為なの?

2019年現在の日本においてはグレーゾーンである、というのが一般的な解釈です。食事やデートに一緒に行って、それでお小遣いを貰うという行為は問題ないですが、そこに肉体関係があると売春行為となり違法です。しかしパパ活をしている人の中には肉体関係を結んでいる人も多数います。

厳密に言うと「不特定多数の人と金銭の授受を介して肉体関係を持つ」と売春行為になるため、特定の人からお小遣いをもらうだけであれば売春とは見なされないというのが現時点での解釈になります。グレーゾーンである認識は持っておいたほうがいいでしょう。

ペイターズの評判・口コミ

久々にお顔合わせ。今だかつてない良パパに出会ってしまった。イケメンでしつこくなくて、体の関係も強要しない。しかも先にお礼メッセージをくれ、今のところリピ決定
ペイターズで顔合わせした方が思ったよりイケてるオジさんだった。
以前はちょっと不具合多かったけど、使いやすくなったね。メッセージ機能もサクサクになって助かってる

ペイターズでは自分でパパを選ぶことができるので、気が合いそうな人を選ぶことができます。しかし、口コミの中では「ドタキャンされた」「肉体関係を迫られた

」というケースもあります。パパ選びは慎重に行いましょう。

ペイターズの料金

alina-kovalchuk-1273139-unsplash
  • 登録は男女無料
  • 女性はすべての機能が無料
  • 男性は1ヶ月プランで月額1万円。12ヶ月プランなら月額5,400円(一括6万4,800円)

女性はすべての機能が無料です。男性は女性を検索したり、マッチングするところまでは無料でできますが、メッセージを送るには月額費用を支払う必要があります。

また異性の検索結果に上位表示させる、フリーワード検索を使うにはプレミアム会員になる必要があり、別途課金が必要。男性は月額5,000円、女性は月額500円となっています。

ペイターズの使い方

まずは登録

ペイターズは電話番号、またはFacebookアカウントで登録できます。電話番号を登録するのが怖いという人は、Facebookのほうがいいでしょう。ちなみにFacebookに自動投稿されることはないので、身内にバレる心配はありません。

プロフィールの設定

プロフィールはパパ活アプリを利用する上で最も大事です。まず写真です。写真が掲載されていない女性のマッチング率は格段に下がります。

SNOWなどの加工アプリを使わず、ぼかしのはいっていない顔の写真と全身(バストアップ)の写真を載せましょう。魅力的な笑顔の写真にするだけでマッチング率がアップします。

その他の身長・体型・職業などの細かい情報もできるだけ埋めたほうがいいでしょう。自己PRでは、「お金に困っています」「肉体関係お断り」など思っていることを直接書かず、丁寧な言葉づかいを心がけてください。

いいねを押す

他のマッチングアプリと同じですが、気になるパパ候補がいたら「いいね」を押してください。お互いが「いいね」を押すとマッチング成立となりメッセージの交換ができるようになります。

メッセージを送る

気になる男性とマッチングしたらメッセージを送ってみましょう。最初は「いいね!ありがとうございます。○○と申します。○○さんの○○なところに興味を持ちました」など無難な挨拶がいいです。いきなりお金の話や、条件の話をしないように気をつけましょう。

年収が高い男性は社会的な立場も高い責任のあるポジションに付いている人が多いです。そのため常識に欠ける女性は相手にされない傾向にあります。

一通り世間話をしたら、会う約束を取り付けましょう。初回の顔合わせで週に何回会うのかなどの条件をとりつけても遅くはないはずです。

実際にパパに会うことになったら?知っておきたいこと

vitor-pinto-1131659-unsplash

パパ活の相場

パパ活の相場は会う頻度や、相手のお財布事情にもよるため、一概には言えませんが、だいたい時給3000円程度だと認識しておけばOKです。つまり3時間のデートで1万円くらいが相場。もちろんプレゼントや肉体関係の有無などによっても金額は変わります。

いきなり高い金額で交渉しても相手にされないので、最初は低めの値段設定でスタートしましょう。相手の信頼を得てから、徐々に値段の交渉に移りましょう。

最近はパパ活する女性が増えているため、全体的に相場は下落傾向にあります。

パパ活で稼げる女性の特徴

パパ活をする男性は決して肉体関係だけを求めているのではないということを認識しましょう。肉体関係にお金を払うのであれば、風俗に行けば済む話。男性は肉体関係以外のことをパパ活女子に求めています。

パパ活をする男性の目的はさまざまですが、社会的立場など関係なく、普通の女性と恋愛感情を持ってみたいという意識を抱えています。

社会的立場の高い男性は、会社や世間から高い期待をされています。また家庭においても妻から過度な期待を受けて疲れている人も多いのです。

なのでパパ活女子には「癒やし」を求めていることが多いです。笑顔で話を聞いてくれる、他愛のない話ができるなど、難しいことは求めていません。

キャバクラなどのプロ女性にはない普通さを求めているので、変に自分を作る必要はありません。

ペイターズで太パパ(定期的に会ってお金をたくさんくれる男性)を見つけて、収入を安定させましょう。

patersでワンランク上の出会い

パパ活の人気記事

[2019年版]パパ活のやり方・相場:おすすめパパ活アプリも紹介

どこからが援助交際なのか?売春やパパ活との違いを紹介

パパ活における条件交渉ノウハウを解説:パパに条件を聞かれたらなんて答えるのがベスト?

パパ活掲示板への書き方・例文:パパにウケるのはどんな文章?

長崎でパパ活をする方法とは?長崎の相場とおすすめアプリを紹介